キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACLについて考える

来期からACL(アジアチャンピオンズリーグ)の概要が変わる事が決まったようなので、色々と考察してみることに。

来期CLはJから4チームが参加(ニッカン)

ACL優勝で2億円超!天皇杯Vにも出場権(スポニチ)


変更点概要はこんな感じ↓

・新ACLの出場チームはアジアの限られた国のリーグに限定
・初年度の来年は日本など10カ国の代表32チームが出場
・出場する10カ国はリーグの規模、マーケティング能力、ACL成績などで選別
・1次リーグを東西アジアに分けて戦う
・西は中東の16チーム、東は日韓の各4に加えて、中国3、オーストラリア2など含む16チーム
・東西各4組による1次リーグの各組上位2チームが決勝トーナメントに進出
・シードされない国のために、AFC杯を新設する
・日本から参加の4チームはJ1の3位までと天皇杯優勝チーム
・前年度優勝チームのシードは無し


グループリーグが現行の1位通過から2位まで通過に変更されたり、ノックアウトラウンドが16チームでスタートしたり、AFC杯を設けたりと、かなり欧州CL・UEFA杯を意識した変更。

まぁ、以上の変更点も評価できる事なのだが、なによりも大きいのが『日本から4チームが参加』ということ。

J1の3位まで+天皇杯優勝チーム となると、大幅に門戸が広がったことになる。言い換えればアジアの強豪と戦うチャンス、アウェイの洗礼を受ける機会が増えるということ。これは良い。選手達やチーム関係者は大変だろうけど。

昨年、川崎がグループリーグを通過し、浦和が優勝したことで、一気に注目度が上がったACL。今年もG大阪、鹿島が苦しみながらもグループリーグを突破した。

そして、昨年は川崎が、今年はG大阪・鹿島がリーグ戦で失速した。

ACLに参加するチームが増える=リーグ戦で波乱が多くなる ということ。

これはtoto的にも歓迎。一番当たりやすいminitotoの配当が1万円を超えるようになると、自分のような穴狙いサラリーマンにとっては嬉しい限り。

今年は『G大阪と鹿島がACLの過密日程で失速する』と断言しながらも買ってみたり、切りきれなかったり、中途半端な事をしてしまった。

来年は徹底的にACL参加チームの負けを警戒するように、注意深く見守っていきたい。



なんて、オチも何にもないなぁ…と思っていたら…

「ラモスは7連敗した」リティ続投志願も(スポニチ)

ラモスを引き合いに出すとはリティも落ちぶれたもんだなぁ…、っていうか笑えた。


toto関連ブログはこちらから

 ←ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/58-72da5e5f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。