キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第554回 toto・minitoto結果 『miniB的中!読みきれた試合が多く収穫あり』

miniB的中、1,052円…  うーん、低配当。
決して本命サイドの予想ばかりではないのに低配当しか当たらないtoto予想ブログへようこそ。

554_B.gif

【仙台-大宮】【予想1,0,2】
いきなりのトリプル使用。リャンの不在を感じさせない仙台の好調っぷりだが、大宮も悪くない。攻撃力では仙台を上回る大宮が先制すれば、どんな展開になってもおかしくない。仙台が先制すれば1-0で仙台か。
⇒【○ 結果1】 前半だけ見れば完全に大宮のペース。大宮が前半で2点取れていれば違う結果になったかもしれないが…。それにしても仙台は縦へ鋭い攻撃をするチームになった。

【広島-鹿島】【予想1】
ナビスコ杯が無かった広島のシングル。鹿島の開幕3連敗というのは想像できないが、それでも広島に分があると読んだ。清水戦では敗れたものの、早い時間でケガ人を出したり、不運な部分もあった。過去の対戦成績ではドローの少ない為、シングルで勝負。
⇒【○ 結果1】 新井場の退場に関してはカワイソウの一言だが、全体を通して広島のペースの試合ではあった。鹿島は攻撃がチグハグ。

【川崎-C大阪】【予想1】
レナト・小松の新2トップに魅力を感じる川崎のシングル勝負。ナビスコ杯を休みここに標準を合わせているだろう中村憲剛からのパスを2トップが決められるか。C大阪はアウェイ連戦。C大阪がアウェイ連戦の2戦目に弱いのは有名な話。
⇒【× 結果2】 完全なる予想ミス。

【神戸-F東京】【予想1,2】
…ここは難しいカード。神戸はG大阪と札幌に、F東京は大宮と名古屋に、共に開幕2連勝。チーム状態を考えればF東京が上か。しかし初めてのACL疲れもあるだろう。決着を信じて両天秤。
⇒【○ 結果2】 神戸ペースの前半だったがF東京がカウンター一閃、先制。神戸は終始プレスを掛け続け中盤を支配するも最後の決め手に欠いた。F東京は権田を中心に堅い守備で無失点。高橋が効いている


【鳥栖-横浜M】【予想1,0】
人気の横浜Mを切ってみる。ホーム連戦の鳥栖とアウェイ連戦の横浜Mという日程的な条件に加え、鳥栖はナビスコ杯で豊田、水沼、呂といった主力を休ませた。横浜Mは中澤、中村といったかつての日本代表スターも今季はパッとせず、衰えかと疑ってしまうようなパフォーマンス。鳥栖はここで勝たないと、どこで勝つのか、と言っても良いほど全てに恵まれた。ロースコアのドローも考慮しダブル。
⇒【○ 結果1】 穴狙いが的中。中盤省略の鳥栖サッカーに横浜Mもお付き合い。中村俊輔のミスの多さ、判断の遅さが際立つ。鳥栖は個々の能力では横浜Mに劣るが、その分を気迫と気合でカバー。決勝点は運も味方したが必然と言えば必然だろう。

【札幌-浦和】【予想0,2】
アウェイの浦和が大人気だが不安はあり。槙野・阿部の加入の効果か守備は安定してきているが、浦和の問題点は得点力。札幌DF陣も大崩れが無さそうなだけに、ロースコア決着の可能性も。そろそろ柏木、原口、梅崎あたりがポコッと点取りそうな気がするが…。
⇒【○ 結果2】 試合内容はほぼ互角だった気がする。札幌に足りないのは決定力。そして浦和は柏木が絶好調だった、という事。柏木はこの試合のようなパフォーマンスを続ける事ができれば日本代表に呼ばれるだろう。地味だが阿部も素晴らしい働き。

【柏-清水】【予想1】
柏の人気を信じるか。YES。ミッドウィークのでACLを戦った柏とお休みだった清水ではコンディションに差があるが、柏ホームなら鉄板扱いしても良いだろう。柏は昨年ホームで無得点だったのはたったの1試合。清水は昨年アウェイで無失点だったのはたったの1試合。清水の得点力に不安がある事と、過去の対戦成績で引き分けが少ない事も考慮しシングル。
⇒【○ 結果1】 前半は手も足も出ない感じだった柏だが、ジョルジワグネルを澤に変えた後半は一変。清水が澤を捕まえきれず、中盤で優位を作る事に成功。さすがネルシーニョといった采配。一方の清水は前半上手く試合を運べていただけに残念な敗戦。

【名古屋-新潟】【予想1】
ダニルソンが出場停止、中村もケガ、と中盤のキーマン2人を欠く名古屋。ACLでオーストラリア遠征もあり、コンディションには一抹の不安も。しかし新潟も札幌含みのアウェイ連戦と主力不在というネガティブ要素あり。双方にマイナス要素がある場合はホームチームが勝つというtotoの鉄則。人気どおりかな、と。
⇒【○ 結果1】 色々と不安要素を抱えた名古屋だったが順当に勝利。楢崎が例のごとくファインセーブで失点を許さず、チャンスを金崎がしっかり決めるという一昨年の王者らしい試合運び。ただ、ケネディがしっかり抑えられると攻撃の手段が無くなる欠点も露呈。永井は速いが怖くない。

【G大阪-磐田】【予想1】
ACLとリーグ戦合わせて公式戦4連敗、今野とマホーン監督の顔から笑顔が消えてしまったG大阪。遠藤の調子が上がってくればチーム状態も上向きにはなるだろうが、それにしても失点が多すぎるのが気になるところ。中澤・明神の状態も微妙との事で不安要素満載。それでも公式戦5連敗って考えにくいよね?という自問自答の結果、G大阪のシングル。miniは両天秤のダブルで。
⇒【× 結果2】 昨年のG大阪をどうイジったらここまで悪くなるのか。攻守のバランスが悪く、特にボールを奪われた直後の守備がバラバラ。攻撃陣もラフィーニャ・パウリーニョの個人技頼みが多く機能せず。マホーン監督から笑顔が消えたどころか、マホーン監督自体が消えてしまった。

【岐阜-大分】【予想1,0】
大分がアウェイで人気だとぉ?そんなの信じない。
⇒【× 結果2】 大分が快勝。岐阜は攻撃の形を作る時間帯もあったが、セットプレーの流れから2失点。決して大分が強いとは思わないが、昨年よりもソツのないチームになっている印象。

【熊本-湘南】【予想1,0】
湘南が開幕4連勝でJ2首位に。早くも「湘南が昇格候補筆頭」などと浮かれた声も出始めているが、ちょっと待て。4試合全てで複数得点だが、一方で4試合とも失点をしているという事実。4試合中3試合がホームだったという事実。昨年の湘南は関西より西のゲームで1勝もできていない(4分5敗)という事実。湘南サポだがま~だ信じられない連勝は4でストップすると読み、心を鬼にして湘南外し。5連勝しようもんなら昇格前祝いで派手に呑んで潰れてやるぞ。
⇒【○ 結果0】 予想通り、湘南の連勝ストップ。アウェイながら思っていたより走れていた湘南だったが、熊本も走っていた。湘南は攻撃時にゴール前に人が殺到するという中田英寿在籍時のような攻撃サッカーを展開するも、前への意識が強すぎて守備の意識が希薄。スケールは違えどG大阪のような感じか。ただ、それで良い。変に守備を意識させて攻守共に小さくまとまるより、今のままの方がJ1昇格の可能性はある。


totoは3試合外しだが、完全に読み間違えたのは川崎-C大阪の1試合。試合を見まくって予想に時間をかける程、精度は上がる。C大阪の試合が当たらない(今年は3予想全敗)のは昨年からの事。C大阪の予想に自信がある方、ご連絡お待ちしております。


BIGは1等的中者無し。キャリーオーバーは約65億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等40口、約146万円。一方的な人気でコケたのが横浜M・湘南くらいだから低配当となったのも仕方ない。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/545-e76dca37

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。