キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第552回 toto・minitoto結果 『totoは読み違いだらけだが、miniBIGが的中』

miniBIG的中~!
552_C.gif

↑クリックすると拡大します。

totoの結果には触れたくないtoto予想ブログへようこそ。

552_B.gif


【鹿島-川崎】【予想1】
打ち合いのイメージが多いこのカード。リーグ戦に限ればどちらかが無得点で終わったのは14戦中2試合しか無く、スコアレスドローは発生していない。ジュニーニョのフィット感に不安が残る鹿島だが、ホーム開幕戦ということで前節より気合の入り方は上。開幕戦で勝利してホッと一息の川崎よりモチベーションは高いはず。支持率56%と人気になりすぎているのは気になるが…。miniは両天秤のダブル。
⇒【× 結果2】 鹿島がまさかの開幕連敗。大迫・ジュニーニョの個々人を見れば悪くはないが、連携不足の感。完全な予想ミス。決勝点となったレナトのFKは鹿島GK曽ヶ端のミスだと思うが、それにしてもレナト&ジェシの新外国人が良い。この2人が安定して力を発揮できるようなら上位進出もあるぞ。

【横浜M-仙台】【予想0,2】
過去の対戦でホームチームが勝った事が無い不思議なカード。開幕戦の横浜Mは昨年までとは違うサッカーを見せた。良く言えばダイナミック、悪く言えば大味。チームの完成度だけで判断しても仙台が上のような気が。不思議なデータも踏まえて仙台寄りで勝負。
⇒【○ 結果2】 横浜Mは昨年までのサッカーに逆戻り。中盤の判断の遅さから何度もボールを失った。自分達のサッカーが確立できている分仙台が勝ったのは当たり前か。

【新潟-大宮】【予想0】
開幕戦を0-1で負けたチーム同士の対戦。お互いに連敗は避けたいはず。とにかくドローが多い対戦なので、勝ち点1ずつ分け合えば良いんじゃね?という安易な発想で0シングルというギャンブルに。
⇒【× 結果2】 ギャンブル失敗。終始試合を支配した新潟だが取れるときに点を取らないとこうなる…という見本のような逆転負け。大宮はカルリーニョスがセンス抜群のパスとポジショニング。ただ、勝つには勝ったが攻撃陣はまだまだ本調子では無い


【磐田-鳥栖】【予想1,2】
鳥栖の開幕戦を観れば「悪くないチーム」という事が判る。アウェイでカウンターが嵌れば…との思いが一瞬頭に過ぎったが磐田のDF陣も悪くない。文頭のオカルトなデータからドローは無しと判断。磐田優勢には違いないが、豊田の一発で0-1なんて事も。迷った結果両天秤で。
⇒【○ 結果1】 鳥栖は先制したまでは良かったが、決定力を欠いたのが残念。豊田の他にスペシャル名FWがいれば面白いのだが…。磐田は逆転勝利も強さを見せ付けたわけでは無い。前田が不調な状態で勝ち点を稼げるのは大きいが。

【神戸-札幌】【予想1】
ここは順当のような気がする。野沢・橋本といった新戦力のおかげで大久保が「ゴールゲッター」としての役割に集中でき、チーム全体の献身的な攻守の切替も昨年以上。シングルで問題無し。
⇒【○ 結果1】 ここも順当な結果。早い時間の失点でも慌てない神戸にはビックリ。札幌もノース・奈良のCBコンビは安定しており悪くない。奈良が早い時間にイエローカードを貰ってしまったのが残念。

【浦和-柏】【予想1,2】
広島に得点差以上の惨敗を喫した浦和だが、今節はポポが先発の可能性大。チーム作りの最中だけに過度の期待は禁物だが、チーム全体のポテンシャルの高さは柏にヒケをとらない。とはいえ昨年の最終戦だけ観れば完成度は柏が上。ダブルで。
⇒【○ 結果1】 浦和・阿部がレアンドロドミンゲスを完璧に封じた。先発メンバーを開幕戦から変えてきた作戦も当たり、あの柏をシャットアウト。柏は全体的に昨年よりも連動性が無く、新加入のリカルドロボも機能していない。

【C大阪-G大阪】【予想0,2】
大阪ダービー。両チームともイマイチ強さが測りきれない。C大阪は清武・扇原・山口といったU23代表がミッドウィークに試合をしている点が不安材料。一方のG大阪も昨年までとは違う中盤の構成に不安はあるものの、神戸・C大阪の関西勢に連敗するだろうか?相性も考慮しG大阪寄りのダブル。
⇒【× 結果1】 読み間違い。G大阪がここまで酷い状況とは…。

【清水-広島】【予想1,0】
相性。昨年は広島が清水に2連勝したが、得点者はムジリ×2、李×2、ボスナー(OG)と、今年の対戦では誰もいない。名古屋相手に負けはしたが、昨年よりは攻守共に上昇気配の清水寄りのダブル。
⇒【○ 結果1】 得点力不足が懸念されていた清水が2得点。前後半の開始早々に1点ずつという理想的な得点の獲り方。守りに入った終盤に失点した点とカードをもらいすぎている点は気になるが、大崩れは無さそうな守備。広島は開始早々の石原のケガでゲームプランが崩れたか。

【F東京-名古屋】【予想1,2】
わからない。何が起きてもおかしくない。名古屋はケネディが本調子の出来には程遠く、玉田・藤本あたりも前節ケガで途中交替しており、この試合でどこまでできるかが未知数。F東京は名古屋に対して相性も良く、勝ちきってしまう可能性もある。
⇒【○ 結果1】 F東京が開幕2連勝。ルーカス以外も点が取れることを証明した。梶山が絡むと中央・両サイドにボールを散らせる為、名古屋は守備がやりずらそうな雰囲気。楢崎やダニルソンのミスはあったがF東京の完勝と言ってよいだろう。試合終了間際には米本・平山を使ってみる余裕も。

【甲府-愛媛】【予想0,2】
波乱を期待。どこの予想サイトを見ても「甲府・甲府・甲府」。そりゃ甲府の攻撃陣はJ2でも屈指だが、一方の愛媛も守備をしっかりと整えてきた。75%を超える支持率程甲府が圧倒的に強いわけじゃない。ちょっと無理があるが甲府ハズシで勝負。
⇒【× 結果1】 結局は甲府。愛媛はDFラインからFWまでをコンパクトにし甲府攻撃陣に自由を与えなかったが、結局は高崎・ダヴィの個人に負けた。甲府のFWはJ2ならトップクラス。

【千葉-横浜C】【予想1】
どこかに波乱が無いか、何度も何度も考えた。しかしこのカードだけは千葉に穴が見当たらず。ホームの千葉が快勝する図しか思い浮かばない。
⇒【○ 結果1】 千葉がボールを持った時に横浜Cの動きが鈍すぎる。フィジカルの調整ができていないのか、チームとしての守り方がルール化されていないのか。千葉快勝で横浜Cの岸野監督が解任。妥当かな。


miniBIGは【鹿島-川崎】と【C大阪-G大阪】の2試合外しでの3等でした。共にドローなら1等だったんですけど、残念。


BIGは1等2口6億円。キャリーオーバーは約59億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等14口、約450万円。引き分け無しなのでこんなもんか。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/543-41e1783d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。