キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第551回 toto・minitoto結果 『波乱の開幕、J1昇格チームは健闘。』

toto9試合的中という中途半端な結果がもはやデフォルト化しているtoto予想ブログへようこそ。

相変わらず【0】を買う場所を間違っている。今年はこの課題に全力で取り組まないと…。


551_B.gif

【仙台-鹿島】【予想1,0】
鹿島が人気。仙台は梁がケガで出場できない事もマイナス要因。過去の対戦成績も鹿島が有利。だが、本当に鹿島で良いのだろうか。あの東日本大震災から1年が過ぎた。仙台は昨年高いモチベーションを保ち1年間戦い、被災地の方々に勇気を与え続け、J1で4位という好成績を残した。節目のホームゲーム。時に想像の付かないような力が働くのがサッカーというスポーツ。仙台の負けは無い。
⇒【○ 結果1】 仙台が1-0勝利。内容的には互角も選手交替のタイミングを含め鹿島は後手に回ってしまっていた。GK林の奮闘もあり、仙台お得意の無失点ゲーム。鹿島は大迫・ジュニーニョはそこそこの出来も、中盤の構成が微妙。

【名古屋-清水】【予想1】
順当なら名古屋シングルで良いのだろう。清水は得点力に疑問はあるが守備は堅そう。ロースコアのドローも頭に浮かんだが…。totoは名古屋シングル、miniはダブル。
⇒【○ 結果1】 ケガ人続出ながらPKによる1点で勝利した名古屋。こういうゲームで勝ち点3を取れるのは大きい。玉田、藤本らのケガの具合が気になるが…。清水は守備陣は安定していたが、攻撃の迫力に欠けた。

【G大阪-神戸】【予想0,2】
ACL初戦でホーム惨敗のG大阪。新加入の今野もまだまだの出来で、何より監督が不安すぎる。神戸も新加入選手が多く連携に不安要素はあるものの、嵌れば面白い存在。G大阪の支持率62%は少し高すぎだろうと思うのだが…。
⇒【○ 結果2】 神戸は野沢のいう最高のフリーキッカーを手に入れた事で、セットプレーの弱さを払拭。運にも助けられた3得点だったが、その運を掴んだのは各選手が与えられたミッションを完遂していたからだろう。大久保の目の色が昨年までとは違う。G大阪のマホーン新監督はどこまで選手の特性を把握しているのだろう?と勘ぐってしまう選手起用と内容。

【広島-浦和】【予想0,2】
昨年までペドロヴィッチ監督が率いていた広島と、今年からペドロヴィッチ監督が率いる浦和。李の移籍により佐藤寿人に負担がかかりそうな広島に比べ、浦和は槙野・阿部・ポポと的確な補強ができている。浦和が優勢と読んだ。
⇒【× 結果1】 広島・新加入の石原が思ったよりフィット。浦和はU-23世代の原口&山田直にキレが無く、結果的に田中達が孤立。1-0という得点差以上にチーム力に差があった。完全な読み間違い。

【鳥栖-C大阪】【予想2】
今節のJ1、鉄板試合はここ。鳥栖は開幕戦に弱く、初のJ1ということで苦しい戦いになるはず。C大阪はプレシーズンマッチでも好調、殴りあう形になればC大阪に分がある。シングルで十分のはずだ。
⇒【× 結果0】 鳥栖の皆様ゴメンナサイ、甘く見てました。DF陣は悪くなかったし、C大阪ゴールを脅かしたカウンターも一定以上のレベル。C大阪のケンペス、ブランキーニョがチームにフィットしていない事を差し引いても互角以上の戦いができていた。

【札幌-磐田】【予想1,0】
磐田が支持率60%以上を集める人気。磐田といえば開幕戦で昇格チームに勝ち点を献上する事で有名。昨年こそGK川口のファインセーブ連発で甲府を下したが、内容的に圧倒できたかというとそうでもなかった。過去の対戦成績では磐田が圧倒しているが、山崎・金園らのケガでベストメンバーには程遠い。磐田はプレシーズンマッチでも結果を残せていない。1-0、1-1などのロースコアはありえる。
⇒【○ 結果0】 双方攻撃面に課題の残るスコアレスドロー。札幌は磐田GK川口の好セーブに阻まれたものもあったが、相手ゴールを脅かしたシーンは少なく迫力に欠けた。磐田もミスパスでチャンスを潰す等まだまだ本調子にはほど遠い。前田頼みになってしまうと守る方も楽になる。

【川崎-新潟】【予想1】
買い目を絞る為だけの川崎シングル。とにかくドローの少ないカード(過去30回の対戦でドローは1度)で、決着が付くのは間違いない。川崎はジュニーニョ放出による得点力不足が心配だが、新外国人が穴埋めしてくれそうな予感。資金に余裕があるなら両天秤のダブルがオススメ。
⇒【○ 結果1】 期待していた新外国人レナトはまずまずの出来。それよりももう1人の新外国人DFジェシがまさにMOM級の活躍。新潟の攻撃を跳ね返し続けた。

【大宮-F東京】【予想1,0,2】
ここでトリプルを使う。積極的な補強をした大宮と昨年のJ2チャンピオン&天皇杯王者F東京。大宮ホームでF東京が圧倒している事もありF東京に人気が集まっている。ただし、油断は禁物。初のACLということもあり、アウェイゲーム帰りのF東京を信じきってしまうのはどうかと。
⇒【○ 結果2】 F東京GK権田の当たり日。大宮の決定的チャンスを少なくとも2本は防いでおり、一歩間違えれば大宮のワンサイドゲームになりそうな状況を阻止した。明らかに精細を欠いていたラファエルを90分間プレーさせた大宮だが、悪くは無い内容。

【柏-横浜M】【予想1】
1ステージ制となった2005年以降、前年度の優勝チームが開幕戦で負けたことはない。柏は現時点では完成度が高く、ゼロックス、ACLを戦った疲れを考慮しても、横浜Mに負けることは考えにくい。miniではドローも抑える。
⇒【× 結果0】 3-3のドローも柏は3度追いつかれるという昨年では考えられなかった内容。横浜Mはエヒメッシ
改めカモメッシこと齋藤が攻撃のアクセントになっていたが、中村俊輔がブレーキ気味のプレーを連発。それにしても日立柏サッカー場は雰囲気イイのぉ。



J1昇格の3チーム、F東京・鳥栖・札幌は揃って勝ち点獲得。過去のデータにあった(昇格チームがホーム開幕戦&J1開幕戦を共に負けると1年で降格)という条件を3チームとも1発クリア。J1は混戦かなぁ?


BIGは1等1口6億円。キャリーオーバーは約64億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等3口、約2400万円。そこそこ荒れたがキャリーオーバーにはならず。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


スポンサーサイト

コメント

思ってたよりも善戦はしましたが、
鳥栖もやっぱりまだ青いなって感じの
セレッソとの開幕戦でした。
前半の決定機を決めていれば
勝てていた試合でした。
前半終盤からのセレッソの修正力は
さすがJ1だなと思った鳥栖サポぽーかろでした。
湘南は開幕から2連勝と
好調な滑り出しを見せていますね。
このままの調子をキープし、
昇格戦線を勝ち残ることを期待します。

>予想屋ぽーかろさん
鳥栖、豊田はもちろん素晴らしいストライカーですが、彼1人にマークが集中するとJ2のようにはいかないかもしれないですね。2列目の水沼あたりが機能し始めると攻撃に厚みが出そうですが、チームに馴染むには時間がかかりそうだと感じました。
今節はGK赤星の当たり日だった事もありDFライン含めて守備は安定していましたが、アウェイではどのように戦うのでしょう。守備一辺倒にならずに戦えれば敵地でも軽視できなくなりそうなチームですね。

湘南は…開幕2連勝ですが、相手のミスにも助けられている部分が多々ありますので、チーム力としては高く無いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/540-3f37a2d7

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。