キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011年J順位予想】 鹿島?名古屋?いや、今年は… 【J特】

湘南のJ2降格により何の私的感情も無く順位予想に臨めるtoto予想ブログへようこそ。

今年も懲りずに順位予想です。

【過去の順位予想実績】
2007年 1位浦和、2位川崎、3位G大阪 と予想して優勝は鹿島。
2008年 1位浦和、2位川崎、3位G大阪 と予想して優勝は鹿島。
2009年 1位清水、2位鹿島、3位川崎 と予想して優勝は鹿島。
2010年 1位鹿島、2位名古屋、3位G大阪 と予想して優勝は名古屋。

昨年は鹿島を本命にした途端に鹿島の連覇が止まるとか、もうヒドすぎ。

今年は鹿島と名古屋が人気らしいですが、そんなに簡単ではないだろうと無い頭を捻って考えてみました。


【1位 G大阪】
ケガ人は多いが継続と実績でG大阪を推してみる。遠藤の代わりがいないとか言われているが、遠藤がフルで出場すれば問題無し。C大阪から移籍のアドリアーノが計算できるのも強み。ACLとの兼ね合いもあるが、今年はJのタイトルを本気で獲りにくるだろう。

【2位 鹿島】
マルキーニョスを放出した穴はカルロンで埋まるのか、という未知数がある為2位までとしてみた。大迫が大化けしないと昨年以上の得点力は見込めない気も。JよりACLの方が欲しいだろうなぁ、という勝手な推測も入った。

【3位 柏】
レアンドロドミンゲスは本物。守備を重視するネルシーニョの手腕とJ2優勝の勢いはある。FWに色々なタイプがいるのも強み。

【4位 浦和】
フィンケ体制の2年間は無駄ではなかったはず。若手は経験を積み、リシャルデス・永田といった補強も的確。エジミウソンも15~20点は計算できるだろう。ゴタゴタさえ無ければ余裕でACL圏内に入れる選手層。

【5位 名古屋】
ダニルソンのケガは痛手。藤本と金崎がカブって見えてしまうのは僕だけですか。選手層の厚さはケネディの安定した高さ等、昨年の優勝チームだけにストロングポイントは多いものの、研究されるとどうだろう…という疑問もある。

【6位 川崎】
ACL無しも昨年よりは悪い意味で纏まっている印象。ジュニーニョに往年のキレが無い点は気になるが、山瀬がフィットしそうなのは強み。相馬監督が未知数な分はフロントの安定性がフォロー。大崩れはなさそうだが優勝できるかというと…。

【7位 広島】
槙野の代わりに水本…。悪くは無いが穴は埋まらないだろう。しかし昨シーズン後半に爆発した李やアジアカップで注目を浴びた森脇など、若い好素材は多数。勢いに乗れば面白い存在。

【8位 大宮】
シーズン前はそこそこ注目され、シーズン終盤には「やっぱり残留争いか…」となるのが慣習となっている大宮。しかし今年は違う。ラファエルだけで勝ち点が計算できる上に、東がトップ下で活躍できるようになれば一桁順位は可能。

【9位 C大阪】
家長とアドリアーノの放出は痛い。クルピ監督の手腕を評価する声は多いが、ACLとの掛け持ちが凶と出そう。昨年大活躍の守備陣は健在だが、選手層は厚くない。

【10位 仙台】
リャン・関口・赤嶺・マルキーニョスの前線に期待が膨らむ。昨年よりも攻撃力が上がっており、守備陣が奮闘すればダークホース的な存在に。

【11位 清水】
移籍ラッシュの震源地となった清水。今年はチーム作りの年のはず。監督は本物らしいが、決定力のあるストライカーが不在なのが弱み。高原…10点くらいは取れるとは思うが…。

【12位 神戸】
和田監督が続投できたのが大きい。昨年末のサッカーが出来れば降格争いに巻き込まれる事は無い。

【13位 山形】
低予算ながらもやり繰り上手な山形。頼れる外国人がいるわけでもなく、代表クラスの選手がいるわけでもなく。それでも昨年ホームでの失点は鹿島に次ぐ少なさ。堅守が維持できれば一桁順位もありえる。

【14位 横浜M】
神奈川県民として応援したいが、応援できる要素が少なすぎる。監督も含め不安が多すぎる。歯車が狂えば危ない。

【15位 新潟】
明らかに昨年より戦力ダウンの新潟。ただ、新潟が連れてくる外国人は本物が多い。ブルーノロペスに期待。

【16位 磐田】
ナビスコの呪い。

【17位 甲府】
アウェイで圧倒的な強さを見せて昇格してきた甲府だが、J1はそれほど甘くない。守備構築には定評のある三浦監督を連れてきたが逆に混乱してしまうのでは?という不安が大きい。

【18位 福岡】
昨年の湘南を観ているかのようで・・・泣けてきます。



柏・大宮・仙台・山形あたりが暴れてくれると面白くなりそうなんですが。


J2は言わずもがなでFC東京。反則気味の戦力ですね。
2番手グループは大混戦だが、東京Vと湘南(私情)が昇格と予想。京都は届かず4位まで、横浜Cは終盤失速、人気の高い千葉は脆くも7位とか。ダークホースは栃木で。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/444-1582a8a2

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。