キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【vsセルビア戦】 岡田監督の余裕の無さ。

キリンチャレンジカップ2010
日本00-23セルビア
0-1
得点者時間
15min
23min
60min
得点者
ムルジャ
ムルジャ
トミッチ
created by :TextMatchReport :more_info


岡田監督はセルビア戦前にこんな事を言ってました。
『日頃チャンスを与える事ができない選手にチャンスを与えるチャンス』

これを聞いて、メンバーがガラッと変わり代表23人枠への最終テストが行われる、と思ったのは自分だけじゃないはず。

今回の選出されたメンバーを見て、

「平山はW杯には連れて行かない、でも高さという武器が欲しいから矢野」

「岡崎・玉田がほぼ当確のFW陣のバックアッパーとして興梠か永井」

「石川・山瀬のどちらかをドリブラー枠として起用」

などなど、一人妄想をしておりました。

ところが…

いざ先発メンバーを観ると、まぁいつもの通りというか、むしろ「遠藤使うか?」みたいな。「岡崎もスタメン?」みたいな。

現在、ほぼ当確の岡崎をフル出場させた意図もわかりませんし、山瀬を後半途中からしか使わなかったり、槙野・矢野に至っては後半37分からの投入。期待の永井は出場無し。

疲労の蓄積が心配される遠藤、Jで負傷退場した俊輔を引っ張り続ける意味不明な選手起用。

最終メンバーへの滑り込みへ意欲を見せていた栗原・徳永がセルビア攻撃陣に引き裂かれ、彼ら2名は自信を失うと共に疲労を蓄積させ、W杯へも行けず、と散々な代表戦に。

ケガで辞退した駒野が一番ラッキーだったね★というお寒い結果。

日本代表監督ともあろう方が「試合中にテンパって選手交替が後手にまわった」等とは考えにくいので、『チャンスを与える』という言葉が嘘だったとしか思えません。煽るだけ煽って期待させて、実は大した事無い。東スポの見出しと変わらないですね。

そして試合後に岡田監督は『メンバーが欠けた時に、同じ戦い方が難しいかなと感じています。』などとのたまわっていたようです。

おいおい、何を今さら、と。

闘莉王・中澤のバックアップを用意せずにここまで時間を進めてきたのは岡田監督であり、セルビア戦で急遽起用された栗原には何の責任もありません。もちろんプレーのレベルは低かったですが、彼も負傷を抱えており、普通なら起用しない状態ですよね。

以前から迷走しているとは思っていましたが、今の岡田監督には余裕が感じられません。

負けても「いや、今日はテストだから。」と言い切れるのが真のリーダー。中途半端な選手起用でそういった言い訳も封じられ、結果として自分を追い詰める。最近の岡田監督はその繰り返し。

もう、岡田監督を解任しろ!とか言っても意味が無いから言わないので、せめてW杯直前に失踪とかしないでくださいね。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


スポンサーサイト

コメント

まったく…

その通りとしか言いようがないですよね(;・∀・)
何が悪いって、怪我してようが固定メンツなら最初から話題作りだけに大学生永井とか呼ぶなよって話です。。。

実は始まる前から分ければ上等、勝てばラッキーだね!くらいの相手なのはみんなわかってた訳ですよ(笑)
なのに変に勝とうとしたのか?逆チャレンジだったのか?
よくわかりませんでしたね。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/346-ea6bc89f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。