キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯アジア最終予選】日本vsウズベキスタン 岡田監督の考える裏ミッションについて

南アフリカW杯アジア最終予選
日本11-11ウズベキスタン
0-0
得点者

玉田圭司
時間
27min
40min
得点者
シャツキフ
created by :TextMatchReport :more_info


我らが日本代表がやっちまいましたやってくれました!

「ウズベキは格下」

「ウズベキに勝ち点を落としたチームが脱落する」

「簡単に点が取れそう」

等と圧倒的に評価が低かったウズベキスタン相手に渾身のドロー。様々な所で岡田監督への批判が集中していますが、当サイトでは違った角度から今回の無様なドロー劇について考えてみます。


日本代表の人気が落ちていると言われ始めて早数年。

「ドーハの悲劇」から始まり、「ジョホールバルの歓喜」を経て「日韓W杯ベスト16」という上昇曲線を描いていったサッカー日本代表。

しかしジーコ監督が打ち出した「黄金の中盤」は機能せず、代表の人気は急降下。

さらにオシム監督に至っては選手選考が地味すぎたこともあり、注目を集めるのはオシム語録のみ。代表の試合でも観客席がガラガラという嘆くべき事態にまで発展してしまいました。


この日本代表の窮地に一肌脱いだのが、一部、いや大半のサッカーサイトでダメ出しされている岡田監督です。

岡田監督は考えました。

「日本代表はどうやったら人気が上がるのだろう…」

そして出た答えが

「ワールドカップでベスト4に入る」

という超ポジティブな目標だったわけです。

素晴らしいではないですか。

ベスト8にすら進んだ事が無い、直近のドイツW杯で勝ち点1に終わった国を、ベスト4まで導いちゃおうってんだから、達成できれば国民栄誉賞ものでしょう。

しかし、岡田監督の中での目標はW杯ベスト4だけではなかったのです。

裏ミッションとして、

「日本国民をドキドキワクワクさせる」

というテーマがあったのです。


ウズベキスタン戦の結果、日本がワールドカップに出られるか否か、微妙な情勢になってきました。これぞ岡田監督の狙いだったのです。

もし日本がウズベキスタンに順当に勝っていれば、ウズベキスタンは早くも脱落し、出場権争いは日本とオーストラリアを中心に進んでいたことでしょう。

しかし、そうなってしまったら日本国民はドキドキもワクワクもしません。

2試合を終わって同じ勝ち点4でも、バーレーン戦でドロー、ウズベキスタン戦で勝利なら、大した騒ぎになっていなかっただろう事を考えても、岡田監督のマスコミを操作する力、日本国民をワクワクドキドキさせる力はすげぇなぁ、と感心する次第です。


思い出してください。

ドイツW杯の最終予選では1試合を残して早々に出場権をゲットした為、マスコミも国民も「以外と簡単にワールドカップに出られたねぇ…」という何とも言えない脱力感に包まれ、その結果、日本代表の人気が急上昇する事はありませんでした。

そうです。岡田監督は、二度と同じ事を繰り返さない監督なのです。

最終的にはグループ3位を確保し、別グループとのプレーオフへ、そこで負けてオセアニア地区との大陸間プレーオフへの進出、そして最後の最後で出場権ゲット!を狙っているのです。

そうなればマスコミは「●●の奇跡」とか「▲▲の衝撃」とか必要以上に騒ぎますし、日本国民が盛り上がる事間違い無し。


そこまで岡田監督が計算していたとしたら名将だなぁ。



管理人の岡田監督に対する本当の考えはこちら


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



スポンサーサイト

コメント

私は岡田解任を希望しているのですが、このブログを書いている方はどう考えられてますか?

岡田監督に関しては『後任と方向性が決まっている状態』なら解任希望です。解任してから次の監督を探す、とかはNGかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://totobig.blog103.fc2.com/tb.php/139-e3534c9f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。