キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【miniB的中】第484回 toto・minitoto結果

miniB、3,928円的中です。

484_B.gif

【川崎-浦和】【予想1,2】
川崎シングルにしようか迷ったが、ヴィトールジュニオールの出場停止で念の為両天秤に。
⇒【× 結果0】 テセ離脱以降の川崎は追加点が取れない病。前半あれだけあった決定機を逸すれば勝ち点3が取れないのも当然。


【磐田-名古屋】【予想1,2】
目標が無い同士の対戦。どっちが勝ってもおかしく無いし、名古屋はアウェイでドローが少ないというデータからここもダブルの両天秤。
⇒【○ 結果2】 前田の1得点も試合は名古屋が勝利。


【F東京-山形】【予想1】
前節でJ1残留を決めた山形をホームで迎え撃つF東京。F東京は今季ホーム2勝とまぁアレだが、さすがにここは全力以上で勝ちに来るはず。首都のチームに落ちて欲しく無い。
⇒【× 結果0】 1-0で勝ちきらなくてはいけない試合を追いつかれたF東京。ここ最近好調だった米本も運動量が少なく、頼みの綱今野が山形・FW田代にやられた。最終節まで残留争いが持ち越されたので見ているほうは楽しいが。


【広島-仙台】【予想0,2】
勝ち点1を取ればJ1残留の仙台。ということで本命はドロー。過去の対戦成績から仙台勝ちも押さえる。
⇒【○ 結果1】 ロスタイムの決勝弾で広島の勝ち。試合内容的には順当な勝ち点3。


【神戸-清水】【予想1】
最近、神戸の試合を観る機会が多いのだが、決して悪くない。チーム全体が走るし、ボールは動くし。最終節まで残留争いを続ける為にも絶対に負けられない一戦。選手達が萎縮しなければ神戸が勝ちきれるはず。
⇒【○ 結果1】 この試合は面白かった。退場者を出しても攻める神戸に鳥肌が立った。中盤を活性化させていたMF田中の次節出場停止は痛い。


【鹿島-京都】【予想1】
相性。
⇒【○ 結果1】 相性どおりも煮え切らない試合。


【湘南-C大阪】【予想1,2】
相性は湘南、現時点での力関係だと圧倒的にC大阪。降格チームのホーム最終節は過去3年で1勝5敗1分と、意地とかそんなのは感じられない残念な成績。しかし、ここで湘南に印を付けるのが湘南サポの最後の意地ってもんだ。
⇒【○ 結果2】 湘南、前半シュート0。後半失点後も前に出る力が無く、なすすべない惨敗。大人しくJ2から出直そう。


【鳥栖-大分】【予想2】
対戦成績1勝15敗1分と、大分は鳥栖の天敵。1勝が今年、15敗1分が2002年以前ということで、無視できる相性なのかもしれないが、穴を狙うなら十分にありえる大分勝ち。
⇒【× 結果0】 スコアレスドロー。大分は菊池のケガでバランスを取るのが難しくなってしまった事が残念。


BIG1等5口。出すぎ。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等2口、約7500万円。キャリーオーバーを期待したのだが。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




スポンサーサイト

第484回 toto・minitoto予想

湘南vsC大阪のチケットを知人からプレゼントされて、ちょっと複雑な気持ちになっているtoto予想ブログへようこそ。

Jリーグも残り2節。優勝も決まり、各チームモチベーションの保ち方が難しい、いわゆる消化試合な季節であるわけで。

<消化試合>
名古屋(優勝)
広島・横浜M・浦和・新潟・磐田・山形(ACL出場権確保も無理、残留確定)
京都・湘南(J2降格)

<モチベーション高っ>
G大阪・鹿島・C大阪・清水・川崎(ACL権利確保)
仙台・大宮・F東京・神戸(残留争い)

目標があるチームと無いチームに分けるとこんな感じ。

過去3年、リーグ終盤に目標があるチームと無いチームが対戦した際のデータなんかを1週間かけて調べてみたりしましたが、実は互角だったり。

484_A.gif

【川崎-浦和】【予想1,2】
川崎シングルにしようか迷ったが、ヴィトールジュニオールの出場停止で念の為両天秤に。


【磐田-名古屋】【予想1,2】
目標が無い同士の対戦。どっちが勝ってもおかしく無いし、名古屋はアウェイでドローが少ないというデータからここもダブルの両天秤。


【F東京-山形】【予想1】
前節でJ1残留を決めた山形をホームで迎え撃つF東京。F東京は今季ホーム2勝とまぁアレだが、さすがにここは全力以上で勝ちに来るはず。首都のチームに落ちて欲しく無い。


【広島-仙台】【予想0,2】
勝ち点1を取ればJ1残留の仙台。ということで本命はドロー。過去の対戦成績から仙台勝ちも押さえる。


【神戸-清水】【予想1】
最近、神戸の試合を観る機会が多いのだが、決して悪くない。チーム全体が走るし、ボールは動くし。最終節まで残留争いを続ける為にも絶対に負けられない一戦。選手達が萎縮しなければ神戸が勝ちきれるはず。


【鹿島-京都】【予想1】
相性。


【湘南-C大阪】【予想1,2】
相性は湘南、現時点での力関係だと圧倒的にC大阪。降格チームのホーム最終節は過去3年で1勝5敗1分と、意地とかそんなのは感じられない残念な成績。しかし、ここで湘南に印を付けるのが湘南サポの最後の意地ってもんだ。


【鳥栖-大分】【予想2】
対戦成績1勝15敗1分と、大分は鳥栖の天敵。1勝が今年、15敗1分が2002年以前ということで、無視できる相性なのかもしれないが、穴を狙うなら十分にありえる大分勝ち。


渾身の予想!とまではいかないが、そこそこ当たりそうな気がする予想になった。少し肩の力を抜いて予想する方がいいのかも。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第482回 toto・minitoto結果

昨日、家で溜まっていたチャンピオンズリーグの試合を観てたんですが…Jリーグもやってたんですね。夜のスポーツニュースで初めて気が付きました。と、名古屋の優勝で完全にOFFモードに切り替わっているtoto予想ブログへようこそ。

さて、年初の優勝予想では、こんな事を書いていました。

**********
【過去の順位予想実績】
2007年 1位浦和、2位川崎、3位G大阪 と予想して優勝は鹿島。
2008年 1位浦和、2位川崎、3位G大阪 と予想して優勝は鹿島。
2009年 1位清水、2位鹿島、3位川崎 と予想して優勝は鹿島。

成長するのが人間です。反省するのが人間です。もう、鹿島を軽視するのは止めました。

【1位 鹿島】
田代、増田を始めパクチュホ、ダニーロなどの退団、本山のケガと昨年よりは全体的な戦力ダウンと言われている。が、それはあくまで粗探しをした結果の意見。チームの完成度、DF陣の充実などを考えれば優勝候補筆頭であることは間違いない。

【2位 名古屋】
移籍市場の勝ち組である名古屋。選手層は厚い。新加入の選手が多い事で連携が取れるまでの時間はかかるかもしれないが、ポジション争いが激しくなればなるほどチーム力が上がるはず。ケネディが計算できるのも好材料。

【3位 G大阪】
昨年からの継続という意味では鹿島よりも上。大幅な戦力ダウンも無く、安定した戦いをするだろう。
**********

ここ4年で初めて鹿島を推したら鹿島が優勝できませんでした。まぁ、名古屋を2位に挙げていただけでもヨシとするか・・・。

名古屋の皆さん、J1優勝おめでとうございました。

そして、甲府&福岡の皆さん、J1昇格おめでとうございます。

J1昇格は柏・甲府・千葉と読んでいたので、まずまずの出来って事で。

482_B.gif


【仙台-清水】【予想1,0】
清水は直近1年間で公式戦のアウェイ連勝が無い。今季のアウェイ4勝のうち2勝は降格チーム(湘南・京都)からのもの。支持率は清水が高いが、ドロー本線の仙台寄りダブルで勝負。
⇒【× 結果2】 仙台は退場者を出した事でせっかくの先制点が台無しに。清水は1人少ない相手からリードを奪ってカウンターという王道で快勝。


【F東京-川崎】【予想1,0】
多摩川クラシコ。川崎は過去5年、天皇杯明けのアウェイゲームで勝った事が無い。中村憲剛出場停止も懸念材料で、人気の川崎を切る。
⇒【× 結果2】 1,2のダブルにすべきだった。ジュニーニョのゴールに繋がった森重のミスは無いわ。


【磐田-山形】【予想1】
アウェイでは脆い磐田だが、ホームでは今季4敗だけ、と安定感はある。アウェイ苦手の山形なシングルでいける。
⇒【× 結果0】 ロングボール多用の大味な試合。磐田は疲れからか球際に弱く、試合のイニシアチブは山形が握っていたが、結果はスコアレスドロー。共にもったいない。


【C大阪-横浜M】【予想0】
ACL圏内の3位を目指す両チームの直接対決。C大阪のホームゲーム敗戦は4月の名古屋戦まで遡る事になり、金鳥スタジアムとなってからは負けていない。一方の横浜Mは最近2年間でリーグ戦の連敗無し。…ドロー一本で。
⇒【× 結果1】 横浜Mは連敗。守備陣にケガ人続出、変な選手起用でお決まりの中位に後退。


【広島-新潟】【予想1,2】
広島が人気。広島はアウェイ敗戦後のホームゲームで勝ち負けする事が多く、対戦成績的にはドローが多いこのカードだが、ドローは外す。新潟は西日本へ遠征した際の勝率が高い事もあり両天秤で。
⇒【○ 結果1】 新潟はリシャルデスがいないと一方的に押し込まれることが多いなぁ…。


【浦和-G大阪】【予想1,0,2】
わからないからトリプル。
⇒【○ 結果2】 結局人気どおりのG大阪勝利。


【湘南-名古屋】【予想2】
すでに降格が決まった湘南。降格決定後のホームゲームはそこそこの勝率を残す、という変なデータはあるが、これは昨年の大分が終盤強かっただけのこと。名古屋は2位との勝ち点差にも余裕があり「優勝を意識して動けなくなる」こともないはず。
⇒【○ 結果2】 湘南は今年一番の出来だったかも。


【神戸-鹿島】【予想1,2】
色々なデータを元にダブル。対戦成績は鹿島有利も神戸ホームだと神戸の3勝2敗1分、と互角。鹿島が勝つなら1-0、神戸が勝つなら2-1か2-0。
⇒【× 結果0】 まさかのスコアレスドロー。神戸は良い試合をしているのに勝ち点3が取れない。間違いなく鹿島よりも走ってたのにね…。


【京都-大宮】【予想0,2】
京都のホームの勝率、大宮の11月の勝率、大宮のアウェイ連戦時の連敗のしにくさ、等から京都は買わず。
⇒【○ 結果2】 今回の予想でまともに嵌ったのはココくらい。大宮はこの試合のようなサッカーができればもう少し上の順位に行けるはず。



BIG1等1口、6億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等247口、約30万円。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第482回 toto・minitoto予想

toto予想ブログへようこそ。

ミッドウィークに天皇杯4回戦が挟まった事、延長戦・PK戦を戦ったチームもあった事、で予想が難しくなってますね。形骸化されたベストメンバー規定も気になります、というか元々ベストメンバー規定という意味不明な規定には反対だったのでざまぁみ(ry


J1チームの疲労度について、4段階で考えてみました。下にいけばいくほど疲労度が高いはずです。

****天皇杯4回戦****

《不参加》
仙台・広島・湘南・神戸・京都

《控え中心》
名古屋(延長戦)・大宮(延長戦)・F東京

《主力中心 90分決着》
鹿島・C大阪・横浜M・清水・浦和・磐田

《主力中心 延長戦》
新潟・川崎・山形・G大阪


昨年や一昨年の天皇杯はリーグ戦の開催が無い土日に行われた為、過去のデータは今年の参考にはなりません。さて、どうしたものか…。

482_A.gif

【仙台-清水】【予想1,0】
清水は直近1年間で公式戦のアウェイ連勝が無い。今季のアウェイ4勝のうち2勝は降格チーム(湘南・京都)からのもの。支持率は清水が高いが、ドロー本線の仙台寄りダブルで勝負。


【F東京-川崎】【予想1,0】
多摩川クラシコ。川崎は過去5年、天皇杯明けのアウェイゲームで勝った事が無い。中村憲剛出場停止も懸念材料で、人気の川崎を切る。


【磐田-山形】【予想1】
アウェイでは脆い磐田だが、ホームでは今季4敗だけ、と安定感はある。アウェイ苦手の山形なシングルでいける。


【C大阪-横浜M】【予想0】
ACL圏内の3位を目指す両チームの直接対決。C大阪のホームゲーム敗戦は4月の名古屋戦まで遡る事になり、金鳥スタジアムとなってからは負けていない。一方の横浜Mは最近2年間でリーグ戦の連敗無し。…ドロー一本で。


【広島-新潟】【予想1,2】
広島が人気。広島はアウェイ敗戦後のホームゲームで勝ち負けする事が多く、対戦成績的にはドローが多いこのカードだが、ドローは外す。新潟は西日本へ遠征した際の勝率が高い事もあり両天秤で。


【浦和-G大阪】【予想1,0,2】
わからないからトリプル。


【湘南-名古屋】【予想2】
すでに降格が決まった湘南。降格決定後のホームゲームはそこそこの勝率を残す、という変なデータはあるが、これは昨年の大分が終盤強かっただけのこと。名古屋は2位との勝ち点差にも余裕があり「優勝を意識して動けなくなる」こともないはず。


【神戸-鹿島】【予想1,2】
色々なデータを元にダブル。対戦成績は鹿島有利も神戸ホームだと神戸の3勝2敗1分、と互角。鹿島が勝つなら1-0、神戸が勝つなら2-1か2-0。


【京都-大宮】【予想0,2】
京都のホームの勝率、大宮の11月の勝率、大宮のアウェイ連戦時の連敗のしにくさ、等から京都は買わず。



ミッドウィークの天皇杯で外しまくった事で自信を大喪失しました!てへっ。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





第481回 minitoto結果

何もいえねぇ。

481_B.gif

【鹿島-C大阪】【予想1】
C大阪がここ3年の天皇杯では良いところ無く、4回戦・4回戦・2回戦で負けているから。鹿島がリーグ戦を取れなさそうなので、ここを狙ってきそうだから。遠藤康がスタメンで起用されそうだから。だから、鹿島。
⇒【○ 結果1】 まぁ順当。


【名古屋-新潟】【予想1,2】
新潟は天皇杯でJ1に負け続けているらしい。普通に考えるなら名古屋だが、ピクシーがメンバーを落として戦うなら新潟にもチャンスはあるかも。
⇒【× 結果0】 得点者が名古屋は三都主、新潟は田中亜土夢、って…。NHKのハイライトを観たが、新潟が決定機をはずし続けたっぽい。


【横浜M-清水】【予想1,0】
清水のアウェイ公式戦の勝率がやたらと低い。友人は「長谷川監督に華を持たせたいと選手達が発奮するはず」などと言っていたが…。
⇒【× 結果2】 清水が快勝。小野→岡崎で2得点とは予想外。


【G大阪-柏】【予想1,2】
失うものが無い柏の神風アタックが怖い。G大阪のチーム状態からもスンナリと勝てるとは思えない。
⇒【× 結果0】 延長戦でG大阪の勝利。柏は理想の形で先制点を取ったが、最後はG大阪の個にやられた感じ。


【浦和-磐田】【予想0,2】
本線は延長戦突入のドロー。磐田はそういうの好きだよね。
⇒【× 結果1】 データ的には『今年の磐田はアウェイで弱いよ』だったのだが、無視して大ハズレ。


ダブルで予想した4試合を全て外すなんて、ある意味スゴイ確率です!


minitotoは1等、約1万円。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





第481回 minitoto予想

11月に行われる天皇杯対象minitotoはガチガチの本命で決まる事が多いですよ。


2009年
【鳥栖(J2・5)-G大阪(J1・3)】【結果2】
【清水(J1・4)-甲府(J2・4)】【結果1】
【鹿島(J1・2)-神戸(J1・14)】【結果1】
【岐阜(J2・11)-千葉(J1・17)】【結果1】
【名古屋(J1・9)-磐田(J1・11)】【結果1】

波乱っぽい波乱はJ2岐阜がJ1千葉に勝った事くらい。1等配当が1,739円。


2008年
【横浜M-札幌】【結果1】
【名古屋-岐阜】【結果1】
【大宮-C大阪】【結果1】
【新潟-横浜C】【結果1】
【水戸-京都】【結果2】

対象5試合がJ1対J2となった2008年は全てJ1チームの勝利で1等配当が408円。


2年続けて全て90分決着。「リーグ戦もあるし、延長戦とかやってらんね!」って事なんでしょうか・・・。今年のカードを観ると参考にはならないのかなぁ…。

481_A.gif

【鹿島-C大阪】【予想1】
C大阪がここ3年の天皇杯では良いところ無く、4回戦・4回戦・2回戦で負けているから。鹿島がリーグ戦を取れなさそうなので、ここを狙ってきそうだから。遠藤康がスタメンで起用されそうだから。だから、鹿島。


【名古屋-新潟】【予想1,2】
新潟は天皇杯でJ1に負け続けているらしい。普通に考えるなら名古屋だが、ピクシーがメンバーを落として戦うなら新潟にもチャンスはあるかも。


【横浜M-清水】【予想1,0】
清水のアウェイ公式戦の勝率がやたらと低い。友人は「長谷川監督に華を持たせたいと選手達が発奮するはず」などと言っていたが…。


【G大阪-柏】【予想1,2】
失うものが無い柏の神風アタックが怖い。G大阪のチーム状態からもスンナリと勝てるとは思えない。


【浦和-磐田】【予想0,2】
本線は延長戦突入のドロー。磐田はそういうの好きだよね。



色々調べてみましたが、そもそも過去2年が堅い決着なので、大したデータも無く。冒頭でガチガチが多いと言いながら、穴を狙った直感予想です。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第480回 toto・minitoto結果

予想自体はまずまずなんだけど的中までには届かず。友達以上恋人未満な感じか。

480_B.gif

【浦和-京都】【予想1】
【清水-湘南】【予想1】
2008年のこと。圧倒的な戦力差で負け続けた札幌は残り10節を9敗1分という驚異的な負けっぷりを披露。札幌を狙い続けた穴党のtotoファンの期待を裏切りました。

早ければ今節でJ2降格が決まる、京都&湘南。共に今季アウェイ1勝。浦和と清水のシングルで問題無し。
⇒【○ 結果1】 浦和&清水の勝利。その結果、京都と湘南のJ2降格が確定しました。湘南に関して言えば『もう少し戦う姿勢を見たかった。』


【川崎-鹿島】【予想1,0】
内弁慶の両チーム。常々言っているが鹿島はアウェイでは失点をし、得点も1点止まりの試合が続く。鹿島が勝つなら川崎を完封したいところだが、川崎のホーム無得点は大宮戦・清水戦のスコアレスドローの2試合だけ。川崎勝ちとドローを押さえて完璧だ。
⇒【× 結果2】 川崎、テセ不在をこれほど痛感した試合はないかも。チャンスは作るが決められないというどこかの代表のような試合内容。toto予想ブログも比較的川崎に印打っているところが多かったなぁ…。


【仙台-磐田】【予想1,0】
アウェイの磐田が人気。磐田は最近2年、アウェイで支持率が高かった試合で9戦2勝と人気に応える事ができていない。確かにリーグ戦8試合負け無しは魅力ではあるが、実はアウェイでは今季2勝のみ。ドローが本線の仙台狙い。
⇒【○ 結果1】 穴狙いが的中。というか仙台圧勝。磐田はサイドを制圧され、チャンスの数も少なめで終わった。


【横浜M-F東京】【予想1,2】
対戦成績互角。横浜MはACL出場権を目指し、F東京は残留を目指す。中澤不在、森重不在。データ的にもモチベーション的にも同じ状態なら両天秤で。
⇒【○ 結果2】 F東京は米本がいると違うなぁ・・・という感じ。横浜Mの攻勢を米本中心に守りきったのが勝因。平山?このくらいはやってもらわないと。


【名古屋-大宮】【予想1】
普通なら名古屋。ミッドウィークに湘南との試合をした大宮よりも首位名古屋が人気になるのは判る。名古屋の連敗確率やら大宮の3得点以上の次の試合の負け率やらのデータでも、名古屋。気持ち的には大宮も買いたいのだが…。
⇒【○ 結果1】 結局データどおり順当。大宮はイホの退場が痛すぎた。


【栃木-甲府】【予想2】
甲府シングルの根拠は『16:00以降キックオフのアウェイゲームで11戦9勝2分』という不思議データの為。今年の甲府はナイトゲームに強い。17時キックオフのナイトゲームなら甲府で押せるかな、と。
⇒【○ 結果2】 甲府圧勝でJ1昇格決定。おめでとう。


【徳島-横浜C】【予想2】
横浜Cは完封勝利の次節の勝率が高く、9戦6勝1敗2分。守備のリズムが良いときは勝ちが続くということか。前節は水戸相手に危なげなく1-0で勝利しており、連勝が続く可能性は高いと読んだ。
⇒【× 結果1】 データどおりにはならず徳島勝利。横浜Cがドローが少ないチームということもあり、ダブルでなら徳島を押さえる事ができたとは思うが…。


【北九州-愛媛】【予想2】
北九州を支えた与那嶺監督の今季限りの退任が決定。想いに応えたい北九州だが最近10試合で8敗、しかも7試合で複数失点と散々な内容。ドローを押さえるか迷ったが、データ的にドローになる可能性は少ない。
⇒【○ 結果2】 順当。


【新潟-神戸】【予想1】
購入金額の都合上シングル勝負。新潟はミシェウ・リシャルデスが2人とも先発したホームゲームは7勝2分、負けが無い。という先々週のデータの使いまわしで。
⇒【× 結果0】 神戸の意地か…。セットプレーからの失点はもったいないの一言。リシャルデス交代はケガか何かかな?


【G大阪-広島】【予想1,0】
G大阪のホーム敗戦は先日の神戸戦と第1節の名古屋戦のみ。ホームでは比較的安定しており信用はおける。今季ロスタイム決勝点で勝ったチームの次の試合の勝率は15%以下。前節佐藤寿人の劇的ゴールで浦和を下した広島を買える要素が少なすぎる。
⇒【○ 結果1】 途中出場のルーカスが最高の出来。イグノ・平井・宇佐美・ルーカスで調子の良い選手を使えるのはG大阪の強み。広島は全体的に球際が弱く、疲れが溜まっていた感じ。


【水戸-札幌】【予想0】
札幌は今季の連勝が1度しか無く、勝利後の次の試合は1勝5敗2分と調子が悪い。水戸も最近5試合で2得点と攻撃陣が沈黙。ロースコアのドローで。
⇒【○ 結果0】 会心のドローシングル的中。決定機は多かったみたいだが、1-1というスコアは予想通り。


アウェイ人気のC大阪・甲府・愛媛のうち『どこか1試合はドロー』という何ともギャンブルな予想。
⇒【○ 結果 C大阪がドロー】 1-3から後半タイムに追いついたC大阪がスゴイのか、追いつかれた山形がショボいのか。どっちにしても3試合のうち1試合がドローという読みは当たり。


比較的順当なので『良い読み』と胸を張ることはできないが、それでも磐田切りや水戸vs札幌のドロー1点は自分で自分を誉めてあげたいです。



BIG1等1口、6億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等33口、約250万円。このくらいの配当でも取りたいわ。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第480回 toto・minitoto予想

Jリーグは全て日曜開催。なんで?と不思議に思っていたら、土曜日にACL決勝(城南一和vsゾブアハン)が国立競技場であるんですね。いや~、ACLは日本勢が全滅した時点で興味なくなってました、のtoto予想ブログへようこそ。

アジア最高峰の戦い、ACL決勝のチケットはまだまだ余っているみたいです。サッカーが好きで好きでたまらない方は是非どうぞ!もちろん私は行きません!

城南一和 vs ゾブアナン ACL決勝@国立競技場 チケット販売


さて、前回のtotoがデータで攻めた結果そこそこの成績を収める事ができたので、今回もデータ押し。

480_A.gif


【浦和-京都】【予想1】
【清水-湘南】【予想1】
2008年のこと。圧倒的な戦力差で負け続けた札幌は残り10節を9敗1分という驚異的な負けっぷりを披露。札幌を狙い続けた穴党のtotoファンの期待を裏切りました。

早ければ今節でJ2降格が決まる、京都&湘南。共に今季アウェイ1勝。浦和と清水のシングルで問題無し。


【川崎-鹿島】【予想1,0】
内弁慶の両チーム。常々言っているが鹿島はアウェイでは失点をし、得点も1点止まりの試合が続く。鹿島が勝つなら川崎を完封したいところだが、川崎のホーム無得点は大宮戦・清水戦のスコアレスドローの2試合だけ。川崎勝ちとドローを押さえて完璧だ。


【仙台-磐田】【予想1,0】
アウェイの磐田が人気。磐田は最近2年、アウェイで支持率が高かった試合で9戦2勝と人気に応える事ができていない。確かにリーグ戦8試合負け無しは魅力ではあるが、実はアウェイでは今季2勝のみ。ドローが本線の仙台狙い。


【横浜M-F東京】【予想1,2】
対戦成績互角。横浜MはACL出場権を目指し、F東京は残留を目指す。中澤不在、森重不在。データ的にもモチベーション的にも同じ状態なら両天秤で。


【名古屋-大宮】【予想1】
普通なら名古屋。ミッドウィークに湘南との試合をした大宮よりも首位名古屋が人気になるのは判る。名古屋の連敗確率やら大宮の3得点以上の次の試合の負け率やらのデータでも、名古屋。気持ち的には大宮も買いたいのだが…。


【栃木-甲府】【予想2】
甲府シングルの根拠は『16:00以降キックオフのアウェイゲームで11戦9勝2分』という不思議データの為。今年の甲府はナイトゲームに強い。17時キックオフのナイトゲームなら甲府で押せるかな、と。


【徳島-横浜C】【予想2】
横浜Cは完封勝利の次節の勝率が高く、9戦6勝1敗2分。守備のリズムが良いときは勝ちが続くということか。前節は水戸相手に危なげなく1-0で勝利しており、連勝が続く可能性は高いと読んだ。


【北九州-愛媛】【予想2】
北九州を支えた与那嶺監督の今季限りの退任が決定。想いに応えたい北九州だが最近10試合で8敗、しかも7試合で複数失点と散々な内容。ドローを押さえるか迷ったが、データ的にドローになる可能性は少ない。


【新潟-神戸】【予想1】
購入金額の都合上シングル勝負。新潟はミシェウ・リシャルデスが2人とも先発したホームゲームは7勝2分、負けが無い。という先々週のデータの使いまわしで。


【G大阪-広島】【予想1,0】
G大阪のホーム敗戦は先日の神戸戦と第1節の名古屋戦のみ。ホームでは比較的安定しており信用はおける。今季ロスタイム決勝点で勝ったチームの次の試合の勝率は15%以下。前節佐藤寿人の劇的ゴールで浦和を下した広島を買える要素が少なすぎる。


【水戸-札幌】【予想0】
札幌は今季の連勝が1度しか無く、勝利後の次の試合は1勝5敗2分と調子が悪い。水戸も最近5試合で2得点と攻撃陣が沈黙。ロースコアのドローで。


アウェイ人気のC大阪・甲府・愛媛のうち『どこか1試合はドロー』という何ともギャンブルな予想。
他にも人気の鹿島・磐田を切ってみたり、minitotoでは穴を狙ってみたりとやりたい放題です。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第479回 toto・minitoto結果 【miniA的中】

minitotoAだけ当たっているらしいtoto予想ブログへようこそ。

直感からデータに切り替えた瞬間、そこそこ良い予想となったのは偶然でしょうかね。

479_B.gif

【湘南-横浜M】【予想2】
湘南がホームで支持率15%以下だったケースは2勝6敗1分。そのうち相手チームの支持率が65%以上だったケースに絞ると6敗1分。現時点で湘南支持率12%・横浜M支持率75%となれば安心して横浜Mを買おう。
⇒【○ 結果2】 問題無く横浜Mの勝利。横浜Mが流した後半は湘南がボールを持てたが…。

【C大阪-清水】【予想1,0】
C大阪がホームで相手チームよりも人気があった試合は勝率70%。清水はホームで負けた後のアウェイゲームで3敗1分。監督問題で揺れる両チームだが、データ的にはC大阪有利。
⇒【○ 結果1】 C大阪は家長が躍動すると結果が出る。清水はあれだけ家長をフリーにしちゃダメだった。


【磐田-新潟】【予想1,0】
ナビスコ杯の疲れが懸念される磐田だが、今年1年に限っては中3日以内の公式戦で11勝3敗6分と決して悪くない。マルシオリシャルデスが出場停止の新潟が勝つのは難しい。
⇒【○ 結果0】 結果オーライのドロー。前田スゲェな。


【大宮-山形】【予想1】
J2に落ちない事で有名な大宮。過去4年、勝負どころの11月の成績は4勝3敗7分と、高確率で勝ち点を拾っている。ただし負けた3試合はいずれもホームゲーム。悩みどころだが、アウェイ苦手の山形相手なら勝ちきれると読む。
⇒【○ 結果1】 大宮の粘り勝ち。この時期の大宮は本当にしぶとい。ラファエルは本物、来年もJで観たい選手だ。


【京都-川崎】【予想2】
降格が目前に迫っている京都だが、今年はホームの西京極で大苦戦。2勝11敗1分と散々な出来。負けなかった3試合のうち2試合は開幕直後の第2節鹿島戦(1-1)・第3節仙台戦(2-1)で、それ以降は神戸に勝っただけ。ACLを目指す川崎相手では厳しい。
⇒【○ 結果2】 殴り合いを制したのは川崎。京都は交代選手が活躍し川崎を苦しめたが、肝心の勝ち点を取る事はできず。川崎は最近不振だったアウェイで勝ち点3も、守備は雑。


【神戸-仙台】【予想0,2】
神戸は3得点以上あげた次節は過去2年で1勝6敗1分と反動が出やすいチーム。ボッティ出場停止で前節G大阪戦と同メンバーで戦えないのもマイナス材料。仙台寄りの予想で問題無し。
⇒【× 結果1】 今回の予想で完全に失敗だったのはこのカード。仙台側のデータも調べるべきだった。


【F東京-G大阪】【予想1,0】
F東京はホームでG大阪に負けたことが無い。過去7戦4勝3分。G大阪は今年のアウェイゲーム14試合で無失点試合が1試合しか無く、守備に不安あり。
⇒【○ 結果0】 F東京は勝てる試合を落とした感じでもったいなかった。米本復帰で中盤に安定感、更に石川も復調気配と、チームとしては上向き。


【広島-浦和】【予想1,2】
過去12回の対戦でドローは1度と決着必至のカード。広島にナビスコ杯決勝の激闘から中3日というハンデがあるが、佐藤寿人がフレッシュな状態で戻ってこれれば関係なくなる。絞りきれない感じのダブル。
⇒【○ 結果1】 ここも結果オーライのロスタイム弾で広島勝利。佐藤寿人はほとんど消えていたが、最後の最後で仕事。浦和はポンテ不在時の戦い方が不安定で、トップ下サヌは悪くはないが良くも無く。


【鹿島-名古屋】【予想1】
形の上では首位攻防戦だが、本当は鹿島の意地が試されるだけの試合。鹿島ホームでは9戦7勝2敗という好相性。ここ3年は全てアウェイチームが勝っている不思議な対戦だが、ここは鹿島シングルで。名古屋はあまりにもケガ人が多すぎる。
⇒【○ 結果1】 相性どおりの結末。名古屋は闘莉王投入のパワープレーも実らず。ただ、ケネディ・闘莉王を前線に投入してのパワープレーは迫力十分。


【柏-岐阜】【予想1】
ホームゲーム平均得点2.0点の柏、アウェイゲーム平均失点1.7点の岐阜。ホームに強い柏とアウェイで弱い岐阜なら鉄板だ。
⇒【○ 結果1】 柏快勝でJ1昇格決定。一方的な柏ペースだったが、前半は無得点に抑えられたあたりが課題か。


【札幌-千葉】【予想1,0】
千葉はアウェイで今季3勝。勝った相手も北九州・大分・富山と、それなりのレベルの相手には勝てていない。前節の甲府戦で「尻に火が付いた」「死に物狂い」と読むのが普通かもしれないが、データ重視なら千葉切り。
⇒【○ 結果1】 千葉が主導権を握るも勝ったのは札幌。


データを用いて予想した11試合は10勝1敗と好成績。直感で予想したJ2の2試合は2敗。うーむむむ。



BIG1等1口。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

京都の3得点等で大波乱のtotoGOAL。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第479回 toto・minitoto予想

先週の惨敗をまだ引きずっているtoto予想ブログへようこそ。

今週は「気持ちが」とか「モチベーションが」とか「なんとなく」とかは一切排除し、完全に自分に都合の良いデータで勝負。

479_A.gif


【湘南-横浜M】【予想2】
湘南がホームで支持率15%以下だったケースは2勝6敗1分。そのうち相手チームの支持率が65%以上だったケースに絞ると6敗1分。現時点で湘南支持率12%・横浜M支持率75%となれば安心して横浜Mを買おう。


【C大阪-清水】【予想1,0】
C大阪がホームで相手チームよりも人気があった試合は勝率70%。清水はホームで負けた後のアウェイゲームで3敗1分。監督問題で揺れる両チームだが、データ的にはC大阪有利。


【磐田-新潟】【予想1,0】
ナビスコ杯の疲れが懸念される磐田だが、今年1年に限っては中3日以内の公式戦で11勝3敗6分と決して悪くない。マルシオリシャルデスが出場停止の新潟が勝つのは難しい。


【大宮-山形】【予想1】
J2に落ちない事で有名な大宮。過去4年、勝負どころの11月の成績は4勝3敗7分と、高確率で勝ち点を拾っている。ただし負けた3試合はいずれもホームゲーム。悩みどころだが、アウェイ苦手の山形相手なら勝ちきれると読む。


【京都-川崎】【予想2】
降格が目前に迫っている京都だが、今年はホームの西京極で大苦戦。2勝11敗1分と散々な出来。負けなかった3試合のうち2試合は開幕直後の第2節鹿島戦(1-1)・第3節仙台戦(2-1)で、それ以降は神戸に勝っただけ。ACLを目指す川崎相手では厳しい。


【神戸-仙台】【予想0,2】
神戸は3得点以上あげた次節は過去2年で1勝6敗1分と反動が出やすいチーム。ボッティ出場停止で前節G大阪戦と同メンバーで戦えないのもマイナス材料。仙台寄りの予想で問題無し。


【F東京-G大阪】【予想1,0】
F東京はホームでG大阪に負けたことが無い。過去7戦4勝3分。G大阪は今年のアウェイゲーム14試合で無失点試合が1試合しか無く、守備に不安あり。


【広島-浦和】【予想1,2】
過去12回の対戦でドローは1度と決着必至のカード。広島にナビスコ杯決勝の激闘から中3日というハンデがあるが、佐藤寿人がフレッシュな状態で戻ってこれれば関係なくなる。絞りきれない感じのダブル。


【鹿島-名古屋】【予想1】
形の上では首位攻防戦だが、本当は鹿島の意地が試されるだけの試合。鹿島ホームでは9戦7勝2敗という好相性。ここ3年は全てアウェイチームが勝っている不思議な対戦だが、ここは鹿島シングルで。名古屋はあまりにもケガ人が多すぎる。


【柏-岐阜】【予想1】
ホームゲーム平均得点2.0点の柏、アウェイゲーム平均失点1.7点の岐阜。ホームに強い柏とアウェイで弱い岐阜なら鉄板だ。

【札幌-千葉】【予想1,0】
千葉はアウェイで今季3勝。勝った相手も北九州・大分・富山と、それなりのレベルの相手には勝てていない。前節の甲府戦で「尻に火が付いた」「死に物狂い」と読むのが普通かもしれないが、データ重視なら千葉切り。


今週の予想は感情論ナッシング。これで当たれば苦労しないのだが。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



【ナビスコ杯決勝】 神試合。 【J特】

50年ぶりの早慶の優勝決定戦となった東京六大学野球や、日本女子の快進撃が続く世界バレー、激戦続く日本シリーズなど。快晴に恵まれた11月3日は各所で見所満載なスポーツが催されましたが、なんといってもナビスコ杯決勝。

過去には「大したタイトルでは無い」等といった見方もありましたが、オシム千葉の戴冠以降は徐々に地位を向上させ、今や日本三大タイトルとして立派な大会となりつつあるナビスコ杯。

特に今年は「古豪復活」を目指す磐田と、「三大大会初タイトル」を目指す広島の熱い戦いとなりました。いや、熱いどころじゃなく神試合。これを生で観る事ができたサポーターが羨ましいです。

ナビスコ杯 決勝
磐田51-13広島
1-1
2-1
1-0
得点者
船谷圭祐


前田遼一
菅沼実
山崎亮平

前田遼一
時間
36min
43min
48min
89min
102min
104min
105min
109min
得点者

李忠成
山岸智



槙野智章

created by :TextMatchReport :more_info



前半は穏やかな試合となったナビスコ杯決勝。両チームとも守備に重心を置いた戦いをしている為、単発な攻撃が多く、ケアレスミスも散見される凡試合。

しかし前半36分、磐田・船谷のゴールで試合は一気に動き出します。

得意のサイド攻撃が影を潜めていた広島もミキッチの突破から李が決め同点。

後半開始早々には磐田DF陣のバタバタから山岸が逆転ゴール。

逆転された磐田が全力で殴りに行き、逃げ切りを計る広島が全力で守る…。

実はリーグ戦からの試合間隔が磐田は中3日、広島は中2日と、広島が若干不利でした。その影響からか残り15分くらいから足が止まる広島の選手達。

ロスタイムも含めて残り6~7分のところで前田に同点ゴールを許して万事休す。

まともに走れる選手がいない広島vs途中出場で元気な菅沼&なぜか元気な前田と那須のいる磐田という図式となった延長戦は、当然のように磐田が圧倒。

延長戦も含めたトータル5-3で磐田が7年ぶりのタイトル奪取となりました。


広島のパフォーマンスに注目が集まっていたこの試合ですが、終わってみればエンターテイメントとして最高の試合。トップレベルの試合で両チーム合わせて8得点なんて、そうそうお目にかかれるもんではありません。

しかもその8得点の内容が秀逸。

CKからのゴールあり、流れからのゴールあり、カウンターからのゴールあり、FK直接でのゴールあり、ダイブあり、PK失敗あり…。


この激闘に感謝すると共に、週末のリーグ戦では両チームともマトモに戦えないんじゃないか?totoでは買う必要が無いんじゃないか?と予想できますね。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第478回 toto・minitoto結果

第478回の予想は無かったことに…。というか、当ブログの真逆を買っていればそこそこ良い結果を残せそうなほど、ハズレまくってますね。

478_B.gif


【仙台-京都】【予想0,2】
人気は仙台。しかし前節の出来(仙台はC大阪戦、京都はG大阪戦)だけ観ると、人気どおりにいかない可能性も十分に考えられる。京都は染谷・安藤のダブルボランチも馴染んできており、穴狙いできる状況。ドゥトラ不在が不安だが…。
⇒【× 結果1】 順当に仙台が勝利。仙台は先制した後の試合運びが徹底してきており、バタバタした京都には勝ち目が無かった。


【清水-F東京】【予想1,0】
ACL出場圏内を目指す清水と、残留を目指すF東京。清水はケガ人が戻ってきており、状態は上向きか。一方のF東京は監督交代後も決め手に欠け、前節も新潟のPK失敗が無ければ負けていた。今年のナビスコ準々決勝では2試合ともドローで、今節も接戦になるだろうが、F東京が勝てるかどうか…。消去法で1,0。
⇒【× 結果2】 消去法のダブルも大ハズレ。米本復帰で中盤が安定し、攻撃にスピードが出たF東京。これを持続させる事ができれば残留は難しくない。


【名古屋-C大阪】【予想1,0,2】
予想放棄。名古屋はケガ人も多く、チーム状態も首位のチームとは思えない。しかし、今年の名古屋はそんな不利な状況でも勝ち点を拾えるしぶとさがある。迷った挙句、トリプルに逃げる。
⇒【○ 結果1】 PKのみの1点だが内容的にも名古屋が快勝。というよりもC大阪に夏場のガムシャラさが感じられなかった。


【浦和-山形】【予想1】
猛暑を超えた8月以降、ようやくホームで結果を残しはじめてきた浦和。ACLに出たいなら負けられない一戦。山形は前節の磐田ほど強くない。
⇒【× 結果2】 守って守って少ないチャンスで点を取る、山形の真骨頂炸裂。山形は大連敗しないチームと言い続けてきたのだから、連敗後の勝利は考慮すべきだった。


【川崎-磐田】【予想1,2】
ナビスコ杯準決勝の再戦。川崎は稲本・森が出場停止で、ジュニーニョもまだ出場が微妙。本線は好調磐田だが、ナビスコで負けた借りを返そうと燃えているだろう川崎の勝ちも押さえる。
⇒【× 結果0】 今週は全てが裏目。


【G大阪-神戸】【予想1】
ここは素直にG大阪。宇佐美・平井の調子が良く、イグノも徐々にチームにフィットしてきた。優勝争いを面白くする為にもG大阪は負けられない。
⇒【× 結果2】 ポポ・大久保不在で圧倒的苦戦が予想された神戸が快勝。大久保がいない方が良いサッカーするんじゃないか、と思わせるくらい。


【横浜M-広島】【予想2】
鹿島にボコられて木村監督が契約延長とは、横浜Mのフロントはタイミング悪すぎ。対戦成績では横浜Mが圧倒しているが、初期のJメンバーである両チームの対戦成績など参考材料の一部にすぎない。日本代表入りも噂される李に期待。
⇒【× 結果1】 過去の対戦成績を信じなさい、という典型的な試合。広島はここ最近で一番悪い試合内容。広島の両サイドが機能せず。


【新潟-鹿島】【予想1】
鹿島切り。前節は本山・興梠の活躍で横浜Mを圧倒した鹿島だが、それはあくまでもホームでの事。今年の鹿島はあまりにもアウェイで脆い。勝負。

<オカルトデータ>
ミシェウ・リシャルデスが2人とも先発したホームゲームは6勝2分、負けが無い。

⇒【○ 結果1】 J1の予想で当たったのはココだけ。鹿島は相変わらずアウェイで1得点まで。


【徳島-福岡】【予想0,2】
福岡は連敗後の連勝で昇格レースに留まった。昇格を目指すチームとしては負けられない一戦。ただ、徳島も波はあるが上位と好ゲームを演じることが多く、ドローも押さえたい。
⇒【○ 結果2】 福岡が執念の勝利。


【岐阜-横浜C】【予想1】
岐阜が今年ホームで負けたのは甲府・東京V・柏だけ。
⇒【× 結果2】 西田、久木野、カズと途中出場の選手がしっかりと役割を果たして横浜Cがロスタイムに決勝点。年初からこういう試合が出来ていれば昇格レースに加わる事ができたのに…。


【北九州-富山】【予想1,0】
ドロー1番人気もうなずけるJ2最下位決定戦。それにしてもドローの支持率が40%に迫る勢いって…。情報量も少なくトリプルで逃げたいくらい。北九州の今季2勝目でも祈ってみるかなぁ…。
⇒【× 結果2】 残念ながら北九州は今季2勝目ならず。


【千葉-甲府】【予想1】
アウェイじゃ弱いがホームじゃ圧倒的な強さをみせる千葉。攻撃陣が不調に陥っている甲府相手なら勝ちきらなくてはいけない試合。
⇒【× 結果2】 千葉は痛すぎる敗戦。甲府は大きすぎる勝利。なりふり構わず攻めた甲府が勝ち、キレイにパスを回そうとした千葉が負けた。J2は泥臭さも必要ってことか。


首位の名古屋を追いかけるはずの鹿島・G大阪が敗れ、名古屋はますます楽な展開に。残り6試合で勝ち点差11はひっくり返らないだろう。

J2も柏・甲府の昇格がほぼ確定。残り1枠も福岡で90%くらい決まり。

あとの楽しみはJ1残留争い。F東京・大宮・神戸の三つ巴、どこも一長一短あって面白そう。


BIG1等4口。湘南-大宮の中止の影響もあって大判振る舞いに。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等1口。キャリーオーバーじゃないのか…。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。