キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第452回 toto・minitoto結果

toto予想を引退したら農家になります。な、toto予想ブログへようこそ。


452_B.gif

【磐田-神戸】【予想1】
相性的には圧倒的に磐田有利。今季、ホームで勝った後のアウェイをしっかり負けきっている神戸は厳しい。…待てよ?磐田ってそんなに信じて良いチームなのか?という神の声は振り払う事に。ここでダブル使うと予算が厳しいのです。
⇒【○ 結果1】 ジウシーニョ2発。イグノ不在も関係無し。


【横浜M-湘南】【予想1,0】
0を押さえる必要があるのか?との自問自答に出た答えはYES。J2でも戦えないようなメンバーの湘南だが、横浜Mも決して万全ではない。山瀬が決定的チャンスを外しまくっている姿が目に浮かんだ、ただそれだけでドローも買う。
⇒【○ 結果1】 結果は的中もダブルにする必要が全くなかった試合。湘南がアレすぎる。


【水戸-千葉】【予想0,2】
千葉が圧倒的人気。アウェイの人気の信頼性の薄さもあるが、千葉のゲーム運びは決して信用しきれるものではない。水戸の攻撃陣もそろそろ何とかしてくるだろう事も考えて、ドローまで押さえる。
⇒【× 結果1】 着眼点は良かったが、水戸の勝ちまでは押さえきれず。


【新潟-大宮】【予想0,2】
ミッドウィークで新潟をシングル押しして大失敗。新潟のナビスコでの弱さは本物か。鈴木監督就任、ラファエル復帰で状態上向きな大宮有利の予想。鈴木監督は新潟相手に負けたくないだろうなぁ。
⇒【× 結果1】 新潟を信じ続けることができなかった。新潟は守備安定、攻撃はマルシオリシャルデス中心に少ないチャンスをものにする、というサッカーができている。


【京都-名古屋】【予想2】
京都は対名古屋戦のホームゲーム、1勝11敗。こういう極端なデータがある時は素直に信じるが吉。
⇒【× 結果1】 名古屋はさすがに巻・橋本の2トップじゃ厳しいか。データを覆した柳沢の勝利。いや、京都の勝利。


【浦和-清水】【予想1,2】
前節山形に負けた浦和と、神戸に負けた清水。どちらも2点差での敗戦。ここで負けるとナビスコ敗退が決まってしまうこともあり、両チームともに本気モード間違いなし。ドローで良いはずはない、両天秤で勝負だ。
⇒【○ 結果2】 ほぼベストメンバー同士のガチンコ対決は清水に軍配。最近不調だった清水は守備の建て直しから入って結果が出た。


【東京V-横浜C】【予想1,2】
ホベルト加入でチームが変わった、などと持ち上げられている横浜Cだが油断は禁物。今季アウェイでは1試合平均約2失点と守備に精細を欠いている。横浜Cは勝ち負けのチーム、よってドローをはずしたダブルで。
⇒【× 結果0】 ウハ。東京V・GK土肥さん大活躍。横浜Cは勝てる試合を落とした気分だろう。


【栃木-岐阜】【予想1】
栃木が現在4位と大健闘。直近5試合を無失点と、磐石の守備で勝ち点を積み重ねている。攻撃・守備両面で粗さが見える岐阜相手なら、1-0・2-0あたりで勝ちきれると読んだ。
⇒【○ 結果1】 スコアまで読みきっての的中。まぁ、順当だけど。栃木は相手にペースを握られつつもゴールを死守するプレーができている。これで4連勝。松田監督が良いチームを作ってきた。



得意の9的中4ハズレが炸裂。6個のシングル予想のうち5的中はまずまずだが、7個のダブル予想が4的中は誉められたもんじゃない。オッ!さすがtoto予想ブログ!と思わせるような予想と的中が無いのが凹むわ。


BIGは1等1口6億円。それでもキャリーオーバーは79億円。目指せ100億。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

toto1等23口、約270万円。順当な結果。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




スポンサーサイト

第452回 toto・minitoto予想

どこかの代表監督よりも自信が無くなってきたtoto予想ブログへようこそ。

今週こそは…、今週こそは…、と言い続ける姿が青メガネの言い訳とかぶってる感は否めませんが、今週こそは当てたいです。

452_A.gif

【磐田-神戸】【予想1】
相性的には圧倒的に磐田有利。今季、ホームで勝った後のアウェイをしっかり負けきっている神戸は厳しい。…待てよ?磐田ってそんなに信じて良いチームなのか?という神の声は振り払う事に。ここでダブル使うと予算が厳しいのです。


【横浜M-湘南】【予想1,0】
0を押さえる必要があるのか?との自問自答に出た答えはYES。J2でも戦えないようなメンバーの湘南だが、横浜Mも決して万全ではない。山瀬が決定的チャンスを外しまくっている姿が目に浮かんだ、ただそれだけでドローも買う。


【水戸-千葉】【予想0,2】
千葉が圧倒的人気。アウェイの人気の信頼性の薄さもあるが、千葉のゲーム運びは決して信用しきれるものではない。水戸の攻撃陣もそろそろ何とかしてくるだろう事も考えて、ドローまで押さえる。


【新潟-大宮】【予想0,2】
ミッドウィークで新潟をシングル押しして大失敗。新潟のナビスコでの弱さは本物か。鈴木監督就任、ラファエル復帰で状態上向きな大宮有利の予想。鈴木監督は新潟相手に負けたくないだろうなぁ。


【京都-名古屋】【予想2】
京都は対名古屋戦のホームゲーム、1勝11敗。こういう極端なデータがある時は素直に信じるが吉。


【浦和-清水】【予想1,2】
前節山形に負けた浦和と、神戸に負けた清水。どちらも2点差での敗戦。ここで負けるとナビスコ敗退が決まってしまうこともあり、両チームともに本気モード間違いなし。ドローで良いはずはない、両天秤で勝負だ。


【東京V-横浜C】【予想1,2】
ホベルト加入でチームが変わった、などと持ち上げられている横浜Cだが油断は禁物。今季アウェイでは1試合平均約2失点と守備に精細を欠いている。横浜Cは勝ち負けのチーム、よってドローをはずしたダブルで。


【栃木-岐阜】【予想1】
栃木が現在4位と大健闘。直近5試合を無失点と、磐石の守備で勝ち点を積み重ねている。攻撃・守備両面で粗さが見える岐阜相手なら、1-0・2-0あたりで勝ちきれると読んだ。



今回の予想、少なくとも「気持ち」だけは入ってます!!!



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第451回 minitoto結果

高田監督辞任の一報に「ぐへ?」と声を出してしまったtoto予想ブログへようこそ。

この時期に高田とか岡田とか紛らわしい事すんなw

451_B.gif

【仙台-F東京】【予想1,2】
仙台は先週末のナビスコお休み。十分な時間が取れる上にホームゲームで巻き返しを図りたい。F東京は前節でロスタイムの決勝ゴール。本来ならこれで運を使い果たしたと考えるべきだが、カップ戦の強さを意識して捨てきれず。
⇒【○ 結果1】 仙台は休養で運動量が戻ったとか。F東京の得点力不足を考えれば、当然の結果かも。


【新潟-京都】【予想1】
京都は前節のC大阪戦でカップ戦16戦ぶりの勝利。カップ戦に弱いと言われるチームが連勝することはないだろう。問題は新潟もカップ戦で勝てない、というところなのだが、ミシェウとマルシオリシャルデスがスタメンに固定されてからの状態を見れば、少なくても1点は取れる、と判断。京都がアウェイで失点が多い事も考慮してシングル勝負。
⇒【× 結果2】 なぜか新潟と京都の相性を無視した予想は罰が下った。京都がアウェイで4点とか信じられない。


【名古屋-C大阪】【予想1,0】
大宮に大敗した名古屋はストイコビッチ監督がおかんむり。怒りを収めるには勝つしかない。穴狙いのドローを押さえに。
⇒【○ 結果1】 ほぼベストメンバーのセレッソに対し、ターンオーバー制の名古屋。ドローは双方合意の上か。


【浦和-山形】【予想1,0】
前節湘南相手にやや苦戦の浦和。悪くもなく良くもなく。山形に負けるような事はないだろうがドローなら十分にありえるか。
⇒【× 結果2】 田代2発で山形快勝。この試合は観てみたい。


【神戸-清水】【予想1,2】
過去に一度もドローが無いこのカード。28回の対戦でいずれも白黒付いている。清水のアウェイでのドローは怖いが、今年のデータよりも過去のデータを信じたい。
⇒【○ 結果1】 データ通り。



的中こそなりませんでしたが課題が見つかったので、次は修正できるように頑張ります。という代表監督風な言い訳で。


さて、今週は予想が難しいナビスコという事で他のtoto予想ブログは揃って討ち死に。

その中でオッ!?と思ったのがトトルンデスさん。

結果的にハズレはしているのですが、『ポイントは、新潟と相性の良い京都の勝利と、ホームで低支持率のときは滅法強い神戸の勝利です。』のコメントで、京都と神戸をシングルでズバリ!は秀逸です。



minitoto1等が38000円の高配当。GOALも10万超。さすがナビスコ杯。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。









第451回 minitoto予想

そろそろ進退伺いを出さなければいけないんじゃないか、という程に連敗続きのtoto予想ブログへようこそ。

難しいカップ戦をズバリ的中させて、サポーターの信頼を取り戻さなくては…。

451_A.gif


【仙台-F東京】【予想1,2】
仙台は先週末のナビスコお休み。十分な時間が取れる上にホームゲームで巻き返しを図りたい。F東京は前節でロスタイムの決勝ゴール。本来ならこれで運を使い果たしたと考えるべきだが、カップ戦の強さを意識して捨てきれず。
GOAL:2-1,1-2


【新潟-京都】【予想1】
京都は前節のC大阪戦でカップ戦16戦ぶりの勝利。カップ戦に弱いと言われるチームが連勝することはないだろう。問題は新潟もカップ戦で勝てない、というところなのだが、ミシェウとマルシオリシャルデスがスタメンに固定されてからの状態を見れば、少なくても1点は取れる、と判断。京都がアウェイで失点が多い事も考慮してシングル勝負。
GOAL:2-0


【名古屋-C大阪】【予想1,0】
大宮に大敗した名古屋はストイコビッチ監督がおかんむり。怒りを収めるには勝つしかない。穴狙いのドローを押さえに。
GOAL:3-1,2-1,2-2


【浦和-山形】【予想1,0】
前節湘南相手にやや苦戦の浦和。悪くもなく良くもなく。山形に負けるような事はないだろうがドローなら十分にありえるか。


【神戸-清水】【予想1,2】
過去に一度もドローが無いこのカード。28回の対戦でいずれも白黒付いている。清水のアウェイでのドローは怖いが、今年のデータよりも過去のデータを信じたい。

※清水は過去3年でスコアレスドローが11試合。スコアレスドローの次の試合は4勝2敗5分と、ドロー率が高い。



miniもAだけの今週はGOALにも挑戦。600円買って見る。
01 212121
02 121212
03 222222
04 000000
05 223322
06 111122


これで外した時の言い訳は『課題が見つかった。自分達を信じて進みたい。』です!




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【日韓戦】 サポーターは夢すら見れないのだろうか。

せめてベスト16!という夢すら見ることはできないのか…。オランダはともかく、カメルーンやデンマーク相手に「もしかしたら…」という期待を抱くことする許されないのか…。

キリンチャレンジカップ2010
日本00-12韓国
0-1
得点者時間
6min
90min
得点者
パク・チソン
パク・チュヨン(pk)
created by :TextMatchReport :more_info


試合後の岡田監督
『選手は全力で戦ってくれたんですけど、1年に2回も(韓国に)負けるのは申し訳ない気持ちです。われわれは結果を出さないといけないので、結果を出せなかったことには責任を感じています。先制されたけどチャンスはあると思っていたので、最後は余分なPKがあったけど、もう少し崩す形が作れればなと。われわれは前に進むしかないので、われわれのやり方を信じてこのまま続けていきたいと思っています。』


・1年に2回韓国に負けた事も怒りたいが、韓国に圧倒されるような状態の選手を使った監督に怒り。

・決して韓国がベストコンディションだったとは思えない。

・左SB今野、CB阿部の理由が知りたい。岩政と駒野は体調悪かったんだろうか。

・中村俊輔、遠藤がファイトできていない。W杯に標準を合わせているとも思えない。原因をしっかり究明し、英断すべき。

・スタメンで戦えていたのは大久保と長谷部だと感じた。本田はチームへの理解度が不足しているか。

・サイドからの攻撃はこのメンバーでは難しい。

・中村俊輔と遠藤を使うなら、彼らにFKを蹴らせることができるように意思統一すべき。石川や香川といったドリブルで突っかける事ができる選手がいないが、大久保や松井もしくは岡崎にもファールをもらうプレーを期待。

・試合後に岡田監督が「進退伺いを出した」とのウワサ。W杯まであと20日をきった段階で進退伺いを出さなければいけない状態、又は進退伺いを出してしまう監督に日本代表を任せることはできるのか。

・そもそも岡田監督の中に「W杯ベスト4」という野望は残っているのか。もう無理だ、と思っていないか。

・岡田監督が投げ出した際に協会はどうするんだろう。大木さんを監督に格上げするくらいしか考えていないのかも。

・W杯直前にリスクを覚悟の上臨んだ日韓戦で完敗。選手達のメンタルは大丈夫なのか。韓国に勝てれば国内の雰囲気も変わって良い状態で次のステップへ進む事ができたのだろうけど…。

・もう、日本サッカー協会や岡田監督に打つ手はないのだろうか。サポーターに今日のような試合を見せて、W杯での3敗を覚悟しておけ、というメッセージなのだろうか。

・世界との差を痛感し、そして日本サッカーが発展しなかったこの数年を惜しむためだけに、W杯を見なくてはいけないのだろうか。日本代表がベスト16に進出するくらいの夢を見ることすら許されないのだろうか。

・世界に対して無知だったフランス大会、自国開催の日韓大会、史上最強メンバーと信じていたドイツ大会、この過去3大会よりも明らかに期待できない。

・期待したからといって結果に結びつくわけでは無いことは判っている。だけどサッカーという非日常に夢をみたいし、期待をしたい。



と、思うがままに書きなぐってみました。

30日のイングランド戦で岡田監督がどんなメンバーを選び、そして選ばれた選手がどんなサッカーをするか、一応注目です。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第450回 toto・minitoto結果

まずまず良い予想、だが的中までは届かず。まるでコンセプトはしっかりしているが結果を出せない、どこかの日本代表みたいなtoto予想ブログへようこそ。

450_B.gif

【F東京-新潟】【予想1,0】
(F東京)今野・長友・石川・徳永
(新潟)矢野師匠
主力4名を岡田ジャパンに引っ張られたF東京。一方の新潟は矢野のみで大した戦力ダウンは無し。難しいカードだが、カップ戦に強みを見せるF東京とカップ戦は滅法弱い新潟というカップ戦との相性を重視した。
⇒【○ 結果1】 ある程度予想通り。


【京都-C大阪】【予想0,2】
(京都)カクテキ
(C大阪)香川
京都もカップ戦軽視のチーム。C大阪は香川が抜けたが、大分の至宝と呼ばれた清武が加入。京都がホームでC大阪に一度も勝てていない過去データからもC大阪寄りで勝負。
⇒【× 結果1】 ここは完全に失敗。京都がホームで勝ちに行くだろう事を忘れてしまったダメダメな予想。


【湘南-浦和】【予想2】
(浦和)田中・阿部
U-19日本代表はともかく、A代表で誰も抜かれなかった湘南だが、野澤・ジャーン・田村・アジエルと替えがきかない選手達が故障中。圧倒的な選手層の薄さもあり、浦和にフルボッコされる事間違いなし(涙)
⇒【○ 結果2】 湘南はあのメンバーでよく頑張ったほうか。走りの質は上がってきている様子。


【清水-横浜M】【予想1,0】
(清水)岡崎
(横浜M)中村・中澤
清水は岡崎不在よりも本田の故障が痛いかも。軽症らしく出場の可能性もあるが、カップ戦で無理はさせないだろう。一方の横浜Mも攻撃パターンの1つである中村俊輔がいない事は痛手。代役になるべきはずの狩野も体調不良で出場は微妙。お互いマイナス面の多い互角、と読んだ。
⇒【○ 結果0】 横浜Mが攻勢の試合も、清水が粘って勝ち点1。本田・岡崎不在で攻撃の形つくれず、ですね。


【山形-神戸】【予想1,0】
(神戸)大久保
山形はホームで粘り強く戦うことができ、都倉頼みの神戸の攻撃には対処できる。神戸は大久保不在が地味に響きそう。地味にね。
⇒【○ 結果1】 予想通りの展開。都倉が下がってくる展開なら神戸はこわくない、という事。ただし、山形が強いわけでも無く、互いの評価は難しい。


【大分-愛媛】【予想1,0】
(大分)キム
いまや、大分の心臓となったキムの不在で大分の攻撃が機能しない可能性もある。とはいえ愛媛は決定力不足。ロースコアのドローも踏まえてダブルで。
⇒【× 結果2】 キム不在時の大分の攻撃、をポイントとして挙げたまでは良かった。愛媛の評価を間違えた結果。


【徳島-札幌】【予想1】
このカードは引き分けが多発。15戦して8分は半端じゃないドロー率。しかしあえて徳島シングル。前節柏に6失点と辱めを受けた選手達が発奮するはず。
⇒【× 結果0】 結局ドローか。あえての徳島シングル勝負なので、外れても後悔はせず。


【横浜C-鳥栖】【予想1,2】
本命は調子の良い鳥栖だが、横浜Cもそろそろ何か仕掛けないと昨年と変わらない。横浜Cとしては相性が決して悪くない鳥栖相手に先制すれば勝機あり。
⇒【○ 結果1】 なんか荒れた試合になったらしいが、先制すれば横浜Cという狙いはOK。



toto3等に1つ届かず、miniは両方とも4的中どまり。それでも、6個のシングル予想のうち5的中なら調子上向き、かな。


BIGは1等的中ナシ。キャリーオーバーが78億円突破。100億が見えてきた。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

toto1等11口、約600万円。比較的順当な結果に。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第450回 toto・minitoto予想

日本代表合宿もはじまり、リーグ戦とはかなりメンバーが変わってくるであろうナビスコ杯。そして下克上上等の戦国J2。予想が難しくて飲み始めてしまったtoto予想ブログへようこそ。

toto開始10年目で初の泥酔予想。

450_A.gif

※(チーム名)選手名 は代表関連で出場しない選手

【F東京-新潟】【予想1,0】
(F東京)今野・長友・石川・徳永
(新潟)矢野師匠
主力4名を岡田ジャパンに引っ張られたF東京。一方の新潟は矢野のみで大した戦力ダウンは無し。難しいカードだが、カップ戦に強みを見せるF東京とカップ戦は滅法弱い新潟というカップ戦との相性を重視した。


【京都-C大阪】【予想0,2】
(京都)カクテキ
(C大阪)香川
京都もカップ戦軽視のチーム。C大阪は香川が抜けたが、大分の至宝と呼ばれた清武が加入。京都がホームでC大阪に一度も勝てていない過去データからもC大阪寄りで勝負。


【湘南-浦和】【予想2】
(浦和)田中・阿部
U-19日本代表はともかく、A代表で誰も抜かれなかった湘南だが、野澤・ジャーン・田村・アジエルと替えがきかない選手達が故障中。圧倒的な選手層の薄さもあり、浦和にフルボッコされる事間違いなし(涙)


【清水-横浜M】【予想1,0】
(清水)岡崎
(横浜M)中村・中澤
清水は岡崎不在よりも本田の故障が痛いかも。軽症らしく出場の可能性もあるが、カップ戦で無理はさせないだろう。一方の横浜Mも攻撃パターンの1つである中村俊輔がいない事は痛手。代役になるべきはずの狩野も体調不良で出場は微妙。お互いマイナス面の多い互角、と読んだ。


【山形-神戸】【予想1,0】
(神戸)大久保
山形はホームで粘り強く戦うことができ、都倉頼みの神戸の攻撃には対処できる。神戸は大久保不在が地味に響きそう。地味にね。


【大分-愛媛】【予想1,0】
(大分)キム
いまや、大分の心臓となったキムの不在で大分の攻撃が機能しない可能性もある。とはいえ愛媛は決定力不足。ロースコアのドローも踏まえてダブルで。


【徳島-札幌】【予想1】
このカードは引き分けが多発。15戦して8分は半端じゃないドロー率。しかしあえて徳島シングル。前節柏に6失点と辱めを受けた選手達が発奮するはず。


【横浜C-鳥栖】【予想1,2】
本命は調子の良い鳥栖だが、横浜Cもそろそろ何か仕掛けないと昨年と変わらない。横浜Cとしては相性が決して悪くない鳥栖相手に先制すれば勝機あり。


J2の予想は本当に難しい。昨年までは湘南サポの為J2の試合を観る機会が多かったが、今年は激減。北九州の試合なんぞ、今年1回しか観てない・・・(しかも早送り) やっぱり試合観ないとダメかねぇ。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第449回 toto・minitoto結果

個人的なスランプから脱出できず…。

449_B.gif

【F東京-清水】【予想0,2】
清水は小野とボスナーが休養十分で戦闘モード。ここ数試合ゲームの入り方がよろしくないが、F東京もエンジン全開では入れない。ジリジリとした我慢比べになれば決定力が上の清水に軍配。怖いのは選ばれなかった石川の一発だが、今年の試合を見る限り、彼には不運が続いているような気も。
⇒【○ 結果0】 2点差を追いつかれた清水。藤本のFKすげぇ。平山もシュートの精度さえ除けばスゲェ。見応えのある試合。清水は藤本交代でバランスが崩れたか。


【新潟-山形】【予想0,2】
サポーターの多くが「???」だった新潟・矢野の代表選出。いやいや、彼はこのままで終わる男じゃないんです。鈴木隆行師匠の後を継ぐのは矢野しかいない。矢野さん、今節も無得点でお願いしますよ。
⇒【× 結果1】 矢野師匠は今節も無得点。それでも新潟が勝って4連勝。降格候補だと信じていたのに…。


【横浜M-京都】【予想1】
前節浦和を破った横浜Mが有利。京都は守備の要カクテキ出場停止も痛い。2トップに光明を見出した横浜Mが圧倒できるはず。俊輔・中澤がケガをしたくなくても大丈夫。
⇒【× 結果0】 京都に追いつく力があろうとは…。両チームともに個人技頼みの試合。


【仙台-浦和】【予想2】
少し勝ち運にも見放されている仙台と、前節3失点の浦和。昨年の浦和は大連敗で失速したが、今年は違うと意気込む監督。フィンケのお手並み拝見。田中達也に大注目。
⇒【× 結果0】 殴り合いになってもおかしくない展開だったが、仙台は崩しきれず、浦和はフィニッシュの精度を欠く。仙台はW杯休みでどれだけ立て直しできるか。


【C大阪-神戸】【予想1】
選ばれなかったC大阪・香川と選ばれた神戸・大久保の対決。普通なら香川シングルなのだが、直前の移籍発表で悩んだ。ケガをしたくないのは香川も大久保も一緒。いやいや、C大阪には家長も乾もいるんだ。
⇒【○ 結果1】 香川おつかれ。審判・岡田の著しい劣化を目の当たりにした試合。どんだけ走れないんだ、と思ったら、もう51歳なのね。そりゃ走れってのが酷だわ。


【磐田-川崎】【予想1,2】
本命は磐田。今年の川崎がアウェイで怪しすぎるのが一つ。そして選ばれなかった前田が発奮するのが二つ目の好材料。殴り合いになる可能性あり。
⇒【○ 結果1】 磐田はジウシーニョが入ると別のチームに。あれだけ苦労していたバイタルエリアの崩しができるようになり、守備もタイトに。川崎は相変わらずアウェイで脆い。


【大宮-広島】【予想1,2】
今節のJリーグで唯一W杯メンバーがいないカード。佐藤寿人も西川も槙野も悔しかろう。しかし大宮はラファエル復帰という強みあり。互角と読んだ。
⇒【× 結果0】 互角、と読んだならなぜドローを押さえなかったのか、自分でも疑問。


【名古屋-鹿島】【予想0,2】
8枠はまだ【2】無し。そんなジンクスを突き破るのが小笠原。
⇒【○ 結果2】 今年初の8枠【2】出現。今からでも遅くない、代表に本山を、というくらい本山凄すぎ。野沢や小笠原、興梠も特徴を見せて鹿島が快勝。


横浜M・浦和あたりの波乱を読みきれず。miniも微妙に4つ的中止まり。スランプ継続中。



BIGは1等的中1口、6億円。キャリーオーバーが70億円突破。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

toto1等7口、約1100万円。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第449回 toto・minitoto予想

南アフリカワールドカップのメンバー発表が終わって「すっきりした」とか言ってる場合じゃねぇぞ、これからが本番だぞ、岡田~!なtoto予想ブログへようこそ。

ワールドカップのメンバー発表が終わって最初のJリーグ。メンバーに選ばれた選手、選ばれなかった選手、今回のtotoはここがポイントかと。

選ばれた選手は頭のどこかで「ケガしないように」と思うだろうし、選ばれなかった選手は「自分を選ばなかった事を後悔させてやる」と思う・・・はず。というコンセプト。

いや、思う思わないは妄想レベルの話なんですけどね。

449_A.gif

【F東京-清水】【予想0,2】
清水は小野とボスナーが休養十分で戦闘モード。ここ数試合ゲームの入り方がよろしくないが、F東京もエンジン全開では入れない。ジリジリとした我慢比べになれば決定力が上の清水に軍配。怖いのは選ばれなかった石川の一発だが、今年の試合を見る限り、彼には不運が続いているような気も。


【新潟-山形】【予想0,2】
サポーターの多くが「???」だった新潟・矢野の代表選出。いやいや、彼はこのままで終わる男じゃないんです。鈴木隆行師匠の後を継ぐのは矢野しかいない。矢野さん、今節も無得点でお願いしますよ。


【横浜M-京都】【予想1】
前節浦和を破った横浜Mが有利。京都は守備の要カクテキ出場停止も痛い。2トップに光明を見出した横浜Mが圧倒できるはず。俊輔・中澤がケガをしたくなくても大丈夫。


【仙台-浦和】【予想2】
少し勝ち運にも見放されている仙台と、前節3失点の浦和。昨年の浦和は大連敗で失速したが、今年は違うと意気込む監督。フィンケのお手並み拝見。田中達也に大注目。


【C大阪-神戸】【予想1】
選ばれなかったC大阪・香川と選ばれた神戸・大久保の対決。普通なら香川シングルなのだが、直前の移籍発表で悩んだ。ケガをしたくないのは香川も大久保も一緒。いやいや、C大阪には家長も乾もいるんだ。


【磐田-川崎】【予想1,2】
本命は磐田。今年の川崎がアウェイで怪しすぎるのが一つ。そして選ばれなかった前田が発奮するのが二つ目の好材料。殴り合いになる可能性あり。


【大宮-広島】【予想1,2】
今節のJリーグで唯一W杯メンバーがいないカード。佐藤寿人も西川も槙野も悔しかろう。しかし大宮はラファエル復帰という強みあり。互角と読んだ。


【名古屋-鹿島】【予想0,2】
8枠はまだ【2】無し。そんなジンクスを突き破るのが小笠原。


J2は鳥栖・栃木・甲府・大分・柏が人気。この5チームのうち、2~3はコケるのが今年の下克上J2。そうなれば怪しいのはアウェイ人気の甲府と大分。この2チームにダブルを使用。



小笠原・前田・小野・香川・石川・佐藤寿人・田中達也・興梠の選ばれなかった前線の選手達の活躍に注目。この8人で10点くらい取らねぇかな。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【W杯日本代表メンバー決定】 応援モード突入。

「Jリーグの成績関係なくね?」という意見を胸にしまい、本日からサッカー日本代表のW杯での活躍を本気で応援します!なtoto予想ブログへようこそ。

今活躍していない選手を選んだ事についてのラモス巨匠のお言葉。

日本代表についてのみなさんの意見はブログ村から。

これは納得。矢野貴章を日本代表に選出した理由。

矢野貴章が検索ワードランキングで急上昇してたのには笑いましたが。


《南アフリカワールドカップ 日本代表メンバー》

【GK 3名】
楢崎 正剛(名古屋)
川島 永嗣(川崎)
川口 能活(磐田)

【DF 7名】
闘莉王(名古屋)
中澤 佑二(横浜M)
内田 篤人(鹿島)
岩政 大樹(鹿島)
長友 佑都(F東京)
今野 泰幸(F東京)
駒野 友一(磐田)

【MF 8名】
中村 俊輔(横浜M)
遠藤 保仁(G大阪)
長谷部 誠(ヴォルフスブルク)
本田 圭佑(CSKAモスクワ)
松井 大輔(グルノーブル)
稲本 潤一(川崎)
中村 憲剛(川崎)
阿部 勇樹(浦和)

【FW 5名】
岡崎 慎司(清水)
玉田 圭司(名古屋)
大久保 嘉人(神戸)
森本 貴幸(カターニア)
矢野 貴章(新潟)


発表の演出には苦言を呈しましたが、選ばれた選手に非はありません。選ばれなかった選手の分まで頑張ってもらいましょう。

各所で「師匠枠」とか「高さと言っても185cmじゃ欧州のDFより低くね?」とか色々言われている矢野。確かに、Jリーグでも今季無得点、特に決定力に魅力があるわけでもなく、圧倒的な高さがあるわけでもなく。

それでも彼には前線からのプレスと、意外と上手なドリブルがあります。Jリーグでは90分間良いパフォーマンスを見せることは少ないですが、短時間ならキッチリと与えられた仕事をこなす選手です。そういった意味で、高さを捨てて地上戦での勝負を考えているだろう岡田監督はブレなかったのかもしれません。

そう、3Dじゃなく、2D。映画ですら3Dになるこの時代に、古き良き時代を懐かしむような2Dサッカーを目指しているんです。

昨夜、ここ数試合のJリーグの録画を早送りで観ていましたが、前線からの守備という面では、矢野>前田なんですよね。いや、決定力とかポジショニングとかは別として。

FW枠は岡崎の1トップ、玉田と森本がサブ、大久保は松井の控え、と考えると、26歳の矢野の選出は、実はバランスが取れています。年齢的にもしかしたら4年後の主力かもしれないし。と、信じることにしました。

このメンバーだと本田以外の選手が点を取るイメージが沸かない発想が貧困な管理人ですが、それでも日本には何とか1勝を挙げて欲しい、そう思っているのです。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【W杯日本代表決定!】 もうちょっと演出しろ。

NHKやらテレ朝やらUSTやらで皆さんご覧になられたかもしれませんが、とりあえず速報&感想を。

《南アフリカワールドカップ 日本代表メンバー》

【GK 3名】
楢崎 正剛(名古屋)
川島 永嗣(川崎)
川口 能活(磐田)

【DF 7名】
闘莉王(名古屋)
中澤 佑二(横浜M)
内田 篤人(鹿島)
岩政 大樹(鹿島)
長友 佑都(F東京)
今野 泰幸(F東京)
駒野 友一(磐田)

【MF 8名】
中村 俊輔(横浜M)
遠藤 保仁(G大阪)
長谷部 誠(ヴォルフスブルク)
本田 圭佑(CSKAモスクワ)
松井 大輔(グルノーブル)
稲本 潤一(川崎)
中村 憲剛(川崎)
阿部 勇樹(浦和)

【FW 5名】
岡崎 慎司(清水)
玉田 圭司(名古屋)
大久保 嘉人(神戸)
森本 貴幸(カターニア)
矢野 貴章(新潟)


サプライズは矢野と川口。まぁ、当ブログ管理人は川口の必要性を語っていたので、川口に関しては納得。

主な落選者は小笠原・前田・小野・香川・石川・佐藤寿人・田中達也・興梠あたりか。

「矢野入れるなら前田だろっ!」とか「大久保?」いう全国民のツッコミが聞こえてきそうですわ。

小笠原は無念。個人的には全然好きではないですが、彼のプロフェッショナルなプレーを南アフリカで観たかった。



そして今回改めて理解したのが、岡田監督と日本サッカー協会のつまらなさ。大注目の代表メンバー発表を淡々と読み上げるだけ、って何なの?と。

ただでさえサッカー関連のマスコミ報道が減っていたり、サポーターから愛想つかされてるんだから、こういう大切な場は盛り上げないとねぇ。

日本サッカー協会技術委員長の原さんは「好成績を残せばW杯後の岡田監督続投もありうる。」といった主旨の発言をしているようですが、この会見を観るかぎり、ナンセンス。マスコミやサポーターに対してマトモな説明もできない、記事になるような事も言えない、もっと言えばエンターテイメント要素の無い監督はいりません。

モウリーニョ・ベンゲル・ファーガソン・カペッロ…現在の監督って会見うまいよね。相手チームを貶したり、自分のチームの選手をかばったり、マスコミを上手にコントロールする。

そういった意味では岡田監督はトルシエやオシムの足元にも及ばないのです。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第448回 toto・minitoto結果

(´・ω・`)ショボーン

448_B.gif


【浦和-横浜M】【予想1,0】
浦和が名古屋に快勝。横浜Mはアウェイで得点の形が出来てこない。この差が支持率に出ているのはわかるのだが、シングルで勝負しきれない。横浜Mがなんか不気味。1-1のドローってあるかな。
⇒【× 結果2】 浦和の攻撃陣に関しては悪くなかった。しかし、守備が一瞬の隙を付かれて失点。木村監督のご満悦な笑顔が印象的。横浜Mは2トップがいいらしい。


【清水-新潟】【予想1】
小野・ボスナー・太田が出場停止の清水。それでも今季ホーム全勝の勢いを信じて。本田がマルシオリシャルデスを押さえ込めれば清水圧勝もありえる。
⇒【× 結果2】 清水の無敗がストップ。小野の出場停止が響いたか、というとそれだけが原因とも言えず。新潟はチームとして機能し始めた。


【仙台-名古屋】【予想2】
名古屋の選手層なら過密日程も関係無し。闘莉王も出場停止明けで休養十分。連敗を避けたい名古屋が全力で仙台を叩きにいくはず。
⇒【○ 結果2】 またもピクシー采配炸裂。わかっていても止められないケネディの高さ。


【岐阜-柏】【予想2】
岐阜はここまでドロー無し。なら、柏シングルで問題無し。
⇒【○ 結果2】 ここは問題なかった。


【神戸-磐田】【予想2】
神戸は前節湘南戦で勝ち点2を失った形のドロー。都倉さえ抑えれば点が取れなくなる神戸より、イグノをオトリに前田がスペースを見つけて走りこむ磐田の方が強い。
⇒【× 結果1】 うっはー、神戸3-0って。トップ下ボッティが効いて、都倉の1トップも嵌る。磐田は2列目を捕まえきれず大敗。


【熊本-愛媛】【予想0,2】
序盤戦大健闘だった熊本もここにきてペースダウン。前節の大敗に加え、松橋・福王が出場停止。堅守愛媛に勝ちきれるとは思えず、愛媛寄りの予想で。
⇒【× 結果1】 ほぼ鉄板で無いと思っていた熊本の勝利。そもそもファビオって誰だ?って話。


【千葉-福岡】【予想1】
この両チームがどうこうよりも、今年のtotoの8枠は未だにアウェイ勝利無し。極端な偏り方。
⇒【× 結果0】 予想はハズレ。だが、8枠の未だアウェイ勝利無し。福岡が押していたらしいが…。


【甲府-徳島】【予想1,2】
甲府が高支持率。3位と4位の直接対決だし、何が起こるかわからない。確かに甲府はホーム連戦で有利だが、徳島も前節メンバーを入れ替えて岐阜に快勝。ホーム連続ドローは発生しにくく、両天秤で。
⇒【○ 結果1】 何も起こらなかった上位直接対決。得点差以上に甲府の調子が良いみたい。


【大分-鳥栖】【予想1,0】
大分が大人気。だが、実は5位と6位の九州ダービー。チーム力に大差は無くドローは外せない。ホーム大分の爆発力を警戒して大分も買うが…。
⇒【× 結果2】 何か起こった上位直接対決。ドロー!と思ったロスタイムに鳥栖の決勝ゴール。


【東京V-草津】【予想2】
札幌ドームで低調な試合をして都内にご帰還の東京V。オカルトデータのみを信じて草津シングル。
⇒【× 結果1】 オカルトとか関係なし。東京Vの完勝。


【横浜C-栃木】【予想0,2】
栃木はそれなりのチームを相手に7戦負け無し。リカルドロボの出場停止だけが気がかりだが、ムラのある横浜Cより安心して買える。横浜Cはここまでドロー無し。う~ん…。
⇒【○ 結果2】 こちらは栃木の完勝。横浜Cは開幕直後の勢いが全く無くなった。大黒への球の出所さえ押さえてしまえば、それ以外の攻撃オプションがほぼ無いこともバレた。


どんだけ~(古 って位外してゴメンナサイ。湘南の試合が無いので伸び伸び予想できたのだが…。



BIGは1等的中者無し。キャリーオーバーが70億円弱。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

ビックリ!toto1等1口1億4000万円。これ当てるって凄すぎ。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第448回 toto・minitoto予想

キャリーオーバー発生中~~~♪ W杯中断前のJリーグも残り2節。そろそろ当てないと…と焦りまくりのtoto予想ブログへようこそ。


<オカルト1>
札幌帰りは勝てない法則。札幌遠征→ホームゲームで敗戦という移動距離からくる疲れなのか、札幌の呪いなのか、今年も5チームが札幌遠征を経験し、直後のホームゲームで1勝4敗。サンプル数が少ないですが、ホーム勝率としては低すぎますね。ということで札幌から東京に戻ってきた東京Vを消します。

このオカルト、2年前からずっと言ってますw


<オカルト2>
ドロー後の神戸の勝率が極端に低い。過去2年、神戸はドローの後の試合で3勝12敗2分。前節ドローの為、今節は負けが濃厚。


<オカルト3>
「過密日程はドローになりやすい」と聞いた事がありますが、これは嘘オカルト。過去2年を集計している途中での感想は「普通の日程と大差ないな」という事。今節もドローは2~4試合ってところで良いのではないか、と。

448_A.gif


【浦和-横浜M】【予想1,0】
浦和が名古屋に快勝。横浜Mはアウェイで得点の形が出来てこない。この差が支持率に出ているのはわかるのだが、シングルで勝負しきれない。横浜Mがなんか不気味。1-1のドローってあるかな。


【清水-新潟】【予想1】
小野・ボスナー・太田が出場停止の清水。それでも今季ホーム全勝の勢いを信じて。本田がマルシオリシャルデスを押さえ込めれば清水圧勝もありえる。


【仙台-名古屋】【予想2】
名古屋の選手層なら過密日程も関係無し。闘莉王も出場停止明けで休養十分。連敗を避けたい名古屋が全力で仙台を叩きにいくはず。


【岐阜-柏】【予想2】
岐阜はここまでドロー無し。なら、柏シングルで問題無し。


【神戸-磐田】【予想2】
神戸は前節湘南戦で勝ち点2を失った形のドロー。都倉さえ抑えれば点が取れなくなる神戸より、イグノをオトリに前田がスペースを見つけて走りこむ磐田の方が強い。


【熊本-愛媛】【予想0,2】
序盤戦大健闘だった熊本もここにきてペースダウン。前節の大敗に加え、松橋・福王が出場停止。堅守愛媛に勝ちきれるとは思えず、愛媛寄りの予想で。


【千葉-福岡】【予想1】
この両チームがどうこうよりも、今年のtotoの8枠は未だにアウェイ勝利無し。極端な偏り方。


【甲府-徳島】【予想1,2】
甲府が高支持率。3位と4位の直接対決だし、何が起こるかわからない。確かに甲府はホーム連戦で有利だが、徳島も前節メンバーを入れ替えて岐阜に快勝。ホーム連続ドローは発生しにくく、両天秤で。


【大分-鳥栖】【予想1,0】
大分が大人気。だが、実は5位と6位の九州ダービー。チーム力に大差は無くドローは外せない。ホーム大分の爆発力を警戒して大分も買うが…。


【東京V-草津】【予想2】
札幌ドームで低調な試合をして都内にご帰還の東京V。オカルトデータのみを信じて草津シングル。


【横浜C-栃木】【予想0,2】
栃木はそれなりのチームを相手に7戦負け無し。リカルドロボの出場停止だけが気がかりだが、ムラのある横浜Cより安心して買える。横浜Cはここまでドロー無し。う~ん…。



もしかしたら今年一番の難しさ。色々偉そうなウンチク垂れ流しましたが…

『わかんねーよこんなの』

が本音。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第447回 toto・minitoto結果

磐田・FW前田2発、清水・MF小野も絶好調、C大阪・MF香川も得点ランキングトップ。岡田監督の固い頭でこのあたりをどうするか注目です。

…と、totoから話題を逸らして現実逃避中のtoto予想ブログへようこそ。


447_B.gif

【湘南-神戸】【予想1】
前節の新潟戦で勝てなかった神戸は泥沼に嵌る恐れあり。湘南も攻守の要臼井不在が痛い。本来ならドローを考えるカードだが、反町監督曰く『勝ち負けをはっきりさせる』。だったらシングルで勝負。
⇒【× 結果0】 攻め切れなかった湘南、守りきれなかった神戸。湘南としてはケガ人続出の中、よく戦ったが…。


【浦和-名古屋】【予想1】
闘莉王の出場停止は計算か打算か。連敗中の浦和だが、ここで負ければ暴動が起きる。名古屋には前節の少し幸運な勝ち点3で満足してもらいたい。
⇒【○ 結果1】 妥当な結果。ようやく柏木らしいミドルシュートからのゴール。柏木自身もこれで乗っていけるのでは?


【C大阪-鹿島】【予想0,2】
すごい迷った。最初は1,0、次に1,0,2、結局0,2。C大阪は決して悪くないし、鹿島から1~2点は取れそう。それでもこういう試合で負けない強さがあるのが鹿島。
⇒【× 結果1】 鹿島から1~2点は取れそう、は正解。予想は不正解。


【新潟-横浜M】【予想1,0】
穴狙い。守備に定評の新潟、アウェイでは得点が少ない横浜M。0-0又は1-1のドローは十分ありえる。人気薄の新潟に妙味。
⇒【○ 結果1】 だいたい読み通り。横浜Mも鹿島同様アウェイでの爆発力が無く、ちゃぶるどころじゃない。新潟は堅守ベースでの2連勝。とはいえ、マルシオリシャルデス頼みのチーム構成になってしまっているのだが。


【磐田-広島】【予想1】
昨年も一昨年も同じ事を言ったのだが、ACL組はGWに疲れがピーク。ただでさえ層が厚くない広島には厳しい。勇気を持って磐田で勝負だ。
⇒【○ 結果1】 ズバリ。広島は後半足が止まっての逆転負け。イグノが決定機を決めていれば大差になってもおかしくなかった。


【京都-清水】【予想1,0,2】
トリプルにしてみた。清水の支持率が高いのはわかる。わかるが、どこかで負けるのも頭に入れておかなければいけない。本線はドローだが、京都の勝ちを消しきれず。
⇒【○ 結果2】 前半2-0の時点で、俺の予想完璧!と笑いが止まらなかったのだが、結局順当な結末に。


【F東京-仙台】【予想1】
開幕当初の勢いが無くなった仙台。元々選手層が薄いチームだけに連戦は厳しい。F東京の決定力に不安はあるが、そろそろ石川・平山あたりが決めるだろう、という楽観論。
⇒【× 結果0】 楽観論が大失敗。そろそろ決めるどころか、平山は見せ場無し。仙台も攻めきれず。


【山形-大宮】【予想1】
非常に難しい一戦。監督交代後の連勝は可能性が低く、大宮の勝ちは消せるが、ドローまで消して良いものか。全く根拠の無い山形シングル。
⇒【○ 結果1】 PKの1点だけだが、山形の粘りを評価した点は間違っていなかった。大宮はラファエル復帰が好材料で、次節以降の評価を上げる事も考えなければ。


【G大阪-川崎】【予想1,2】
ケガ人が多く、開幕前の想定とは大きく変わってきている両チーム。ACLの疲労も重なり、何が起きるかわからない。両天秤で。
⇒【× 結果0】 4-4とは…。ひとつ判ったことは、両チームとも疲れているって事。中盤スカスカ、ボールへの寄せも甘く、攻撃陣にとってはノープレッシャーでシュートまでいけるケースが多発。そりゃ点も入るって。


【甲府-柏】【予想1,0】
甲府が前節横浜C戦で負けていればシングル勝負できたのだが、大逆転勝利で不安になってきた。あんな試合をすれば反動は出るだろう。それでも1ヶ月前から柏の無敗が止まるならココ、と言い続けてきた自分にとって、甲府を外すわけにはいかない。
⇒【○ 結果0】 ここは自分としては順当。miniで甲府シングルにしたのは意地。予想に意地はいらない、と何度言えば気が済むのか…。


【愛媛-栃木】【予想2】
愛媛が人気。確かに守備力は認めるが、ここまで人気になるほど強いかな、と。栃木だって悪くない。スコアレスドローだったら諦めよう。
⇒【× 結果0】 スコアレスドローだから諦める。



今節はオカルトデータが当たっていた。アウェイ人気チームで勝ったのは清水だけ。京都以外の6チームがゴールデンウィークの連敗阻止。
次節もデータ分析に基づく予想をしてみます。


toto1等無しでキャリーオーバー発生。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。






第447回 toto・minitoto予想

皆さん、快晴の続くゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。toto予想ブログへようこそ。

『最近、オカルト情報少ないですね。』というご意見をいただき、今節は気合のオカルト予想です。


<オカルト1>
前節の第446回は超が付く順当な結果に。なかでもアウェイで支持を集めた2チームは両チームとも勝利しています。過去3年間でアウェイで人気になった全てのチームが勝ちきったのはたったの5回。(第279回、第392回、第394回、第402回、第421回)
そして、その5回の次のtotoはアウェイ人気のチームが次々と負けています。例;第421回の次、第424回では7チームがアウェイで支持を集め、勝ったのは1チームのみ。toto1等1口。
つまり、今節アウェイで人気を集めている鹿島・横浜M・広島・清水・柏のうち、勝つのは2チーム程度。荒れます。


<オカルト2>
ゴールデンウィークは荒れるはず、です。昨年は例外ですが、昨年以前はすごい事になってます。

2009年(5月5日)第387回・・・1等 102口 約58万円
2008年(5月3日)第332回・・・1等 5口 約1600万円
2007年(5月3日)第274回・・・1等 無し
2006年(5月3日)第213回・・・1等 無し
2005年(5月4日)第161回・・・1等 1口 約1億4700万円
2004年(5月2日)第117回・・・1等 無し
2003年(5月5日)第79回・・・1等 1口 1億円
2002年(5月3日)第41回・・・1等 2口 1億円


<オカルト3>
GWの初戦、アウェイで負けたチームがホームに戻ってきての成績は9勝1敗4分。(過去3年)
この数字は通常のホーム勝率よりもかなり高め。GWだもん、ホームで気合入るよねぇ、って事なのかな。


<オカルト4>
当ブログがFC2に引っ越してきてから、GWはminitoto連勝中っす。

2009年 minitoto的中
2008年 minitoto的中

447_A.gif



【湘南-神戸】【予想1】
前節の新潟戦で勝てなかった神戸は泥沼に嵌る恐れあり。湘南も攻守の要臼井不在が痛い。本来ならドローを考えるカードだが、反町監督曰く『勝ち負けをはっきりさせる』。だったらシングルで勝負。


【浦和-名古屋】【予想1】
闘莉王の出場停止は計算か打算か。連敗中の浦和だが、ここで負ければ暴動が起きる。名古屋には前節の少し幸運な勝ち点3で満足してもらいたい。


【C大阪-鹿島】【予想0,2】
すごい迷った。最初は1,0、次に1,0,2、結局0,2。C大阪は決して悪くないし、鹿島から1~2点は取れそう。それでもこういう試合で負けない強さがあるのが鹿島。


【新潟-横浜M】【予想1,0】
穴狙い。守備に定評の新潟、アウェイでは得点が少ない横浜M。0-0又は1-1のドローは十分ありえる。人気薄の新潟に妙味。


【磐田-広島】【予想1】
昨年も一昨年も同じ事を言ったのだが、ACL組はGWに疲れがピーク。ただでさえ層が厚くない広島には厳しい。勇気を持って磐田で勝負だ。


【京都-清水】【予想1,0,2】
トリプルにしてみた。清水の支持率が高いのはわかる。わかるが、どこかで負けるのも頭に入れておかなければいけない。本線はドローだが、京都の勝ちを消しきれず。


【F東京-仙台】【予想1】
開幕当初の勢いが無くなった仙台。元々選手層が薄いチームだけに連戦は厳しい。F東京の決定力に不安はあるが、そろそろ石川・平山あたりが決めるだろう、という楽観論。


【山形-大宮】【予想1】
非常に難しい一戦。監督交代後の連勝は可能性が低く、大宮の勝ちは消せるが、ドローまで消して良いものか。全く根拠の無い山形シングル。


【G大阪-川崎】【予想1,2】
ケガ人が多く、開幕前の想定とは大きく変わってきている両チーム。ACLの疲労も重なり、何が起きるかわからない。両天秤で。


【甲府-柏】【予想1,0】
甲府が前節横浜C戦で負けていればシングル勝負できたのだが、大逆転勝利で不安になってきた。あんな試合をすれば反動は出るだろう。それでも1ヶ月前から柏の無敗が止まるならココ、と言い続けてきた自分にとって、甲府を外すわけにはいかない。


【愛媛-栃木】【予想2】
愛媛が人気。確かに守備力は認めるが、ここまで人気になるほど強いかな、と。栃木だって悪くない。スコアレスドローだったら諦めよう。



オカルトな視点で攻めると、大波乱になる。大波乱なら当たる可能性がある。フザけているようで、大真面目な予想です。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。







第446回 toto・minitoto結果

比較的順当に収まった第446回。順当な結果となるのは予想通り。まぁ当たっていませんが…。


446_B.gif

【神戸-新潟】【予想1】
リーグ戦未勝利の新潟がコワイ、下位直接対決。スコアレスドローなんてのも頭によぎったが、策士三浦が手をこまねいているわけも無く、神戸の逆襲に期待。
⇒【× 結果2】 全てがこの試合で終わってしまった。20本のシュートで1ゴールの神戸は得点の形が見えなかった。新潟は勝つには勝ったが、守備重視のチーム。大量得点が望めない以上、今後も苦戦必至。


【仙台-C大阪】【予想0,2】
少し疲れの見える仙台に対し、家長がキレキレのC大阪。チーム力は互角も、勢いはC大阪か。名古屋に負けた前節も決して悪くはなかった。
⇒【○ 結果0】 勝ちきれなかったC大阪、負けなくて良かった仙台。家長は期待していたほどじゃなかった。


【鹿島-G大阪】【予想1,0】
本命はドロー。ACLの過密日程中の両チームが殴りあう事は考えにくく、下手したら凡戦にもなりえる。チームの熟成度を考えて鹿島勝ちは押さえるか。
⇒【○ 結果1】 2-1で鹿島。この1点差が両チームの力の差か、経験の差か。鹿島は日替わりで調子の良い選手が出てくるのが強み。今節は野沢がヒーロー。


【川崎-湘南】【予想1】
湘南サポだろうが、川崎がACL敗退のショックがあろうが、テセが出場停止だろうが、そんなものは特に問題無し。普通に考えれば中村憲剛に中盤を制される湘南に勝ち目は無い。アウェイ4戦4敗、平均失点2点以上の湘南にスコアレスドローの心配も無用。
⇒【○ 結果1】 湘南・DF白井の退場までは湘南ペースだったと言っても過言では無い。しかし、1人少なくなって完全に川崎ペースに。順当とはいえ、川崎は稲本不在でバイタルエリアを使われていた事を反省すべき内容。


【清水-浦和】【予想1,0,2】
正直清水がここまで良いとは思わなかった。しかしまだ疑心暗鬼。この浦和戦が正念場になるだろう。清水が負けるならエジミウソンのような個の力にやられた時か。
⇒【○ 結果1】 ドローかな、と思ったらヨンセン。清水の底力恐るべし。


【横浜M-磐田】【予想1,2】
横浜Mが高い支持を集めているようだが、磐田もあなどれない。浦和相手に守りきったのは自信になるはず。磐田先制点なら番狂わせもありえると読んだ。
⇒【○ 結果1】 決めるときに決めないとこうなる。磐田が決定機を外し、横浜Mが決定機を決めた。それだけのゲームで多くの見所無し。


【名古屋-山形】【予想1,0】
名古屋シングル?いえいえ、山形もそれなりのサッカーができるチーム。一方的な展開にはなりにくいと考え、ドローも買う。
⇒【○ 結果1】 守勢にまわった山形はそれなりに守れる。それでもその山形を打ち崩したピクシー采配と闘莉王を誉めるべきか。


【広島-F東京】【予想2】
ギャンブルなF東京シングル。広島にACLの疲れがあるかと言われればある。トリックPKをJリーグでも観たいが、ここまで低調なF東京の反抗に期待したい。
⇒【× 結果1】 ストヤノフがいない広島に昨年までの怖さはなかったが、それ以上にF東京の攻撃陣に怖さがなかった。


【柏-愛媛】【予想1】
鉄板。愛媛の守備力は認めつつも、前節お休みだった柏は体力的に有利。
⇒【○ 結果1】 1-0も順当な結果。


【大分-千葉】【予想2】
過去の対戦成績で千葉を買う。大分ホームで0勝9敗1分は、相性以外の力が働いているのか?と疑いたくなるいう戦績。
⇒【○ 結果2】 こちらも順当。


【大宮-京都】【予想1,0】
開幕戦以来勝ち星の無い大宮。ラファエルいないとこんなもんか…と失望していたところへ鈴木新監督就任。期待せずにはいられない。
⇒【○ 結果1】 久々スタメンの京都DF染谷が大宮FW石原に2度振り切られて2失点。結果的に、このマッチアップが失敗だっただけで、京都のサッカーは悪くない。ディエゴをもう少し上手く使えれば下位に沈む事はないはずなのだが…。


【横浜C-甲府】【予想2】
連敗を止めた横浜Cと連勝中の甲府の対戦。甲府は徐々に攻守のバランスが取れ始め、マラニョンも絶好調。ここまでドローの無い横浜Cは先制しないと厳しい。
⇒【○ 結果2】 横浜Cが3点リードした時点で、甲府をシングルで買っていた99%の人が諦めたに違いない。それでも負けてしまう横浜Cのイリュージョンっぷり。今年のJ2は本当に予想が難しい。


【岡山-北九州】【予想1】
ここまでアウェイで無得点の北九州。スコアレスドローか、岡山の勝ちが順当。岡山が今季初の連勝を狙うには絶好の相手のはずなのだが…。
⇒【× 結果0】 スコアレスドローに言及しておきながら買ってない。予想が下手だな。




今年もドロー無駄打ちが目立つ。とはいえドローを当てないと高配当にはならない。うむむむむぅ。



BIGは1等的中者無し。キャリーオーバーは60億円突破。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

toto1等はいっぱい、約21万円。普段よりは安いが、それでもうらやましい金額。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第446回 toto・minitoto予想

『実際、毎回予想通りに買っているんですか?』とのご質問をいただきました、toto予想ブログへようこそ。

『はい、毎回身銭を切って買ってます。(涙)』が答えです。
公開しているもの以外では、BIG1口、miniBIG1口、GOAL1口だけ買ってます。


446_A.gif

【神戸-新潟】【予想1】
リーグ戦未勝利の新潟がコワイ、下位直接対決。スコアレスドローなんてのも頭によぎったが、策士三浦が手をこまねいているわけも無く、神戸の逆襲に期待。


【仙台-C大阪】【予想0,2】
少し疲れの見える仙台に対し、家長がキレキレのC大阪。チーム力は互角も、勢いはC大阪か。名古屋に負けた前節も決して悪くはなかった。


【鹿島-G大阪】【予想1,0】
本命はドロー。ACLの過密日程中の両チームが殴りあう事は考えにくく、下手したら凡戦にもなりえる。チームの熟成度を考えて鹿島勝ちは押さえるか。


【川崎-湘南】【予想1】
湘南サポだろうが、川崎がACL敗退のショックがあろうが、テセが出場停止だろうが、そんなものは特に問題無し。普通に考えれば中村憲剛に中盤を制される湘南に勝ち目は無い。アウェイ4戦4敗、平均失点2点以上の湘南にスコアレスドローの心配も無用。


【清水-浦和】【予想1,0,2】
正直清水がここまで良いとは思わなかった。しかしまだ疑心暗鬼。この浦和戦が正念場になるだろう。清水が負けるならエジミウソンのような個の力にやられた時か。


【横浜M-磐田】【予想1,2】
横浜Mが高い支持を集めているようだが、磐田もあなどれない。浦和相手に守りきったのは自信になるはず。磐田先制点なら番狂わせもありえると読んだ。


【名古屋-山形】【予想1,0】
名古屋シングル?いえいえ、山形もそれなりのサッカーができるチーム。一方的な展開にはなりにくいと考え、ドローも買う。


【広島-F東京】【予想2】
ギャンブルなF東京シングル。広島にACLの疲れがあるかと言われればある。トリックPKをJリーグでも観たいが、ここまで低調なF東京の反抗に期待したい。


【柏-愛媛】【予想1】
鉄板。愛媛の守備力は認めつつも、前節お休みだった柏は体力的に有利。


【大分-千葉】【予想2】
過去の対戦成績で千葉を買う。大分ホームで0勝9敗1分は、相性以外の力が働いているのか?と疑いたくなるいう戦績。


【大宮-京都】【予想1,0】
開幕戦以来勝ち星の無い大宮。ラファエルいないとこんなもんか…と失望していたところへ鈴木新監督就任。期待せずにはいられない。


【横浜C-甲府】【予想2】
連敗を止めた横浜Cと連勝中の甲府の対戦。甲府は徐々に攻守のバランスが取れ始め、マラニョンも絶好調。ここまでドローの無い横浜Cは先制しないと厳しい。


【岡山-北九州】【予想1】
ここまでアウェイで無得点の北九州。スコアレスドローか、岡山の勝ちが順当。岡山が今季初の連勝を狙うには絶好の相手のはずなのだが…。



うーん…少し本命よりの予想になってしまったが、まぁ仕方ない。毎年のGWをチェックすると、大荒れは次節なはずです。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。