キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第439回 minitoto予想

ナビスコ杯も一応予想します!なtoto予想ブログへようこそ。一応じゃねーぞ、本気だぞ。

今回のコンセプトは「勝ちたいチームはどこだ?」
1等賞金10,000円以上を狙って削減してます。印は多く付けてますが、購入は1,600円。本命決着が多ければハズレって感じで。

439_A3.gif

【F東京-名古屋】【予想1,2】
過去10回の対戦で全て決着。なので、今回も決着。


【新潟-仙台】【予想1,0】
リーグ戦未勝利の新潟はそろそろ勝ちたい。新潟寄りの予想をしてみた。


【京都-大宮】【予想0,2】
京都・大宮ともにナビスコで色々試すチーム。京都は過去2年でナビスコ杯12戦1勝。大宮は過去2年でナビスコ杯12戦2勝。ドロー本線、開幕戦後3連敗の大宮を押さえで。


【浦和-磐田】【予想1,2】
人気は浦和。なんせ磐田は今季公式戦勝利無し。しかし、こういう時に磐田が勝ったりするのもまたサッカー。前田・イグノの2トップを抑えるだけのDF陣の安定性が浦和にあるかというと、疑問もある。フィンケ監督が若手を試す事も考えられる為、一概に浦和一本とはいかない。


【横浜M-山形】【予想1,2】
人気は横浜M。本当は横浜Mシングルで十分なのかもしれないが、神戸戦のドローがあまりにも情けないドローすぎる。山形の意地もあるかも。


少し遊び心を含めた予想で。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



スポンサーサイト

【結果】 第438回toto・minitoto結果

穴狙いが的中している試合もあるが、ふわっとした予想で外した試合もあり。特にJ2はもう少し情報収集しないとね。

438_B.gif


【川崎-清水】【予想1】
川崎はケガ人続出。しかし清水も岩下・市川がケガ。野戦病院同士の対決ならホーム川崎に勝機あり。清水は首位だが、岡崎が本調子ではなかったり、新システムが上手く動いてなかったり、と強さに疑問を感じる。
⇒【× 結果0】 主導権は清水。川崎はACL疲れもあってか攻撃力が影を潜めた。ドローは順当な結果か。


【鹿島-山形】【予想1】
迷いに迷った挙句、鹿島のシングルで勝負。迷ったのは鹿島2トップに昨年までの勢いが感じられない事。鹿島を飛び出した田代のゴールでドロー!なんて事は…ありえなくないが、ここをダブルにする程資金に余裕は無いしね。
⇒【○ 結果1】 2トップに得点が無くても新星が輝いた鹿島。イジョンスも遠藤も素晴らしい出来。


【神戸-横浜M】【予想1,0】
横浜Mが大人気。70%を超える支持率はちょっと騒ぎすぎ。快勝したのは湘南・川崎といった攻撃的チームであって、神戸は決して大崩れすることは無いはず。前節勝ちすぎた反動はあるぞ。
⇒【○ 結果0】 穴狙いをズバリ的中。試合内容もドローが順当な内容。今年の神戸は大崩れしない。さすが名将三浦、固いチームを作ってきている。


【磐田-京都】【予想0,2】
対戦成績は圧倒的に磐田有利。しかし上記オカルトデータが磐田の勝利を拒否してる。ドロー本命で京都よりのギャンブル予想。
⇒【○ 結果2】 ここも人気の磐田を蹴って正解。京都のサッカーが良いとは思わないが、磐田が悪すぎる。2度のリードを守りきれないのは監督にも責任があるのでは。


【C大阪-浦和】【予想1,2】
C大阪の攻撃は嵌れば面白い。前節のF東京戦もあわやのシーンはあった。闘莉王の抜けた穴が埋まらない浦和相手なら複数得点もありえる。そろそろ乾&香川が爆発してもおかしくない。
⇒【○ 結果2】 C大阪が思った以上に低調。2得点でもあの守備では戦えない。


【湘南-新潟】【予想0,2】
湘南の初勝利は次節までおあずけで。実際ここで勝てないとどこで勝つんだ?という気もするが。
⇒【× 結果1】 ぐっはー。開幕から3戦湘南に印を打ち続けてきた自称湘南サポにとっては痛恨の予想ミス。オカルトデータ通用せず、か。


【G大阪-仙台】【予想1】
内部のゴタゴタもACL快勝で落ち着くか。ACLを休んだ遠藤、復帰の山口ら布陣を考えるとG大阪が一枚上手。チョジェジンもそろそろ結果を出したい頃。注意すべきはフェルナンジーニョの一発か。
⇒【× 結果0】 G大阪はリーグ戦未勝利。ACLの勝利を落ち着く材料と判断してしまったが、明らかな格下に2失点した、と考えなくてはいけなかった。G大阪の特に中盤が全体的に昨年に比べて動きが重い。


【千葉-草津】【予想1】
千葉のシングルこわいけど…。草津は前節スタメンから外した廣山・熊林が戻れば中盤では千葉に負けないはず。miniではドローを押さえる。
⇒【○ 結果1】 結果オーライの千葉勝利。草津は試合の終わり方を間違えた。


【熊本-岐阜】【予想2】
互角のメンバー構成なら人気薄を狙うのが妙味。
⇒【× 結果1】 高木監督はJ2の戦い方をわかっている。失点を減らせば上へいけることをわかっている。熊本は上位は無理でもJ2中位くらいまでの躍進はあるか。


【福岡-富山】【予想1,0】
昨年までの堅守が嘘のように守備陣がボロボロの富山。そろそろ立て直しが入る時期。開幕2試合の出来が良すぎた福岡を疑い1-1ドローなどがいいなぁ、との希望的観測。
⇒【○ 結果1】 富山守備陣、未だにボロボロ。


今週のお便り。

『はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。湘南サポーターとの事で今回も湘南の勝ちをマークしていると思っていたら、湘南マークしていないんですね。今後も湘南をマークしなければ湘南は勝ち続けるのではないですか?』

<当ブログのここまでの湘南予想>

第1節 【湘南-山形】【予想1,2】【結果0】 ダブルでハズレ
第2節 【横浜M-湘南】【予想0,2】【結果1】 ダブルでハズレ
第3節 【湘南-広島】【予想1,②】【結果2】 条件付的中も本線ハズレ
第4節 【湘南-新潟】【予想0,2】【結果1】 ダブルでハズレ

…来週から湘南の予想は他のtoto予想ブログにお任せする方向です。


BIGは3連続で1等無し。キャリーオーバー50億突破。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

キャリーオーバー効果、toto1等10口800万円。GOALが高配当。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。

【予想】 第438回toto・minitoto予想

鳩山政権の支持率低下とともに湘南の評価も右肩下がりですね。なーんて政治とサッカーを絡めた掴みからはじまる自称知的なtoto予想ブログへようこそ。


今週のオカルトはこちら。

<オカルト1>
過去4年、開幕3戦で勝ち点1以下しか取れていないチームの4戦目は 0勝4分7敗。

弱いチームが負けるという当然の結果が現れてます。
・・・こんなデータ必要か?とお思いかもしれませんが、湘南サポが湘南の勝ちを消すための勇気を与えてくれるデータということで。これで思う存分湘南が消せますよ、と。 人気の磐田も消せちゃいます。

438_A2.gif


【川崎-清水】【予想1】
川崎はケガ人続出。しかし清水も岩下・市川がケガ。野戦病院同士の対決ならホーム川崎に勝機あり。清水は首位だが、岡崎が本調子ではなかったり、新システムが上手く動いてなかったり、と強さに疑問を感じる。


【鹿島-山形】【予想1】
迷いに迷った挙句、鹿島のシングルで勝負。迷ったのは鹿島2トップに昨年までの勢いが感じられない事。鹿島を飛び出した田代のゴールでドロー!なんて事は…ありえなくないが、ここをダブルにする程資金に余裕は無いしね。


【神戸-横浜M】【予想1,0】
横浜Mが大人気。70%を超える支持率はちょっと騒ぎすぎ。快勝したのは湘南・川崎といった攻撃的チームであって、神戸は決して大崩れすることは無いはず。前節勝ちすぎた反動はあるぞ。


【磐田-京都】【予想0,2】
対戦成績は圧倒的に磐田有利。しかし上記オカルトデータが磐田の勝利を拒否してる。ドロー本命で京都よりのギャンブル予想。


【C大阪-浦和】【予想1,2】
C大阪の攻撃は嵌れば面白い。前節のF東京戦もあわやのシーンはあった。闘莉王の抜けた穴が埋まらない浦和相手なら複数得点もありえる。そろそろ乾&香川が爆発してもおかしくない。


【湘南-新潟】【予想0,2】
湘南の初勝利は次節までおあずけで。実際ここで勝てないとどこで勝つんだ?という気もするが。


【G大阪-仙台】【予想1】
内部のゴタゴタもACL快勝で落ち着くか。ACLを休んだ遠藤、復帰の山口ら布陣を考えるとG大阪が一枚上手。チョジェジンもそろそろ結果を出したい頃。注意すべきはフェルナンジーニョの一発か。


【千葉-草津】【予想1】
千葉のシングルこわいけど…。草津は前節スタメンから外した廣山・熊林が戻れば中盤では千葉に負けないはず。miniではドローを押さえる。


【熊本-岐阜】【予想2】
互角のメンバー構成なら人気薄を狙うのが妙味。


【福岡-富山】【予想1,0】
昨年までの堅守が嘘のように守備陣がボロボロの富山。そろそろ立て直しが入る時期。開幕2試合の出来が良すぎた福岡を疑い1-1ドローなどがいいなぁ、との希望的観測。



あまり買い目を増やさず投資金額を押さえている為、今回のように迷うカードが多い時は悩みに悩む。BIGで6億当たってしまえば13ダブルとか買えるのに。


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【¥en_SPA!】 取材していただきました。買ってね。

本日発売の【¥en SPA!】さんに当サイトがちょこっと載ってます。
ついに雑誌デビュー(大げさ)を果たしたtoto予想ブログへようこそ。

↓アマゾンから買うと管理人のtoto資金的にも良いと思います。
もちろん立ち読みでも可。


数行ですが、totoの事を偉そうに語っております。あまりの扱いの小ささに笑ってください。期待に胸を膨らませてtotoの記事を探した方、ごめんなさい。基本はFXの本ですよ、と。

それにしてもあの数行・数文字の為に私なんかにアポを取り、きちんとした取材を行うなんて、

SPA!編集部さんってスゴイんだ!
真剣に雑誌作りに取り組んでるんだ!
 
と思いました。

それに比べて仕事中にtotoの予想をしている自分が情けないこと、恥ずかしいこと…。
恥ずかしすぎて取材を受けた日の夜は涙で枕を濡らしたほどです。
うそですが。

これからは「エロ系以外の特集の時もSPA!は買おう!」と心に決めました。



このくらい誉めておけば次も取材してくれるかもしれません。という下心など決して、そんな。


SPA!を発行している扶桑社様のサイト
http://www.fusosha.co.jp/

Web SPA!
http://spa.fusosha.co.jp/



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



【結果】 第437回toto・minitoto 【的中】

minitotoB、15,242円 的中です。

これで今年の収支はプラス42円ゲフンゲフン。なtoto予想ブログへようこそ。

437_C.gif
↑クリックすると拡大します。

おまけ。
437_D.gif
↑クリックすると拡大します。

437_B.gif

【湘南-広島】【予想1,②】
湘南サポーターとしての心情とオカルトデータを信じて1に印。しかし、前節の湘南戦を観ると、広島に中盤を支配されることは確実。やっぱり人気どおりの決着も…(弱気) 広島が勝つのは川崎が負けたとき、という条件付購入。
⇒【△ 結果2】 予想通り広島が中盤を支配。何よりも湘南の左サイド、破られすぎ。湘南は立て直すのに時間がかかりそう。あそこまでサイドが弱いと中厚くしても難しそうだな、と。


【清水-神戸】【予想1】
清水の新システムは決して良いわけでは無く、小野のフィット感も無い。それでも相性から考えれば清水有利。三浦神戸相手ならドローの可能性があるな…と思いつつ1点勝負。
⇒【○ 結果1】 ボスナーのFK一閃。あれはGK的には難しいのかな? 決して清水が強さを見せ付けた試合では無い事は忘れないでおこう。


【京都-仙台】【予想1,0】
仙台の3連勝はあるか? 否。過去に昇格チームの開幕3連勝は例が無く、まずは仙台勝ちが消せる。あとは京都のホーム力に期待。ホーム連戦、前節鹿島にドローなら、仙台に勝利できるはず。
⇒【○ 結果1】 データどおりの決着。


【大宮-鹿島】【予想0,2】
鹿島の人気が高い。しかし京都相手に引き分けた試合でもわかるように大量点で突き放せない傾向があるように思える。1点差なら何が起こるかわからないのがサッカー。引き分けも押さえる。
⇒【○ 結果2】 こういう試合を拾うのが鹿島の強さか。マルキがダメでも興梠がダメでも大迫が決めちゃう。大宮はもったいない試合をした。


【G大阪-新潟】【予想1】
相性からもG大阪の圧倒的有利とは言いがたい。それでも今季公式戦未勝利(ゼロックス,ACL,Jリーグ)のG大阪のモチベーションは高い。怖いのは新潟の守備。守りに入ったら今のG大阪では簡単に崩せない可能性もあるが…。
⇒【× 結果0】 うっはー、コメントどおりの決着なのに0は買ってないー。新潟は大崩れしない事が証明された。ペドロ造反でG大阪は泥沼なのか。


【横浜M-川崎】【予想1,0,②】
満身創痍の川崎に対し、中村俊輔加入で調子に乗ってしまいそうな横浜M。オカルトデータからも川崎は消せる。川崎が勝つのは広島が負けたとき、という条件付購入。
⇒【○ 結果1】 横浜M完勝。中村俊輔がどうよりも、守備がしっかりしている印象。木村監督の試合後インタビューは煽りすぎ。変なフラグじゃなければ良いけど。


【F東京-C大阪】【予想1】
軽い気持ちでF東京のシングルにしてみた。米本不在でバイタルエリアを乾・香川に蹂躙される可能性も無くはない。ただ、C大阪の外国人があまりに噛み合っていない事実。
⇒【× 結果0】 軽い気持ちが大失敗。両チームに大量得点のニオイがせず、今後もロースコアゲームでしか勝てない気配が漂う。


【山形-浦和】【予想0,2】
新加入の田代がフィットしない山形。とはいえ浦和も2戦でPKの1ゴールのみ。山形のホーム開幕戦という事もありドローかな、という印象。一応浦和を押さえてしまう自分が情けない。
⇒【○ 結果0】 浦和は強く無い。前節同様先制しながら、中途半端なプレーに終始。


【名古屋-磐田】【予想1】
ここは鉄板。前節川崎に負けた名古屋がホームで連敗するとは考えにくい。あのメンバーで負けたらそれこそピクシーが激怒するだろう。
⇒【○ 結果1】 名古屋は余裕のターンオーバー制。開始早々のブルザノビッチのロングシュートがゴールに入ってしまった時点で勝負あり。磐田は中盤作れず。いっその事最終ラインから前田とイグノに当て続けるくらいしか打開策がなさそう。


【岐阜-甲府】【予想1】
無謀?いやいや荒れるなら富山vs大分よりこのカード。休み明け強いの法則で。
⇒【× 結果2】 順当に甲府の勝利。岐阜工高出身、岐阜のストライカーだった片桐に決勝ゴールを決められるとは何たる巡り合わせか。


『次節から湘南に対して正当な評価をしてはいかがですか?』『湘南への私情が無ければ良い予想ですね。』との2通のメールをいただきました。本当にありがとうございました。

本気で反省してます。いや、マジっす。今度は嘘じゃないっす。




BIGはまたまた1等無し。キャリーオーバーは約44億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

キャリーオーバー効果、toto1等36口500万円。おめでとうございます。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。






【予想】 第437回toto・minitoto

湘南サポによる私情を挟んだ予想をしている限り今季の1等は無いな・・・と思い始めているtoto予想ブログへようこそ。


<オカルト1>アウェイゲーム連戦の法則。
今節は広島・磐田・鹿島・川崎が前節に続きアウェイで試合をしますね。移動、大変ですね。ツライですよね。
そんな大変さがわかるデータがこちら。

過去2年、アウェイ連戦の発生は89回。そのアウェイ2連戦を連勝したケースは7回だけ。
当然アウェイなので勝ちにくいという事はあるにせよ、ちょっと確率が低すぎます。

今回、広島・川崎が前節アウェイで勝利しているのでこれに当てはまります。

また、アウェイ連戦の初戦を引き分けているケースは89回中17回。
17回の引き分けの次の試合は2勝5分10敗。 鹿島・磐田がこれに当てはまります。

437_Aa.gif



【湘南-広島】【予想1,②】
湘南サポーターとしての心情とオカルトデータを信じて1に印。しかし、前節の湘南戦を観ると、広島に中盤を支配されることは確実。やっぱり人気どおりの決着も…(弱気) 広島が勝つのは川崎が負けたとき、という条件付購入。


【清水-神戸】【予想1】
清水の新システムは決して良いわけでは無く、小野のフィット感も無い。それでも相性から考えれば清水有利。三浦神戸相手ならドローの可能性があるな…と思いつつ1点勝負。


【京都-仙台】【予想1,0】
仙台の3連勝はあるか? 否。過去に昇格チームの開幕3連勝は例が無く、まずは仙台勝ちが消せる。あとは京都のホーム力に期待。ホーム連戦、前節鹿島にドローなら、仙台に勝利できるはず。


【大宮-鹿島】【予想0,2】
鹿島の人気が高い。しかし京都相手に引き分けた試合でもわかるように大量点で突き放せない傾向があるように思える。1点差なら何が起こるかわからないのがサッカー。引き分けも押さえる。


【G大阪-新潟】【予想1】
相性からもG大阪の圧倒的有利とは言いがたい。それでも今季公式戦未勝利(ゼロックス,ACL,Jリーグ)のG大阪のモチベーションは高い。怖いのは新潟の守備。守りに入ったら今のG大阪では簡単に崩せない可能性もあるが…。


【横浜M-川崎】【予想1,0,②】
満身創痍の川崎に対し、中村俊輔加入で調子に乗ってしまいそうな横浜M。オカルトデータからも川崎は消せる。川崎が勝つのは広島が負けたとき、という条件付購入。


【F東京-C大阪】【予想1】
軽い気持ちでF東京のシングルにしてみた。米本不在でバイタルエリアを乾・香川に蹂躙される可能性も無くはない。ただ、C大阪の外国人があまりに噛み合っていない事実。


【山形-浦和】【予想0,2】
新加入の田代がフィットしない山形。とはいえ浦和も2戦でPKの1ゴールのみ。山形のホーム開幕戦という事もありドローかな、という印象。一応浦和を押さえてしまう自分が情けない。


【名古屋-磐田】【予想1】
ここは鉄板。前節川崎に負けた名古屋がホームで連敗するとは考えにくい。あのメンバーで負けたらそれこそピクシーが激怒するだろう。


【岐阜-甲府】【予想1】
無謀?いやいや荒れるなら富山vs大分よりこのカード。休み明け強いの法則で。



『湘南が広島に勝ったら・・・俺、ベッキークルーエルと結婚するんだ…。』




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【結果】 第436回toto・minitoto

公平なtoto予想のためにも、今後湘南の試合は予想しちゃダメなんじゃないか…。と思える結果に終わったtoto予想ブログへようこそ。予想ブログ各所を見て回りましたが、湘南買ってるのウチを含めて5%くらいでしたね。


436_B.gif

【横浜M-湘南】【予想2】
横浜Mが人気ありすぎ。上記オカルト1&2で考えれば湘南で勝負できる。丸刈りで気合十分の木村監督だが、逆効果じゃないのか?、と。俊輔加入に期待は集まっているが、攻撃の形が個人のアイディア頼みの横浜Mでは取れて1点。minitotoは弱気の両天秤。
⇒【× 結果1】 湘南のドロー無し、までは正しい予想。ただし、横浜Mを蹴るのはマズかった。中村が入ったことで中盤にタメができ、2列目3列目が前を向いてボールを受けられる状態に湘南は手も足も出ず。狩野のゴールも素晴らしいのぉ。


【新潟-磐田】【予想1,0】
新潟の前節川崎戦の2失点はミスによるもの。修正できれば守備は安定する。前田が本調子でない今ならイグノさえケアしておけば良いので、大量失点も考えにくい。
⇒【○ 結果0】 1-1は妥当な結果。新潟の守備が安定するのも読みどおり。


【清水-山形】【予想1】
迷ったが清水シングル。迷った理由は清水の4-3-3。どうも機能していないし、熟成までに時間はかかりそうなのだが…。
⇒【○ 結果1】 結果的にはシングルで正解。だが、4-3-3がどうより、山形が悪すぎた感あり。


【仙台-大宮】【予想1】
<オカルト4>適用。大宮はラファエル不在の影響は大きい。なんといってもC大阪戦のラファエルはJレベルでは無かったし。仙台のホーム力に期待してシングルで。
⇒【○ 結果1】 やはり大宮は連勝できなかった。データどおりの決着。大宮はラファエルがいない事で別のチームになってしまった。


【名古屋-川崎】【予想1,0】
名古屋の新戦力がフィットしている感じ。それに比べて川崎は中村憲剛不在が大きい。ACLの過密日程なども考慮し、名古屋寄りの予想。
⇒【× 結果2】 ケガ人続出の川崎を救ったのはアジアトップレベルのストライカー・チョンテセ。名古屋も決して悪くなかったが、川崎DFが捕まえきれていなかった玉田の交代が裏目に。


【京都-鹿島】【予想0,2】
鹿島が絶対か、と言われればそうでも無い気が…。前節浦和戦は早い時間帯での先制点で楽になったが、浦和の中盤のプレスが甘かった事も事実。勝っても1点差、あわよくばドローもあると読んだ。
⇒【○ 結果0】 読み通り。と言ってもマルキーニョスがあそこまで外しまくる事は想定外。


【浦和-F東京】【予想1】
F東京は平山の劇的ゴールでそこそこの人気が出ているが、試合自体は横浜Mに押されている時間も多かった。相性では圧倒的に浦和有利だし、浦和の反発力に期待しよう。
⇒【○ 結果1】 ここも読みどおり。F東京は森重退場で苦しくなったのは確かだが、なぜか浦和には相性が悪い。


【C大阪-G大阪】【予想0,2】
大阪ダービー。ダービーはドローを抑える鉄則。G大阪の爆発力を支えている遠藤が不調な事もあり、一方的な試合にはならないはず。
⇒【○ 結果0】 鉄則どおりの結果。遠藤、いまだ上向かず。


【神戸-広島】【予想1】
広島のPK、ルール違反だったんですね。まぁ、審判が悪いんですが。こういう感じで勝ち点を拾った後は反動が来るはず。神戸勝ち1点で問題無し。
⇒【× 結果2】 完全に外した試合。データ的には1,2が正解だった。今年は広島の試合が読みにくくなりそう。


【甲府-水戸】【予想0,2】
選手の名前だけ見れば甲府かもしれないが、前節の試合内容を見れば水戸を買いたくなる。ハーフナーはともかく、マラニョン・パウリーニョをマークすれば甲府は機能しない。水戸にはそれを遂行できるだけの監督がいる。
⇒【○ 結果0】 甲府を疑ったのは間違っていなかった。今年の水戸は昨年よりも面白い、かもしれない。


【岡山-横浜C】【予想2】
何も考えずに横浜C。岡山の連勝は無さそう。なんとなく。いやー、こういうのが一番良くないのは判っているんだが…。
⇒【○ 結果2】 なんとなくでも当たりは当たり。横浜Cは1点先制、その後専守防衛っぽい感じだが、これで良いのか?



予想にちょっとしたズレ。miniAも削減の為的中せず。やっぱり予想がブレると良い事ないですね、ってことで。



BIGは1等無し。キャリーオーバーは約35億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等無しでキャリーオーバー発生。miniB5万強。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





【予想】 第436回toto・minitoto

『toto当てて南アフリカ行き』を本気で考えているtoto予想ブログへようこそ。花粉にも負けず、気合の予想です。

今週はちょっとオカルトに攻めます。


<オカルト1>
過去4年、開幕戦ホームゲームで引き分けたチームは9チーム。そのチームの第2節は4勝5敗。1試合平均4.1点が入る殴り合いになってます。湘南・広島は勝ち負けで殴り合いになるはず。

<オカルト2>
昨年、横浜Mが圧倒的(支持率70%以上)に支持された試合は4試合。結果は2分2敗。横浜Mはプレッシャーに弱い?

<オカルト3>
昨年、磐田はアウェイで3勝。全て前田が先制点を叩き出しています。つまり前田がいなければ磐田勝ちは消せる、と。ただ情報では出場しそうです。

<オカルト4>
大宮は過去2年で3得点以上で勝利した試合は9試合あります。その次の試合は8敗1分。反動大きすぎ。

436_A.gif


【横浜M-湘南】【予想2】
横浜Mが人気ありすぎ。上記オカルト1&2で考えれば湘南で勝負できる。丸刈りで気合十分の木村監督だが、逆効果じゃないのか?、と。俊輔加入に期待は集まっているが、攻撃の形が個人のアイディア頼みの横浜Mでは取れて1点。minitotoは弱気の両天秤。


【新潟-磐田】【予想1,0】
新潟の前節川崎戦の2失点はミスによるもの。修正できれば守備は安定する。前田が本調子でない今ならイグノさえケアしておけば良いので、大量失点も考えにくい。


【清水-山形】【予想1】
迷ったが清水シングル。迷った理由は清水の4-3-3。どうも機能していないし、熟成までに時間はかかりそうなのだが…。


【仙台-大宮】【予想1】
<オカルト4>適用。大宮はラファエル不在の影響は大きい。なんといってもC大阪戦のラファエルはJレベルでは無かったし。仙台のホーム力に期待してシングルで。


【名古屋-川崎】【予想1,0】
名古屋の新戦力がフィットしている感じ。それに比べて川崎は中村憲剛不在が大きい。ACLの過密日程なども考慮し、名古屋寄りの予想。


【京都-鹿島】【予想0,2】
鹿島が絶対か、と言われればそうでも無い気が…。前節浦和戦は早い時間帯での先制点で楽になったが、浦和の中盤のプレスが甘かった事も事実。勝っても1点差、あわよくばドローもあると読んだ。


【浦和-F東京】【予想1】
F東京は平山の劇的ゴールでそこそこの人気が出ているが、試合自体は横浜Mに押されている時間も多かった。相性では圧倒的に浦和有利だし、浦和の反発力に期待しよう。


【C大阪-G大阪】【予想0,2】
大阪ダービー。ダービーはドローを抑える鉄則。G大阪の爆発力を支えている遠藤が不調な事もあり、一方的な試合にはならないはず。


【神戸-広島】【予想1】
広島のPK、ルール違反だったんですね。まぁ、審判が悪いんですが。こういう感じで勝ち点を拾った後は反動が来るはず。神戸勝ち1点で問題無し。


【甲府-水戸】【予想0,2】
選手の名前だけ見れば甲府かもしれないが、前節の試合内容を見れば水戸を買いたくなる。ハーフナーはともかく、マラニョン・パウリーニョをマークすれば甲府は機能しない。水戸にはそれを遂行できるだけの監督がいる。


【岡山-横浜C】【予想2】
何も考えずに横浜C。岡山の連勝は無さそう。なんとなく。いやー、こういうのが一番良くないのは判っているんだが…。



今回は買い目が多くなってしまった為、toto・minitotoAで削減してます。開幕戦のtotoでホーム勝ちが8試合。これは出すぎ。今回はホーム勝ちが5,6試合ってところかな、と。

ドローが絡まって当たれば1等数千万円も夢では無い攻めの予想。さて、吉と出るか凶と出るか…。


《2010/03/12 21:35 追記》
Toto LEAGUE 2010 参加サイト様へトラックバックさせていただきました。
toto予想の参考に。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【大宮塚本ガンバレ!】 支援基金スタート。

細かい説明は省きます。塚本ガンバレ。

『大宮アルディージャ後援会 塚本泰史選手 支援基金』(大宮公式)

『支援シリコンブレス販売』 (大宮公式)


大宮ついでに大宮のオカルトデータを一つ。

開幕戦、C大阪に3-0と快勝し首位に立った大宮。

大宮は過去2年で3得点以上で勝利した試合は9試合あります。

その次の試合は8敗1分。反動大きすぎ。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





第435回toto・minitoto結果

『toto当てて南アフリカ行き』を本気で考えているtoto予想ブログへようこそ。totoのある週末は刺激的。当たればもっと刺激的なのに…。

435_B.gif


【湘南-山形】【予想1,2】※このブログを書いている人は湘南サポです。
湘南・反町監督『勝ち点1はいらない』 となれば勝ち負け。冷静に考えれば山形勝ち、なのかもしれない。オカルトデータとして「開幕戦最初にキックオフしたホームチームは7年間勝ち無し」。
⇒【× 結果0】 データを信じるなら0,2だったが後悔はしていない。試合を観た感想としては「湘南は圧倒的降格候補」とまではいかないと思うのだが…。


【磐田-仙台】【予想1】
ここ3年、開幕戦を落としている磐田。DFラインに不安はあるが、それでも韓国人を中心とした補強は当たりの可能性あり。モチベーションも高く、昇格組の仙台を一蹴する。
⇒【× 結果2】 開始早々のリャンヨンギのゴールで勝負あり。それにしても磐田はだらしない。


【広島-清水】【予想0,2】
このカード、昨年は2分け。柏木の抜けた穴が埋まりきっていない印象の広島と、システム変更に不安を残す清水。両チームとも攻撃サッカーを掲げるが、まだ試運転の段階。スコアレスドローもありえるか。
⇒【○ 結果0】 帳尻が合った感じのドロー。広島はこういうゲームで勝ち点3を取れないと痛い。


【鹿島-浦和】【予想1】
チームの成熟度を考えれば鹿島が圧倒的有利。1-0,2-1あたりで鹿島。
⇒【○ 結果1】 順当。浦和も悪くはないのだろうが、鹿島が試合巧者すぎる。


【川崎-新潟】【予想1】
中村憲剛、ジュニーニョ不在の川崎だが、それでもホーム開幕戦を落とす事は考えにくい。テセ、レナチーニョで大量得点も。
⇒【○ 結果1】 稲本効果絶大の川崎。前半のサッカーを1試合通してできれば強そう。


【F東京-横浜M】【予想0,2】
F東京が人気。だが、米本・梶山の不在は大きいはず。平山への過度な期待も禁物。ドロー本線の横浜寄りで。
⇒【× 結果1】 梶山出れるじゃん。平山に期待しちゃっても良いんじゃん。石川のキレキレドリブルに感動。


【G大阪-名古屋】【予想1,0,2】
天皇杯決勝の再現。どちらに転んでもおかしくないので、トリプル。
⇒【○ 結果2】 名古屋の1点目はチームとしては完璧な点の取り方。金崎フィットしてるなぁ…。G大阪は遠藤の出来がそのまま結果に反映された。


【神戸-京都】【予想1】
日曜日に組まれた昨年の開幕戦と同カード。昨年は京都ホームで京都勝ち。だったら今年は神戸ホームで神戸勝ちだ。
⇒【○ 結果1】 京都は相変わらずアウェイで弱い。


【大宮-C大阪】【予想1】
大宮シングル勝負。昨年途中加入のラファエルが張監督の目指すサッカーを理解しており、期待できる。不安だった守備陣もマトの相棒に深谷を獲得。安定感が増した。無念の引退表明をした塚本の為にも是非勝ちたい。
⇒【○ 結果1】 大宮快勝。1年間このサッカーが出来れば上位もあるかも…なんて思ってみてたらラファエル負傷。ラファエルいないと違うチームになりそうだ。


【鳥栖-札幌】【予想1】
ホームの鳥栖有利と読んだが、正直J2はわからんですよ。
⇒【× 結果0】 どちらも圧倒的な力は無し。


【福岡-甲府】【予想2】
ここは自信あり。甲府は今年の昇格候補。パウリーニョ・マラニョン・ハーフナーの3トップは破壊力抜群。
⇒【× 結果1】 自信が砕け散った。福岡の超攻撃的サッカーに対して甲府守備陣が崩壊。


例年に比べると大きな波乱は無し。個人的に注目していた横浜M・木村新監督も特に目立たず。


BIGは1等2口6億円。キャリーオーバーは約28億円。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等10口、約860万円。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第435回toto・minitoto予想

Jリーグ開幕。toto開幕。 【適当すぎるtoto予想】でお馴染みの当ブログへようこそ。

toto初心者の方も、totoマニアな方も、肩の力を抜いてお楽しみください。

ちなみに過去2年、開幕戦の予想は大ハズレしていますよ、っと。

435_A.gif


【湘南-山形】【予想1,2】※このブログを書いている人は湘南サポです。
湘南・反町監督『勝ち点1はいらない』 となれば勝ち負け。冷静に考えれば山形勝ち、なのかもしれない。オカルトデータとして「開幕戦最初にキックオフしたホームチームは7年間勝ち無し」。


【磐田-仙台】【予想1】
ここ3年、開幕戦を落としている磐田。DFラインに不安はあるが、それでも韓国人を中心とした補強は当たりの可能性あり。モチベーションも高く、昇格組の仙台を一蹴する。


【広島-清水】【予想0,2】
このカード、昨年は2分け。柏木の抜けた穴が埋まりきっていない印象の広島と、システム変更に不安を残す清水。両チームとも攻撃サッカーを掲げるが、まだ試運転の段階。スコアレスドローもありえるか。


【鹿島-浦和】【予想1】
チームの成熟度を考えれば鹿島が圧倒的有利。1-0,2-1あたりで鹿島。


【川崎-新潟】【予想1】
中村憲剛、ジュニーニョ不在の川崎だが、それでもホーム開幕戦を落とす事は考えにくい。テセ、レナチーニョで大量得点も。


【F東京-横浜M】【予想0,2】
F東京が人気。だが、米本・梶山の不在は大きいはず。平山への過度な期待も禁物。ドロー本線の横浜寄りで。


【G大阪-名古屋】【予想1,0,2】
天皇杯決勝の再現。どちらに転んでもおかしくないので、トリプル。


【神戸-京都】【予想1】
日曜日に組まれた昨年の開幕戦と同カード。昨年は京都ホームで京都勝ち。だったら今年は神戸ホームで神戸勝ちだ。


【大宮-C大阪】【予想1】
大宮シングル勝負。昨年途中加入のラファエルが張監督の目指すサッカーを理解しており、期待できる。不安だった守備陣もマトの相棒に深谷を獲得。安定感が増した。無念の引退表明をした塚本の為にも是非勝ちたい。


【鳥栖-札幌】【予想1】
ホームの鳥栖有利と読んだが、正直J2はわからんですよ。


【福岡-甲府】【予想2】
ここは自信あり。甲府は今年の昇格候補。パウリーニョ・マラニョン・ハーフナーの3トップは破壊力抜群。




今年は下位から中位チームの戦力が拮抗しており、予想が難解になりそう。

さらにワールドカップイヤーで当落線上の選手のモチベーションは高く、特にFWはアピール次第で南アフリカへ行けるかもしれない。これが予想を更に難しくする要素。

更に更に大分からの流出選手、海外からのカムバック組、なども含め、例年よりも大型選手の移籍が多かった事で予想する側としては頭が痛い。

それでもプレシーズンマッチの情報収集をしっかりやった事で少しは自信のある予想に。いきなり当たって楽になりたいのぉ。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【アジア杯予選 vsバーレーン】 岡田監督の首は繋がったが…。

アジアカップ最終予選
日本21-00バーレーン
1-0
得点者
岡崎慎司
本田圭佑
時間
36min
90min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info



岡田監督は本田さんの肩でも揉んでさしあげなさい!


消化試合のはずなのに消化試合でなくなったバーレーン戦。

アジアカップから続く「新戦力のテストをしない」という追い込まれた采配に変わりは無く、バランスを崩す事を恐れて選手交替すらできないチキンっぷり。

長谷部・松井・本田の海外組がある程度計算できる事が判った事は収穫だが、手放しで喜べない内容ですね。


問題点1 【選手層の薄さ】
岡崎を90分使って森本が途中出場、興梠は出場できず。DFラインもいつもの見慣れたメンバー構成。これで中澤や闘莉王がケガでもしたらどうするんですかね。

問題点2 【選手間の連携】
中村俊輔と本田の関係が悪い。中村をチームの王様のように扱ってきた事に問題があるかと。

問題点3 【岡田監督のヒューマンスキル】
リップサービスなし、いつもと同じコメント、余裕なし、笑顔なし、と観ている側からすると全く面白くない。岡田監督は重要視していないかもしれないが、サポーターからの支持を得る為にももう少し何か話せや、と。



バーレーン戦での勝利で岡田監督の解任&辞任は無くなりました。これは事実なので受け止めなくてはいけません。日本代表は岡田監督の下で南アフリカワールドカップを戦うのです。

それを受け止めた上で、課題や問題点をどうクリアしていくか。

今までの中村俊輔&遠藤を中心としたチームから本田中心のチームへの変更はあるのか。

勝ちたいのであれば本田中心のメンバー構成に変更するべきだと改めて感じた一戦でした。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【2010年初買い】 前途多難すぎて凹んだ。

今夜に迫った岡田監督辞任記者会見バーレーン戦を前に、胸がワクワクドキドキなtoto予想ブログへようこそ。

本日は3月3日・雛祭りって事で、何となく縁起が良さそう(錯覚)なこともあり、BIGとminitotoを1口ずつ購入してみることに。

1年の計は元旦にあり、ではないですが、最初は肝心です。



まずはtotoBIGを購入。

6億円当たったら南アフリカにでも行こうかな…いや、南アフリカに行ってもオツリがあるな、家でも買うか…などと妄想を膨らませながら買い目を確認。

435_BIG.gif
↑クリックすると拡大します。


凸(`Д´メ)
世の中にゼッタイは無いと言いますが、この買い目はゼッタイ無いだろ。



気を取り直してminiBIGを購入。

まぁ100万円でも十分な贅沢ができる上に、今年のtotoのプラスを確定させる事ができるな…などと妄想を膨らませながら買い目を確認。


435_miniBIG.gif
↑クリックすると拡大します。

凸(゚皿゚メ)
miniBIGすらこんなんかい。



前途多難な一年になりそうです。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。