キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010年J順位予想】 今年の優勝は鹿島です。

管理人が湘南サポのtoto予想ブログへようこそ。

今年も懲りずに直前順位予想。巷のサイトでは湘南が圧倒的支持を集めて降格候補筆頭ですが、ここは湘南サポのtoto予想ブログ。私的感情を存分に注入した役に立たない順位予想を披露しちゃいます。


【過去の順位予想実績】
2007年 1位浦和、2位川崎、3位G大阪 と予想して優勝は鹿島。
2008年 1位浦和、2位川崎、3位G大阪 と予想して優勝は鹿島。
2009年 1位清水、2位鹿島、3位川崎 と予想して優勝は鹿島。

成長するのが人間です。反省するのが人間です。もう、鹿島を軽視するのは止めました。

【1位 鹿島】
田代、増田を始めパクチュホ、ダニーロなどの退団、本山のケガと昨年よりは全体的な戦力ダウンと言われている。が、それはあくまで粗探しをした結果の意見。チームの完成度、DF陣の充実などを考えれば優勝候補筆頭であることは間違いない。

【2位 名古屋】
移籍市場の勝ち組である名古屋。選手層は厚い。新加入の選手が多い事で連携が取れるまでの時間はかかるかもしれないが、ポジション争いが激しくなればなるほどチーム力が上がるはず。ケネディが計算できるのも好材料。

【3位 G大阪】
昨年からの継続という意味では鹿島よりも上。大幅な戦力ダウンも無く、安定した戦いをするだろう。

【4位 川崎】
FW陣は計算でき、稲本・小宮山の加入で弱点を補った。代わりのいない中村憲剛離脱が痛い。

【5位 F東京】
優勝までは届かないが、よい所まではいきそう。FWに有力な外国人がいれば面白いのだが…。

【6位 浦和】
さすがにフィンケがある程度の結果は出すだろう。

【7位 清水】
小野の加入で中盤が一層厚みを増した。が、3トップへの変更は大きなギャンブル。岡崎も昨年ほど良くは無いだろう。

【8位 広島】
ACLとの両立に苦戦。DFの選手層が薄いため、ストヤノフや槙野にケガがあった時点で大幅なチーム力ダウンとなる。

【9位 C大阪】
昨年の広島のような昇格即J1上位、となりえるポテンシャルはある。香川・乾がどれくらい活躍できるか、大注目。

【10位 大宮】
マトをフォローできる守備陣が揃った。昨年よりも失点は減る。残留争いの定位置から抜け出す可能性は十分あり。

【11位 磐田】
イグノと前田で何とかなりそう。

【12位 横浜M】
ナカムーラ。木村監督が未知数すぎ。

【13位 神戸】
三浦監督は負けないチームを作ってくる。ただし爆発力も無い。

【14位 京都】
なんとなく、この辺りに落ち着きそう。

【15位 湘南】
戦力的にはJ1最下位と思われる布陣。J2でさえアジエル頼みだった攻撃が、J1で通用するとは思えず。奇跡の残留があるとすれば新居と田原の大爆発…って可能性は低い。あとは反町監督のミラクル采配に期待するか。

【16位 山形】
昨年、戦前の予想を覆して残留した経験は大きい。とはいえ選手層の薄さは湘南と同レベル。

【17位 仙台】
昨年のベースがあるため悪くない。ただし湘南同様得点パターンが見えてこない。新加入の太田とフェルナンジーニョ次第では中位を狙えるかもしれないが…。

【18位 新潟】
主力流出、監督交代、補強は地味、の三重苦。



無理矢理湘南を残留ラインに押し込みましたが何か?w




J2は柏が頭一つ抜けている印象。第2グループに千葉・甲府。あとは札幌、徳島あたりが絡んできて大穴は横浜FCってとこですか。


今日はゼロックス、そしてバーレーン戦を挟んで、J開幕。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




スポンサーサイト

【totoBIG】 新たに5等が追加されました。

もうすでにtotoを買った方も、そうで無い方も、他称「データは本当、コメントは適当」なtoto予想ブログへようこそ。

例年totoを運営販売するNAASHは売上増加を狙って色々な策を仕掛けてきていました。が、今年は特に大きな目玉要素は無し。totoBIGに5等が追加されたくらいです。


≪totoBIG≫

【購入金額】 1口 300円

【当せん条件】
1等 … すべて的中
2等 … 1試合はずれ
3等 … 2試合はずれ
4等 … 3試合はずれ
5等 … 4試合はずれ ←New!

【当せん確率】
1等 … 約1/480万
2等 … 約1/17万
3等 … 約1/1万3000
4等 … 約1/1,643
5等 … 約1/299 ←New!


5等の当せん金額は理論上では2000円を切るくらい。

『少しでも多くのお客様にtotoBIG当せんの喜びを知ってもらいたい、そのような考えで5等を追加しました。』ってところでしょうか。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【2010年toto明日発売!】 発売に向けてそろそろ本格稼動します。

totoマニアの方もtotoファンの方もいよいよ待ちに待った日がやってきました。ついに明日2月18日totoが発売となります。BIGもtotoも買いまくる、がよろしいかと。


【1】
toto発売開始に先駆けて、当ブログではTwitterを開始。
totoの有益な情報や、リアルタイムでの試合速報などを流すつもりは一切ありませんが、まぁ流行なので、ね。

twitter.gif
PostPlay twitter フォローミー。


【2】
続いて、リンクも若干更新。リンク切れのチェックも完了。
こちらは激選したtoto関連サイトを取り揃えておりますので、是非ご利用ください。


【3】
最後にtoto老舗サイト「toto CLUB」さんのToto LEAGUEに参戦します。
totoleague.jpg

昨年は2位だったので、今年は目指せ1位って事で。
2009_2.jpg



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【東アジア選手権 vs韓国】 世界を驚かす前に国内が驚いた。

東アジア選手権
日本11-23韓国
0-1
得点者
遠藤保仁
時間
23min
33min
39min
70min
得点者

イ・ドング
イ・スンヨル
キム・ジェソン
created by :TextMatchReport :more_info



まぁ、こんなもんです。

皆さん思い出してください。覚えていますか?サッカー日本代表のコンセプトを…。

「世界を驚かす覚悟がある」

今回の東アジア選手権、あまりの日本の弱さに「東アジアのサッカー関係者あたりは驚いた」と思います。

そうです、世界を驚かせる方法は、別にW杯でオランダに勝つ事だけでは無いのです。

カメルーン戦で12失点、これでも世界は驚くでしょう。

オランダ戦で闘莉王・大久保・内田の3名が退場、これでも世界は驚くでしょう。

デンマーク戦でPK5回献上、これでも世界は驚くでしょう。


世界を驚かす方法を模索する岡田監督にとって、今回の東アジア選手権は絶好のチャンスでした。世界を驚かす前に日本国民を驚かせてやろう、岡田監督はそう思っていたに違いありません。

実際、変わらぬ先発メンバーに驚き、闘わない選手達の姿勢に驚き、試合後の岡田監督の「少しずつ良くなってる」発言に驚きました。

岡田監督は「驚かすって言葉を勝手に良く捕らえてるのはお前らだろ」と内心では思っているのでしょう。

あーあ、まんまと驚いちゃったよ。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【東アジア選手権 vs香港】 寒すぎましたから。

東アジア選手権
日本31-00香港
2-0
得点者
玉田圭司
田中マルクス闘莉王
玉田圭司
時間
41min
65min
82min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info



まぁ、こんなもんです。


超格下の香港相手にベストメンバーを組んで戦ってしまった岡田監督の余裕の無さ。

平山に過度の期待を掛けてはいけない。

大久保がノーゴールに終わる。

格下相手なら中盤での支配だけはできる。

なんだかんだ言っても森アナよりは青嶋アナの方が解説が上手。

カビラがKY。

そして、試合終了後の岡田監督のコメントが面白く無さ過ぎる。


そうです、全てが予想通りなのです。

驚きもサプライズも無い、この低レベルでの安定感こそが日本代表の持ち味です。


当ブログでは以前より『日本がW杯でベスト4に入るには運が必要』と再三言ってきました。

そして1人1人の持つ運の量が定量であると考えると、こんな試合で運を使っている場合ではありません。

香港戦で大久保がハットトリックでもしてたら間違いなくW杯で無得点に終わるでしょう。彼は来るべきカメルーン戦に備えて運を溜め込んでいるのです。

香港戦で平山のシュートが枠に飛びまくっていたら間違いなくW杯で枠に飛ばないでしょう。彼は来るべきデンマーク戦に備えて運を溜め込んでいるのです。



日本には七転び八起きという言葉があります。

日本代表も7回ブーイング受ければ8回目には結果を出してくれるでしょう。

…ってことはあと4回は面白みの無い試合を見せられるって事ですね。それはそれで苦痛かも。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【2010年totoスケジュール発表!】 新キャラクターは…。

totoが無い生活に飽き飽きしてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついに2010年のtotoスケジュールが発表になりました。

詳細はtoto公式サイトでご覧下さい。



そして、2010年totoBIGのCMメインキャラクターも決定しました。


って、森三中 …。

しかもキャッツアイとのコラボでレオタード姿って、どんな発想でどんなマーケティングをしてこんな事になるのか、と…。ネタとしか思えません・・・。

公式では
『森三中のみなさんが扮するキャッツ♥アイの活躍を通じて、その魅力を余すことなくお伝えしていきます。』とありますが…。




toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。






【東アジア選手権 vs中国】 日中関係を考慮した結果ですから。

東アジア選手権
日本00-00中国
0-0
得点者時間得点者
created by :TextMatchReport :more_info



まぁ、こんなもんです。


日本と中国の政治的関係は決して友好とは言えず、中国国内ではいまだに反日感情の高い方もいらっしゃる昨今の状況を考慮した上でのスコアレスドロー、さすがです。

外務省:日中関係に関する意識調査


伸び盛りの若手中心の中国をボコボコにして自己満足するより、中国に自信を植え付けて、今後良きライバル関係を築いていきたいという考えかもしれません。

いやー、素晴らしい。素晴らしいお考えです。


昨年、岡田監督はTBSが放送した代表戦で、インタビューを拒否する失態をおかしました。

面白みに欠ける試合内容にしたのは、サッカー中継の裏番組であるTBSのキラーコンテンツ「ブラッディ・マンデイ」の視聴率への配慮だったのかもしれません。

日中関係のみならず、日本サッカー協会とTBSの関係まで気を使っているとは…。

「日本サッカーチームの強化」のみを目指して戦っていた今までが恥ずかしくなりますね。

次はフジテレビにも気を使って楽しい試合をみせてください!



今年の目標は【超ポジティブに生きる事】なtoto予想ブログの管理人の感想でした。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【vsベネズエラ】 年明け初戦ですから。

キリンチャレンジカップ2010
日本00-00ベネズエラ
0-0
得点者時間得点者
created by :TextMatchReport :more_info



まぁ、こんなもんです。


例年、シーズン前の代表初戦は格下に苦戦し、同レベルの相手に敗戦する。それが日本代表です。

この試合を5-0で勝って「日本、ベスト4見えた!」とか「救世主平山!」とか「岡田采配的中!」とか変に浮かれ気分になるよりも、現実を見つめられるスコアレスドローが妥当です。

ベネズエラは南米サッカー協会所属の10カ国の中で唯一W杯に出場した事が無いので「南米最弱」などと呼ばれていますが、腐っても南米。ベネズエラがアジアに来れば、あっさりW杯に出場してもおかしくないレベルです。

そんな強豪国ひしめく南米のベネズエラと、シーズンオフに互角に戦えたのです。

本来ならありえない4人目の交代以降、完全に主導権を握る事もできたのです。

これでW杯のベスト16でパラグアイと対戦する事になっても、選手・監督は落ち着いて対処できることでしょう。

軽くプレスをかけられただけでパスミス続出、岡崎の1トップではゴール前の迫力無し、などなど、昨年までの日本代表と一切変わらない姿にホッと胸をなでおろした方も多かったのではないでしょうか。



今年の目標は【超ポジティブに生きる事】なtoto予想ブログの管理人の感想でした。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。