キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

Taku

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯アジア最終予選】 日本vsバーレーン 出場は近づいたが世界4位は遠のいた

W杯アジア最終予選
日本10-00バーレーン
1-0
得点者
中村俊輔
時間
47min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info




ワールドカップ出場を目標とするなら、バーレーン戦は最高の試合。

試合内容はともかく、バーレーンに勝った事でワールドカップ出場にめちゃめちゃ近づきました!

少なくとも自分は現時点で「日本の攻撃の最大&唯一の武器はセットプレー」と思っています。

中村俊輔・遠藤という左右の良質なキッカーを最大限に活かす為に、スピードのあるFW陣が縦へ突っかけてファールをもらう。これも立派な戦術です。これを武器として考えれば、二列目からの飛び出しがどうとか、ミドルシュートが少ないとか、クロスの質がどうとか、そんなの関係ありません。

ペナルティエリア付近でFKゲット⇒俊輔又は遠藤のFKから直接ゴール。

バーレーン戦は、見事にこの攻撃から点を取る事ができました。

しかし、これが通じるのはアジアレベルまで。



ワールドカップベスト4を目標とするなら、バーレーン戦は最低の試合。

世界を相手にすればファールをもらう数も減るでしょうし、セットプレーからの得点も容易ではありません。

ボールを支配できるバーレーンを相手に1得点、しかもセットプレーからの得点だけ。MF・FW共にフィニッシュへの意識が低すぎます。内田・闘莉王・中澤の3人の方がシュートの意識が高いってどういう事だ、と。

世界レベルになれば闘莉王のオーバーラップはリスクが高すぎますし、相手がそんな穴を簡単に見過ごしてくれるとは思いません。



岡田監督は「試合毎にチームとしてのまとまりが出てきた」と言っていましたが、本当にこのチームでベスト4までいけますか?世界を驚かす事ができますか?

サポーターの多くは否定するでしょう。

このままじゃグループリーグで惨敗するだろう、と思っているでしょう。

いや、色々な可能性を見せてくれたとしても、新しい攻撃の形を見せてくれたとしてもグループリーグで敗退するかもしれません。

でも、その方が気持ち良いじゃないですか。

未来に希望を持てるじゃないですか。

もう岡田辞めろ!とかは言いません。ここまできたら心中するしかありません。

だから、せめて、セットプレー以外の攻撃パターンを1つでも多く構築してもらいたい、そう願います。

フィニッシュの意識が強い選手を使って欲しい、そう願います。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





スポンサーサイト

第379回toto・minitoto結果

minitotoA、15,350円的中!
379_C.gif

minitotoB、1,206円的中…

toto3等、4,060円的中…



盆と正月が一緒に来たのに、熱出して寝込んでしまった、みたいな。

安田美沙子さんから「今晩、一緒に食事行かない?」とお誘いのメールが届いたのに電池切れで返信できず、みたいな。

すれ違う美女に気を取られて、目の前に落ちていた札束に気が付かない、みたいな。


これだけ予想がズバズバ当たって、toto2等すら逃すのは…。

379_B.gif

今週の鉄板試合【清水-京都】【予想1】 (清水支持率54%)
意外と低い清水の支持率。確かに得点力不足ではあるが、守備は安定しており、ホームでの負けは考えにくい。ナビスコ初戦がお休みでしっかりリフレッシュできているのも強み。
⇒【○ 結果1】 妥当な結果。清水はここで勝たないとズルズル行く可能性もあった。


今週の波乱試合【甲府-鳥栖】【予想0,2】 (甲府支持率65%)
開幕戦に引き分けた後3連勝と好調の甲府。一方の鳥栖は攻撃の形が作れない上に、山田が負傷と踏んだり蹴ったり。普通に考えれば甲府の勝ち。ただし、甲府は昨年と選手が多く入れ替わっている為、連携が今一歩。そんなチームが4連勝できるのか…。
⇒【○ 結果2】 こういうのが当たると超気持ちイイ。


【大分-大宮】【予想1,0】 清水と同様にミッドウィークで休暇を取れた大分を押す。FWにケガ人が出ているが、安定した守備陣は健在。0-0も考えてドローも抑える。
⇒【○ 結果0】 退場者2人出しても引き分けるとは、大分恐るべし。ただでさえ選手層が薄いのに、ケガ人とか退場とか、大分は苦しいですね。


【千葉-柏】【予想1】 ここまで未勝利の千葉がそろそろ勝つ。ミラー監督もそろそろ黙っていられないだろう。ダービーなのでドローも考えたが、気合を入れて千葉シングルで勝負。minitotoはダブルですけどね。
⇒【× 結果0】 試合の流れ的には柏が勝ってもおかしくなかった。完璧に外したのはこの試合くらい。


【徳島-岐阜】【予想1】 徳島はそろそろ徳重・羽地・ファビオが機能し始める時期。連携が深まればこのチームは点が取れる。元々守備が悪いチームでは無いので、点が取れれば圧勝もありえる。
⇒【○ 結果1】 徳島はチームが機能しはじめたか。


【湘南-仙台】【予想1】 湘南が開幕4連勝。そろそろ負けるだろうと思うのが弱気なサポーター。しかし、今年は違うのだ。選手も本気だし監督も本気。ハーフタイムに的確な修正ができる監督がベンチにいる。
⇒【○ 結果1】 湘南サポだから取れた。それよりも心配なのは仙台。昨年の勢いはどこへ行ったのか、全然点が取れないチームになってしまった。まさかの燃え尽き症候群?



minitotoが両方当たるのは初めてのこと。toto12試合以上的中は2年ぶりのこと。

それだけにせめて2等は取りたかった。


まぁ、当たった事は素直に嬉しいです。




1等2口で6億円届かず。ついにキャリーオーバーが無くなった。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等10口約560万円。比較的堅めな試合が多かったしね。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





第379回toto・minitoto予想

自信を持った予想がことごとくハズレているtoto予想ブログへようこそ。

まぁ、当たるときはガガガッと当たるので、ね。
toto予想なんてそんなもんです、と開き直ってみる。


今週の鉄板試合【清水-京都】【予想1】 (清水支持率54%)
意外と低い清水の支持率。確かに得点力不足ではあるが、守備は安定しており、ホームでの負けは考えにくい。ナビスコ初戦がお休みでしっかりリフレッシュできているのも強み。


今週の波乱試合【甲府-鳥栖】【予想0,2】 (甲府支持率65%)
開幕戦に引き分けた後3連勝と好調の甲府。一方の鳥栖は攻撃の形が作れない上に、山田が負傷と踏んだり蹴ったり。普通に考えれば甲府の勝ち。ただし、甲府は昨年と選手が多く入れ替わっている為、連携が今一歩。そんなチームが4連勝できるのか…。

379_A.gif


【大分-大宮】【予想1,0】 清水と同様にミッドウィークで休暇を取れた大分を押す。FWにケガ人が出ているが、安定した守備陣は健在。0-0も考えてドローも抑える。


【千葉-柏】【予想1】 ここまで未勝利の千葉がそろそろ勝つ。ミラー監督もそろそろ黙っていられないだろう。ダービーなのでドローも考えたが、気合を入れて千葉シングルで勝負。minitotoはダブルですけどね。


【徳島-岐阜】【予想1】 徳島はそろそろ徳重・羽地・ファビオが機能し始める時期。連携が深まればこのチームは点が取れる。元々守備が悪いチームでは無いので、点が取れれば圧勝もありえる。


【湘南-仙台】【予想1】 湘南が開幕4連勝。そろそろ負けるだろうと思うのが弱気なサポーター。しかし、今年は違うのだ。選手も本気だし監督も本気。ハーフタイムに的確な修正ができる監督がベンチにいる。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


第378回toto・minitoto結果

WBC優勝の余韻に浸っている場合じゃ無かった… 大ハズレです。


378_B.gif


今週の鉄板試合【仙台-甲府】【1】 (仙台支持率59%)
中3日ホーム連戦の仙台に対して、中2日の甲府。仙台が3試合で2得点というのが気にはなるが、体調面を考えれば圧倒的有利。
⇒【× 結果2】 仙台は守備は良いのだが、決定力不足。


今週の波乱試合【岐阜-草津】【1】 (草津支持率58%)
開幕3連勝の草津だが、失点の多さに不安あり。鉄板試合同様、試合間隔も岐阜に有利。
⇒【○ 結果1】 ここは予想通り。草津は派手というか大味なサッカーになっているので、今後も取捨が難しそう。


【大宮-新潟】【予想1,0】 大宮が本線。デニスマルケスの復帰にはもう少しかかりそうだが、藤田・市川・石原のFWポジション争いが好循環を生んでいる。
⇒【○ 結果1】


【山形-京都】【予想2】 開幕戦の6得点が夢のように点が取れなくなった山形。しかし、これが戦前の予想であって驚くべき事では無い。京都の水本・イジョンスから点を取るのは容易くない。
⇒【× 結果1】 山形を甘く見るのはもう止めよう。


【神戸-千葉】【予想1】 今年のナビスコのダークホースは神戸と読んだ。千葉はまだ試行錯誤している段階、現時点でのチーム力は神戸が上。
⇒【× 結果0】 力は上だがFW陣が迫力不足の神戸。それは千葉も同じ。確かにドローが妥当な結果。


【鳥栖-岡山】【予想1,2】 岡山にそろそろJ2初勝利が来てもおかしくない。鳥栖は昨年の自信が完全に崩れ去っている。昇格組と甘く見れば足元をすくわれる可能性は十分にある。
⇒【× 結果0】 ↑のコメントなら0,2が正しい予想。変な弱気の虫を出すとこうなる。


【熊本-愛媛】【予想1】 3連勝した愛媛だが、相手にも恵まれた。元々選手層が薄い事もあって過密日程にも不安がある。一方の熊本は連敗を避けたいモチベーションが高い。ギャンブル要素は強いが熊本シングルで。
⇒【× 結果0】 シングル大失敗。


すごいハズレっぷり。逆に次のtotoで反動が来てあたりまくるんじゃないかと思うくらい。



totoは1等1口。なかなかキャリーオーバーが発生しませんね。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表

toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第378回toto・minitoto予想

昨年のブログでは「ナビスコの初戦は荒れる!」と断言しながら、さっぱり当たらなかったtoto予想ブログへようこそ。

今年も日本代表合宿やナビスコへの本気度が判らない等、荒れる要素はいっぱい。過去2年、ナビスコ初戦のtotoは1等出てないし、荒れ気味になる事を前提に予想してみます。

まぁ、WBC優勝の余韻に浸っていて予想どころじゃないのが本心ですけどね。


今週の鉄板試合【仙台-甲府】【1】 (仙台支持率59%)
中3日ホーム連戦の仙台に対して、中2日の甲府。仙台が3試合で2得点というのが気にはなるが、体調面を考えれば圧倒的有利。


今週の波乱試合【岐阜-草津】【1】 (草津支持率58%)
開幕3連勝の草津だが、失点の多さに不安あり。鉄板試合同様、試合間隔も岐阜に有利。

378_A.gif

【大宮-新潟】【予想1,0】 大宮が本線。デニスマルケスの復帰にはもう少しかかりそうだが、藤田・市川・石原のFWポジション争いが好循環を生んでいる。


【山形-京都】【予想2】 開幕戦の6得点が夢のように点が取れなくなった山形。しかし、これが戦前の予想であって驚くべき事では無い。京都の水本・イジョンスから点を取るのは容易くない。


【神戸-千葉】【予想1】 今年のナビスコのダークホースは神戸と読んだ。千葉はまだ試行錯誤している段階、現時点でのチーム力は神戸が上。


【鳥栖-岡山】【予想1,2】 岡山にそろそろJ2初勝利が来てもおかしくない。鳥栖は昨年の自信が完全に崩れ去っている。昇格組と甘く見れば足元をすくわれる可能性は十分にある。


【熊本-愛媛】【予想1】 3連勝した愛媛だが、相手にも恵まれた。元々選手層が薄い事もあって過密日程にも不安がある。一方の熊本は連敗を避けたいモチベーションが高い。ギャンブル要素は強いが熊本シングルで。


データを基本に予想するのが難しいナビスコ初戦。先週末のアウェイ勝ち無し、という異常事態?の反動が来ると読んで2を多めに購入。まぁ、この予想ブログは「連勝をしない」「ミッドウィークは当たらない」ので、自分自身にあまり期待はしていないのだが・・・


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


第377回toto・minitoto結果

minitotoBが的中。15,418円です。
377_C.gif
↑クリックすると拡大します。


ダブルで抑えた目が出まくっての的中ですが、まぁ良しとします。

377_B.gif

今週の鉄板試合【湘南-岡山】【1】 (湘南支持率74%)
湘南は前節、栃木に押されながらも勝ち点3をもぎ取った。こういうラックは次に繋がる。J2昇格後、2戦続けてスコアレスドローと大健闘の岡山だが、今回アウェイは初めてで不安。1-0,2-0あたりで湘南勝ちが妥当。
⇒【○ 結果1】 圧倒的な力は無いものの湘南が開幕3連勝。次節あたりコケるのが湘南クオリティなのだが。


今週の波乱試合【名古屋-清水】【2】 (名古屋支持率58%)
初のACLに挑戦中の名古屋。開幕前から選手層の薄さが指摘されていたが、雪の山形→ACL→リーグ戦はさすがに厳しい日程。それよりもヨンセンが意地で決めそうな清水を買う。
minitotoは両天秤にしているのは、まぁ弱気ってことで。
⇒【× 結果1】 清水の守備陣が崩壊。というよりダヴィの力は素直に認めないとダメっすね。minitotoを両天秤にして良かった。


【大宮-神戸】【予想0,2】 大宮の前節は広島の自滅。槙野のPKが決まっていれば大宮に主導権が渡ることは無かったはず。そう考えるとカイオの手腕で勝ちきった神戸に妙味がある。
⇒【○ 結果0】 試合自体はドローが妥当な内容に見えた。両チームとも昨年には無かった粘りがある。今後も軽々しく無印にはできなさそう。


【磐田-浦和】【予想0,2】 ボランチが不安定な今の磐田に浦和のパスサッカーを潰す程の力は無い。だが、磐田にも名門の意地があるし、ジウシーニョは好調。もしかしたらドローもあるかも。
⇒【○ 結果0】 予想通りのドロー。浦和は世間が騒ぐほど良くない。というより高原を加えた3トップが機能しなかった。


【大分-新潟】【予想1】 新潟の3連勝があるか否かと考えると、否。2戦続けてホームで戦える大分は移動の負担も無く、昨年からのホーム力で勝ちきると読んだ。
⇒【× 結果0】 新潟勝ちを消したまでは良かったが、ドローも消してしまい失敗。大分は守備から入るのは昨年から変わらず。であればドローも買うべきだった。


【京都-G大阪】【予想1,2】 G大阪が大人気。レアンドロが絶好調。しかし加地の穴が埋まっておらず不安材料もある。
⇒【○ 結果1】 試合を観ていないのだが西野監督が審判にご立腹。まぁ、当たればOK。


【千葉-川崎】【予想2】 川崎は昨年もスタートダッシュに失敗した。今年もここで負けるような事があれば崩壊しかねない。ここまで目立った活躍の無い、中村憲剛とジュニーニョあたりがチームを救えるか。
⇒【× 結果0】 川崎はシュート25本で得点1って…。中村にマンマーク付けられると点が入らないらしいです。


久しぶりにJ1,J2をかなりの数テレビ観戦。来週あたりはスタジアム行きてぇなぁ…。


6億円が3口。キャリーオーバー激減(涙)
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等1口約7400万円。この荒れ具合でも的中者がいる事にビックリ。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表

toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


第377回toto・minitoto予想

WBCもいよいよ準決勝!「何度韓国戦やるんだよ!」とか「スモールベースボールどころか、誰もホームラン打つ気配無いね」とか「内海って選ばれてたっけ?」とか言わずに必死で応援します。

と、WBCで盛り上がっている裏でしっかりtotoの予想もしますよ。

今週こそは「当たらないtoto予想ブログ」の汚名返上するぞ、と。



今週の鉄板試合【湘南-岡山】【1】 (湘南支持率74%)
湘南は前節、栃木に押されながらも勝ち点3をもぎ取った。こういうラックは次に繋がる。J2昇格後、2戦続けてスコアレスドローと大健闘の岡山だが、今回アウェイは初めてで不安。1-0,2-0あたりで湘南勝ちが妥当。


今週の波乱試合【名古屋-清水】【2】 (名古屋支持率58%)
初のACLに挑戦中の名古屋。開幕前から選手層の薄さが指摘されていたが、雪の山形→ACL→リーグ戦はさすがに厳しい日程。それよりもヨンセンが意地で決めそうな清水を買う。
minitotoは両天秤にしているのは、まぁ弱気ってことで。

377_A.gif

【大宮-神戸】【予想0,2】 大宮の前節は広島の自滅。槙野のPKが決まっていれば大宮に主導権が渡ることは無かったはず。そう考えるとカイオの手腕で勝ちきった神戸に妙味がある。


【磐田-浦和】【予想0,2】 ボランチが不安定な今の磐田に浦和のパスサッカーを潰す程の力は無い。だが、磐田にも名門の意地があるし、ジウシーニョは好調。もしかしたらドローもあるかも。


【大分-新潟】【予想1】 新潟の3連勝があるか否かと考えると、否。2戦続けてホームで戦える大分は移動の負担も無く、昨年からのホーム力で勝ちきると読んだ。


【京都-G大阪】【予想1,2】 G大阪が大人気。レアンドロが絶好調。しかし加地の穴が埋まっておらず不安材料もある。


【千葉-川崎】【予想2】 川崎は昨年もスタートダッシュに失敗した。今年もここで負けるような事があれば崩壊しかねない。ここまで目立った活躍の無い、中村憲剛とジュニーニョあたりがチームを救えるか。



J2はどちらに転ぶかわからない試合が多く、昨年ほど上位と下位の差が開かない感じ。そうなればホームチーム寄りに予想しておくのが妥当かな、と思い【1】を埋めた。

今回はtotoとminitotoでバラけた買い方をしてみたが、さてどうなる?



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



第377回toto・minitoto オカルトデータ

「当たらない toto予想」での検索をされて当サイトにいらっしゃる方が急増中。

どんなルートからいらしたお客様も歓迎しているtoto予想サイトへようこそ。


さて、前節はオカルトデータを2点挙げた結果、1勝1敗に終わりました。

※1.ACLで海外遠征したチームは=無敗  ハズレ
鹿島が新潟に負けました。

※2.ホーム開幕戦で敗れたチームの連敗確率は低い  アタリ
ホーム開幕戦で敗れた4チームのうち1~2チームが連敗すると予想し、千葉・横浜Mは連敗せず。




今週も2つのオカルトデータで勝負します。


1.開幕連勝チームは引き分けない。

過去3年、開幕連勝スタートのチームは計8チーム。

そのチームの第3節の結果は・・・

5勝3敗0分


そうです、引き分けないのです。連勝スタートしたチームは勝利にこだわるのです。

つまり、【G大阪】【新潟】の【0】は消し。

すごい強引過ぎて涙が出そうです。




2.守備が安定しているチームは強い。


過去5年、開幕2戦で1点も取られなかったチームは5チームあります。

そのチームの第3節の結果は・・・


5戦全勝


いままでの中途半端なデータとは違います。勝率100%です。サッカーは守備が大事なんです。

つまり、2戦続けて無失点の清水は第3節で勝つはずです。
【名古屋-清水】は【2】で確定。



信じるも信じないも個人の責任で・・・



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。






第376回toto・minitoto結果

某所で「当たらないtoto予想」として酷評されているtoto予想ブログへようこそ★

2週続けて的中が6試合、オカルトデータも不発、とtoto予想を公開しているブログとしては低調な結果。まぁ、そのうち当たりますよ、たぶん。

376_B.gif

今週の鉄板試合【神戸-川崎】【予想2】 (川崎支持率65%)
アウェイ勝ちを鉄板と信じるのは決して得策では無い。が、昨年からの継続性が無くなりチームを作り直している神戸と、開幕戦ドローながらも押しに押しまくった川崎。力の差は歴然で、対戦成績からも川崎有利は動かない。中2日が不利とか言わない。
⇒【× 結果1】 そういえば川崎は昨年も開幕グダグダだった。まぁ、何だ、アウェイ勝ちにシングル勝負なんてするなという好例。


今週の波乱試合【水戸-徳島】【予想2】 (水戸支持率48%)
ここもアウェイの徳島をシングルで買う。愛媛が水戸から3点取れたのなら、徳島は4点取ってもおかしくない布陣。いや、それは言い過ぎとしても、徳島の支持率は低すぎ。
⇒【× 結果1】 アウェイ勝ちにシングル勝負なんてするなという好例、その2。


【山形-名古屋】【予想2】 山形の前節は出来すぎ。磐田守備陣の集中力が切れたからの結果であって、名古屋には集中力が切れる事を最も嫌う監督がいる。山形のJ1ホーム開幕戦だが、山形の守備陣に好調ダヴィを止めろというのは厳しい。
⇒【× 結果0】 山形悪くないなぁ、という印象。必死さがあれば、勝ち点は拾えそう。もっとも、ダヴィを止めたのは雪なのだが。


【G大阪-磐田】【予想1,0】 普通ならG大阪で問題無い。しかし、前節やACLは上手くいきすぎている感じもする。磐田もさすがに修正してくるだろうし、ロースコアのドローってありえない?
⇒【○ 結果1】 実は4-1という点差程力関係がはっきりしていたわけでは無い。磐田がショボすぎただけ。川口のキャッチミスには正直萎えた。


【清水-横浜M】【予想1,0】 清水のシングルにしたいくらいだが、オカルトデータの事もあってダブルに。前節大宮とのドローの後、長谷川監督は『ホームゲームだったら違うやり方もあった』と言っていた。その自信を信じよう。
⇒【○ 結果0】 清水の守備が堅いのは認めよう。しかし、それだけ。ヨンセンがサイドに流れてはターゲットがボヤけるだけだって。


【鳥栖-札幌】【予想2】 開幕戦で仙台に負けたものの札幌は良かった。石崎監督が上手くチームを作ってきており、好印象。
⇒【○ 結果2】 当たるには当たったが、内容では鳥栖が上。札幌は内弁慶なのかねぇ。


【岐阜-甲府】【予想0,2】 甲府は毎年毎年開幕がイマイチ。岡山戦は勝たなければいけない試合、それをドローとは…。名前で完全に信頼する事は危険、1,0にしようか迷ったが戦力的には甲府が上、だもんなぁ…。
⇒【○ 結果2】 消化不良な的中です。


J1・J2共に昇格組が健闘している印象。特にJ2は大混戦もありえる。

広島は久しぶりに面白いサッカーを観たが、槙野のアレはいただけない。あの辺の甘さが無くなれば上位もありえるなぁ。



6億円が4口も!ウラヤマシスギ。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

totoは1等1口約7500万円。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表

toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


第376回toto・minitoto予想

今週の鉄板試合【神戸-川崎】【2】 (川崎支持率65%)
アウェイ勝ちを鉄板と信じるのは決して得策では無い。が、昨年からの継続性が無くなりチームを作り直している神戸と、開幕戦ドローながらも押しに押しまくった川崎。力の差は歴然で、対戦成績からも川崎有利は動かない。中2日が不利とか言わない。


今週の波乱試合【水戸-徳島】【2】 (水戸支持率48%)
ここもアウェイの徳島をシングルで買う。愛媛が水戸から3点取れたのなら、徳島は4点取ってもおかしくない布陣。いや、それは言い過ぎとしても、徳島の支持率は低すぎ。

376_A.gif


【山形-名古屋】【予想2】 山形の前節は出来すぎ。磐田守備陣の集中力が切れたからの結果であって、名古屋には集中力が切れる事を最も嫌う監督がいる。山形のJ1ホーム開幕戦だが、山形の守備陣に好調ダヴィを止めろというのは厳しい。


【G大阪-磐田】【予想1,0】 普通ならG大阪で問題無い。しかし、前節やACLは上手くいきすぎている感じもする。磐田もさすがに修正してくるだろうし、ロースコアのドローってありえない?


【清水-横浜M】【予想1,0】 清水のシングルにしたいくらいだが、オカルトデータの事もあってダブルに。前節大宮とのドローの後、長谷川監督は『ホームゲームだったら違うやり方もあった』と言っていた。その自信を信じよう。


【鳥栖-札幌】【予想2】 開幕戦で仙台に負けたものの札幌は良かった。石崎監督が上手くチームを作ってきており、好印象。


【岐阜-甲府】【予想0,2】 甲府は毎年毎年開幕がイマイチ。岡山戦は勝たなければいけない試合、それをドローとは…。名前で完全に信頼する事は危険、1,0にしようか迷ったが戦力的には甲府が上、だもんなぁ…。


今節は大荒れもあるかなぁ、と読んでます。特に浦和。フィンケ監督がやりたいサッカーが浸透するのはもう少し先。totoでは勇気を持って無印にしてみたり。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第376回toto・minitoto オカルトデータ

開幕戦を外しまくってWBCに逃避している管理人がいるtoto予想サイトへようこそ。

後悔はすれど反省はせず。

第376回に適用できそうなオカルトなデータを集めてみました。


1.ACLで海外遠征すると疲れる?

ミッドウィークにACLを戦うとリーグ戦で不利というイメージがありますが、実は正しくありません。
日本が本気でACLを獲りにいくようになった過去2年、平日にACLで海外遠征し、その週末でリーグ戦を戦ったケースに関しては…


無敗

いや、本当に無敗です。

該当は延べ8チームあるのですが、戦績は3勝5分。無敗です。
そもそもACLに出られる実力があるから負けにくいという事実もありますが。

つまり第376回に置き換えると、
【山形-名古屋】の【1】は消し。
【新潟-鹿島】の【1】も消し。

引き分けが多いのが気になります・・・



2.ホーム開幕戦で敗れたチームの次節は?

サポーターが待ちに待った開幕戦。その開幕ホームゲームで負けてしまったチームは過去4年で8チームあります。

今年は横浜M・磐田・F東京・千葉の4チームが開幕ホームで負けてます。

さて、『開幕ホームで負ける=弱い』という先入観を抱いてしまいがちなのですが実は違います。過去4年、開幕ホームで負けたチームの次節アウェイでの成績は・・・


3勝4分1敗


連敗する確率はわずか12.5%にすぎません。意外と連敗しないんですね。


第376回に置き換えると
【浦和-F東京】
【柏-千葉】
【清水-横浜M】
【G大阪-磐田】
が該当しますが、この4カードのうち【1】が出るのは1試合、多くても2試合でしょう。

おまけデータとして、開幕戦ホームで負けたチームで降格したチームは過去4年では無し。超オカルトです。

第2節を対象にしたtotoの的中者は2005年と2006年が的中無し、2007年と2008年は的中1口と荒れている原因もこのオカルトなデータにあるのかも…

まぁ、信じるも信じないも個人の責任でw



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




第375回toto・minitoto結果

いやぁ、WBCの盛り上がりはスゴイですね。

不振と騒がれていたイチローの発奮ぶりに安堵し、内川の2点タイムリーに歓喜し、ハマの主砲・男村田のホームランには、思わず涙が出そうになりました。いやぁ、ビールが旨い旨い。

先発の松坂はピリッとしませんでしたし、岩村にヒットが出ていない、など不安材料はありますが、そこは本場のメージャーリーガー達。主戦場であるアメリカに戻れば結果を出してくれるでしょう。

しかしです。宿敵韓国に大勝はしましたが、まだ何も得た訳ではありません。
選手の皆さん気を引き締めて、アメリカラウンドでも大活躍期待してますよ!


と、totoが外れすぎたので、現実逃避してみましたが。

375_B.gif

今週の鉄板試合【福岡-富山】【1】 (福岡支持率81%)
新規参入のカターレ富山に頑張って欲しい気持ちはあるが、そんなに簡単では無いのがJ。昨年の岐阜の開幕直後の快進撃はすっかり忘れて福岡のシングルで勝負。
過去3年、J2の開幕戦は、19試合中引き分けは3試合のみ。決着が多いオカルトデータも好材料。
⇒【× 結果0】 福岡はシュート数ですら富山を上回れず。昇格レースに絡んでくると思ったが、見込み違いだったか?


今週の波乱試合【F東京-新潟】【0,2】 (F東京支持率62%)
FC東京といえば開幕戦に強い印象があったが、昨年はホームで神戸とドロー。一昨年もホームで広島に負け、と以前の強さは無くなっている。しかも昨年、一昨年とも人気を裏切る形。カボレがいない事で得点のイメージもしにくく、ドロー本線の新潟寄りのダブルで。
⇒【○ 結果2】 新潟が強かったというよりもFC東京が前がかりすぎ。


【磐田-山形】【予想1】 山形にはJ1の洗礼が浴びせられる、はず。磐田じゃ役不足、との声もあるが、前田・ジウシーニョが本調子なら圧勝もありえる。
⇒【× 結果2】 磐田じゃ役不足どころか、磐田は今年も降格争いしたいんですかね、という内容。集中力切らして失点を重ねるようじゃサポーターが怒るのも当然。一方の山形は、得点の形を持っているなぁという印象はあるが、守備が不安。次節の名古屋戦が真価を問われる一戦になるだろう。


【鹿島-浦和】【予想1】 浦和フィンケ監督の戦術がフィットするのはまだまだ先。戦術理解度は鹿島が圧倒的に上。普通にやれば順当勝ちするだろう。
⇒【○ 結果1】 順当。2点ともカウンターから得点するあたり、鹿島のしたたかさ恐るべし。浦和は昨年とは変わったサッカーをしているが、高原がアレじゃぁ…。


【川崎-柏】【予想1】 このカードの基本は殴り合い。昨年の4度の対戦では1試合平均4.75点も入っている。殴り合いなら川崎有利。
⇒【× 結果0】 他の開幕カードは殴り合いが多かったが、ここはロースコア決着。川崎はシュートを打てども打てども入らない、引かれると崩せない。どっかの代表みたいだな。

【京都-神戸】【予想2】 京都は開幕戦に弱い。J1の開幕戦は3敗1分。ただそれだけで神戸寄りに。minitotoはダブルで。
⇒【× 結果1】 ダブルだろうがシングルだろうが当たらないものは当たらない。


【徳島-東京V】【予想0,2】 迷った結果ダブルで勝負することにした。J2は昨年より戦力差が無く、拮抗した試合が多くなるはず。スコアレスドローもありと読んでドローも抑えた。
⇒【○ 結果0】 予想通りの内容。


【岡山-甲府】【予想0,2】 ギリギリでJ2に上がってきた岡山にとっては、全ての試合が厳しくなるはず。ただし、守って守っての引き分けなら十分ありえる。
⇒【○ 結果0】 岡山さん、勝ち点獲得おめでとう。1人少ないのに必死で勝ち点取りにいった姿にプチ感動。甲府は何だかなぁ、イマイチ。



6枠から10枠のminitotoBが1つも当たってません。これは凹むなぁ・・・(涙


今年もBIGは順調。6億円が3口。
totoBIG,BIG1000,miniBIG の公式結果発表

大荒れだったが、totoは1等1口。
toto,minitoto,totoGOAL の公式結果発表

toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。


第375回toto・minitoto予想

さて、開幕。

『1年の計は元旦にあり』という言葉があるように、開幕が当たると、そりゃー余裕ができますよね。みんな当てたいと思っている開幕戦を色気少な目で予想してみましょう。


今週の鉄板試合【福岡-富山】【1】 (福岡支持率81%)
新規参入のカターレ富山に頑張って欲しい気持ちはあるが、そんなに簡単では無いのがJ。昨年の岐阜の開幕直後の快進撃はすっかり忘れて福岡のシングルで勝負。
過去3年、J2の開幕戦は、19試合中引き分けは3試合のみ。決着が多いオカルトデータも好材料。


今週の波乱試合【F東京-新潟】【0,2】 (F東京支持率62%)
FC東京といえば開幕戦に強い印象があったが、昨年はホームで神戸とドロー。一昨年もホームで広島に負け、と以前の強さは無くなっている。しかも昨年、一昨年とも人気を裏切る形。カボレがいない事で得点のイメージもしにくく、ドロー本線の新潟寄りのダブルで。

375_A.gif


【磐田-山形】【予想1】 山形にはJ1の洗礼が浴びせられる、はず。磐田じゃ役不足、との声もあるが、前田・ジウシーニョが本調子なら圧勝もありえる。


【鹿島-浦和】【予想1】 浦和フィンケ監督の戦術がフィットするのはまだまだ先。戦術理解度は鹿島が圧倒的に上。普通にやれば順当勝ちするだろう。


【川崎-柏】【予想1】 このカードの基本は殴り合い。昨年の4度の対戦では1試合平均4.75点も入っている。殴り合いなら川崎有利。


【京都-神戸】【予想2】 京都は開幕戦に弱い。J1の開幕戦は3敗1分。ただそれだけで神戸寄りに。minitotoはダブルで。


【徳島-東京V】【予想0,2】 迷った結果ダブルで勝負することにした。J2は昨年より戦力差が無く、拮抗した試合が多くなるはず。スコアレスドローもありと読んでドローも抑えた。


【岡山-甲府】【予想0,2】 ギリギリでJ2に上がってきた岡山にとっては、全ての試合が厳しくなるはず。ただし、守って守っての引き分けなら十分ありえる。


結局サプライズが少ない普通の予想で…。情報量が少ないと予想しにくいっすねぇ。


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【2009年J順位予想】 毎年はずしまくってますが今年は当てます

一昨年は1位浦和、2位川崎、3位G大阪と予想して優勝は鹿島。
昨年も1位浦和、2位川崎、3位G大阪と予想して優勝は鹿島。

どんだけ鹿島を軽視してんだ、と。

今年の自分は違います。固定概念を捨てピュアな気持ちで順位予想。


【1位 清水】
えっ?という声も聞こえてきそうですが、本気です。新加入のヨンセンはある程度計算できますし、岡崎・原・永井というFW陣はJでもトップクラスの布陣。元々中盤にはタレントが揃っているチームなので、昨年以上の得点は期待できます。
問題はDF高木の穴。高木はここ数年、清水のDFを支えてきた選手なので、痛い事には間違いないです。これに青山がケガでもしようもんなら、ボロボロになりかねません。
そんな守備陣のリスクを差し引いても、5年目になる長谷川監督の継続性、昨年後半の勢いを考えて清水を推します。

【2位 鹿島】
変わらない事の強み、戦術浸透度の高さ、オリヴェイラ監督の戦術眼など、鹿島の3連覇の可能性は十分、と言いたいところ。問題はACLです。過密日程になる事に加えて、鹿島としてはACLのタイトルは是が非でも欲しいタイトル。ACLを獲りにいった結果、リーグ戦で取りこぼしが出る、そんな可能性もありえます。

【3位 川崎】
関塚監督が復帰し、今年こそタイトルを!と意気込む川崎。テセ+3人のブラジル人による攻撃は今年も爆発するでしょう。去年もフッキ問題が無ければ優勝してたかもしれませんしね。鹿島同様ACLがある為、割引は必要です。

【4位 浦和】
戦力的には申し分無いですが、良くも悪くもポンテ次第かな、と。フィンケ監督の手腕には注目です。

【5位 神戸】
マルセウ、アラン・バイーアといった外国人選手の評価が高いです。2年目になる金南一が昨年以上の働きをすれば、サプライズはあるかもしれない、楽しみなチームです。あ、宮本は広告塔としては期待してますが、選手としてはそれほど期待していません。

【6位 G大阪】
大型補強をしてますが、バレーが暴れた昨年までよりもコンパクトにまとまってしまいそうな気が…。選手層は厚いので、多少のケガ人では大崩れしないとは思いますが、チームとしてのまとまりが出るまで時間がかかりそうです。

【7位 名古屋】
ACLを戦うにしては選手層が薄いかな、という気がしてます。

【8位 広島】
【9位 FC東京】
【10位 横浜M】
【11位 千葉】
【12位 大分】
【13位 磐田】
【14位 京都】
【15位 柏】
【16位 新潟】
【17位 大宮】
【18位 山形】

残留争いで見ると、さすがに山形は厳しいと思います。下手したら一昨年の横浜FCくらいの勝ち点しか取れない可能性もあるかもしれません。
その他、大宮、新潟も戦力的に辛いかなぁ、と。実は昨年4位と躍進した大分も戦力的には降格まで有りえる、と思ってます。あの戦力でどこまでできるのか、シャムスカ監督に注目です。今年から3チームが自動降格することで、残留争いは例年よりヒートアップしそうですね。



続いてJ2。
J2は昇格しなければいけないメンバーが揃っているC大阪が中心。そこに降格組の札幌、昨年惜しくも入れ替え戦の末J1昇格を逃した仙台が加わり、3強といったところでしょうか。
東京V、福岡、湘南にも昇格のチャンスはあり。6チームで3つの椅子を争うって考えると、実は競争率低いんですよね。


順位予想はしてみましたが、昨年はこの順位予想に縛られすぎてtotoで大分や名古屋を買えませんでした。だから今年は、毎節毎節、その時点でのチーム状態を見極めて予想します。


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





【ゼロックススーパーカップ】 相手の嫌がる事をする鹿島の強み

フジゼロックススーパーカップ 2009
鹿島33-00G大阪
0-0
得点者
興梠
マルキーニョス
野沢
時間
6min
14min
39min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info



G大阪が3バックで臨んだ時点で勝敗は決していたのかもしれません。

DF加地の負傷により、G大阪は4バックを捨て3バックで試合開始。西野監督は「鹿島のサイドバックの攻撃参加をケアする為の3バック」と言っていましたが、サイドバックの攻撃参加を防ぐ前に鹿島2トップにウイングバックの裏を使われまくっては全く意味がありません。

鹿島は弱点と見るや、そこを徹底的に突けるチームです。この試合ではG大阪の3バックの横に広がるスペースに興梠とマルキーニョスが走りこみ、G大阪のセンターバックを外に誘い出して、最終的には中で勝負、という定石通りの攻めであっという間に3得点。

後半はG大阪が4バックに変更してきたため、鹿島は無理せず時間を使い切りました。まぁコンディションの差もあるでしょうが、鹿島の順当勝ちといったところでしょうか。


鹿島はコンディションも良く、慣れないボランチのポジションに入った本山も機能してました。

最後には大迫を投入するなどファンサービスまでする余裕。今年も大本命なのかな、と。

鹿島はJ開幕戦で浦和と対戦しますが、万全の体制で勝ちを狙えそうです。


一方のG大阪は新加入のDF高木の連携がイマイチ。二川がいないのも完全にマイナス、チームとしての成熟度は鹿島に及びませんでした。

G大阪の開幕戦はアウェイの千葉戦。

【千葉-G大阪】(支持率: 1:23% 0:19% 2:58%)とtotoの支持率ではG大阪が圧倒していますが、高木・寺田をスタメンとして使わざる得ないのであれば、もしかしたらもしかするかもしれません。


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。





FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。