キャリーオーバー

キャリーオーバー発生中!
6月30日(土)締め切り
totoBIG 第576回 4,823,478,405円

プロフィール

書いている人:Taku
基本的にはtoto・minitotoは各2000円以内での購入を公表。BIGとminiBIGとtotoGOALは毎回1口だけ購入しています。

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
人気サイトが大集合toto Ranking!

スポーツブックで稼ぐ男
MLB、NFL、サッカーなどのスポーツに投資して稼ぐプロギャンブラーのブログです

当たらなくても得するtotoの買い方

【サッカーブログ】monosoccer

Live score

Jリーグ 順位表

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キリンチャレンジカップ アゼルバイジャン戦】 いつの間にか虜になっていた。

香川の凱旋、本田△の復帰、宮市代表デビューなるか?などマスコミが喜びそうなメンバーとなった久しぶりの日本代表戦。しかし、よく見るとその中に彼の名前がありませんでした。

吉田麻也。

ザックジャパン不動のセンターバックとして活躍する彼が今日の試合にいない事に違和感を覚えた方がどのくらいいるでしょう。実際「吉田なんていてもいなくても変わらない」という声も聞こえますが、僕は違います。

リーグ戦の都合で召集されていないのは知っていましたが、それでも実際に伊野波・栗原のセンターバックを見ると不安。

吉田がいないと寂しい。そんな特に理由も無く吉田麻也の虜になってしまっていたtoto予想ブログへようこそ。

2012/05/23
キリンチャレンジカップ2012
日本21-00アゼルバイジャン
1-0
得点者
香川真司
岡崎慎司
時間
43min
58min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info


・国歌斉唱は一青窈さん。知人が「今日の国歌斉唱は乃木坂46」とデマを吹き込まれていたので裏切られた気分。

・試合開始早々から本田△と長友の連携が絶妙。言い換えればそれ以外はモゾモゾした立ち上がり。

・森本がイイ!と思ったらゴール→オフサイドの判定。しかも負傷退場。もってない。

・アゼルバイジャンはベタ引き。引いた相手を崩す練習にはなったと思う。

・圧倒的に日本がボールを支配するも、細かいパスミスなどで得点には至らず。スコアレスで前半終了かなぁ…と半ば諦めかけていたその時、長谷部のスルーパスを受けた香川がゴール。

・香川、あの落ち着きっぷりはスゴイ。伊達にマンUが欲しがってない。過去の日本代表FWなら吹かして終わっていた感じ。

・長谷部は仕事はしたが、ゴールシーン以外では本調子とは程遠い出来。

・後半の岡崎のゴールは岡崎らしい感じ。FWなので1点取れば仕事をしたと評価できる。

・前田が代表では相変わらず存在感無し。

・栗原がアゼルバイジャンFWに抜かれたシーンで吉田麻也を思い出した。吉田なら抜かれなかっただろうか。

・スタメンの両サイドバックは明暗。長友は○、内田は×。

・内田に代わり後半から代表デビューとなった酒井が持ち前のクロスの精度を見せ付けた。現状では内田・駒野に次ぐ3番手の評価だろうが、今後も使って欲しいと思える選手。

・期待の宮市も代表デビュー。何もできなかったが、スペース無いと活きないので仕方なし。

・安心の中村憲剛クオリティ。優秀なバックアップとしてW杯最終予選でも重宝しそう。

・全体的にミドルシュートは少なかった気がする。もっと遠目からシュートを打ってもイイ。



W杯最終予選初戦のオマーン戦まであと10日。最後の実戦としては物足りない感もありますが、それは吉田麻也がいなかったから、って事で。

4年前に比べれば日本代表の力は着実に上がっているし、なんせ監督の質が(以下略

オマーン戦で誰を使い、誰を外すのか。今からワクワクしますね。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



スポンサーサイト

【ロンドン五輪予選vsバーレーン】 『いざ、ロンドンへ!』

仕事で前半観れず→後半3分からTV観戦スタート!→後半5分に緊急地震速報→後半15分過ぎまでNHKで地震情報をチェック→後半16分から再観戦。

U-23日本代表の得点を2点ともリアルタイムで見ていません、toto予想ブログへようこそ。

地震で揺れる国立競技場、ビビるバーレーンの選手達、日本ゴール!の流れを想像すると何とも複雑な気分ですが、何はともあれ無事ロンドン行きの切符を確保しました。

2012/03/14
ロンドン五輪アジア最終予選
U-23日本20-00U-23バーレーン
2-0
得点者
扇原貴宏
清武弘嗣
時間
55min
59min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info


・前半はセルジオ爺もご立腹な内容。変に縦へ急ぐパスが多く、結果としてボールが落ち着かない展開に。

・右サイドで酒井&清武が絡むと「なんとなく良い攻撃」ができるが、フィニッシュまでには至らず。

・山口、扇原のボランチが素晴らしい動き。山村とは何だったのか。

・比嘉の良さがイマイチわからない。1vs1もそんなに強く無いし、クロスも雑だし…。

・なんて思っていたら比嘉→原口の連携で左サイドを突破、最後は扇原が飛びこんできてゴール!扇原のスペースへの飛び出しは見事。

・2点目も左サイドから。原口→東と繋がり中央で潰れた大津の後から清武がゴール!

・1点目も2点目も空いたスペースを使った同じような得点。言い換えればバーレーンにそのスペースを埋める事ができる選手がいなかったって事か。

・関塚監督のインタビュー直後には恒例の水ぶっかけ。4年前に比べると感動は少なめだった。

・水ぶっかけの際、マイクスタンドが倒れた。必死の形相でマイクをかばおうとしていた関係者。

・最後は赤いユニホームで場内1周。赤ユニは見慣れていない分、新鮮。

・赤いユニホームでロンドン五輪を戦うらしいが、相性はサムライレッドとかなっちゃうんだろうか。

・明日からオーバーエイジ枠の論争がはじまるんだろうなぁ・・・と思うと少しウキウキ。

・沢登さんはオーバーエイジ枠の注目選手として「遠藤・闘利王・本田」と言っていましたが、私個人的には「ハーフナー・長友・CB誰か」 香川・宮市が入ることを考えるとFWと左SBとCBを補強できれば面白いかと。


これでロンドン五輪までの楽しみが増えましたね。


toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



【W杯アジア3次予選 vsウズベキスタン戦】 『本田△の株が上がる。』

toto予想の前に、代表戦! 日本代表をtotoと同じ位愛するtoto予想ブログへようこそ。

日本代表はすでにブラジルW杯アジア最終予選への進出を決めており、このウズベキスタン戦は言わば消化試合。しかしFIFAランキングの関係やら、最終予選の組み合わせやらで「勝たなくてはいけない」と位置付けられた試合。

消化試合なのか、「勝たなくてはいけない」のか、そもそもどちらだったんですかね。

2012/02/29
W杯アジア3次予選
日本00-01ウズベキスタン
0-1
得点者
いねぇよ
時間
54min
得点者
シャドリン
created by :TextMatchReport :more_info


・ウズベキスタンは主力選手の出場停止もあり、若手中心の1.5軍。対して日本は本田△以外は現時点でのベストメンバー。

・昨年から代表での評価が急上昇していたハーフナーが全く仕事できず。トラップミス連発。

・そもそもハーフナーの高さを活かしたハイボールが少なめ。

・海外組はコンディションに差があり。長谷部、内田あたりは重そうな感じ。この2人は疲れじゃなくて試合感の問題か。

・遠藤も絶好調には程遠い出来。パスミス、判断の遅さ、あれは遠藤じゃねぇ。

・香川はサスガ!の技術と動き。ただしゴールから遠い位置でボールを受ける事が多かった為に怖さは無し。

・香川を活かすなら1トップはハーフナーじゃないだろうし、中村憲剛のようなパサーが必要か。

・途中出場の李、乾は存在感を示せず。

・ウズベキスタンは最後まで運動量が落ちず、逆に日本がグダグダに。

・長友のケガで駒野が途中出場。宮市の出場を期待していたテレビ局やファンもガッカリ。

・試合終了後、最初に頭の中に浮かんだのは「本田△がいないとこんなもんか…」「本田△がいれば勝ってるよね。」 召集すらされていないのに僕の中では本田△の株が上昇。



3次予選で連敗(北朝鮮、ウズベキスタン)するなんて今まででは考えられなかった事ですね。最終予選ではザック監督を信頼したいですが、今日の試合を観て疑心も混じってきました。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【キリンチャレンジカップ アイスランド戦】 ハンドスプリングスローと槙野智章。

totoの開幕が週末に迫ってドキドキしているtoto予想ブログへようこそ。

日本代表の試合を観た次の日には簡単な感想をアップしている当ブログですが、今回はあえて4日程放置。というのも、セルジオ爺が『この試合はハンドスプリングスローしか印象に残らない』と言っていたので、本当かどうか試してみたくなったのです。

…たった4日でもハンドスプリングスローと槙野の印象しか残ってねぇwww セルジオ爺の言ってる事、あながち間違ってねぇしw

2012/02/24
キリンチャレンジカップ2012
日本31-01アイスランド
2-1
得点者
前田遼一
藤本淳吾
槙野智章
時間
2min
53min
79min
93min
得点者



スマウラソン
created by :TextMatchReport :more_info


・槙野さんという稀代のパフォーマーが先制アシスト、右足でふわりと上げたセンタリングを前田がズドン。

・そういえば大久保がイエローもらってたな。

・後半開始早々から投入されたアイスランドの選手がハンドスプリングスローで一躍ゲームの主役に。

・槙野さんという稀代のパフォーマーが代表初ゴール。パフォーマンス無しは残念。

・槙野さんという稀代のパフォーマーがPKを与え、終了間際にアイスランドが得点。

・年初の試合はコンディションが整わずグダグダなのがお約束なので、この位のグダグダっぷりは想定内。


キリンチャレンジカップという名の『槙野さん日本復帰記念試合』でした。槙野さん、浦和でもこの試合と同じくらいの目立ちっぷり、期待しています!



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。




【W杯予選 タジキスタン戦】 『W杯予選という名のウサ晴らし。』 【J特】

試合前日の記者会見でタジキスタンの監督が「日本には100回、いや1000回やって1回勝てるかどうか」との超弱気発言をしてましたが・・・本当にそのレベルだったとは。

北朝鮮にロスタイム弾でギリギリの勝利、ウズベキスタンにはドロー、そして親善試合でもパッとした結果を残せていなかった日本代表。その溜まりに溜まった鬱憤を解消する快勝。アジアのしかも3次予選で一喜一憂する必要はありませんが、それでも8得点は気持ちイイよね。

南アフリカW杯 アジア3次予選
日本84-00タジキスタン
4-0
得点者
ハーフナーマイク
岡崎慎司
駒野友一
香川真司
ハーフナーマイク
中村憲剛
香川真司
岡崎慎司
時間
11min
19min
35min
41min
47min
56min
68min
74min
得点者
created by :TextMatchReport :more_info


・慣れ親しんだ4-2-3-1のシステム。トップ下に中村、1トップにハーフナーという新体制。

・試合開始直後から日本がやりたい放題。タジキスタンのプレスが緩いので簡単に前を向いてボールが持てる状態。

・駒野のピンポイントクロスをハーフナーが頭で叩き込んであっという間の先制。

・先制後も岡崎、駒野、香川が得点し前半だけで4-0。これ、本当にW杯予選か?

・ハーフナーは後半開始直後にも駒野からのクロスに合わせて2得点。やはりアジアレベルでは別格の高さ。

・トップ下の中村が躍動。香川や岡崎とのポジションチェンジも良。中村はルックアップの時間があれば素晴らしいパスが出せることを証明した。本田が戻ってくるまでは中村がトップ下、という回答が得られた試合。

・吉田麻也のシュートがバーに2発的中。麻也の日ではなかった。試合終了直前に点が取りたくてオーバーラップしていた麻也さんカワイイ。

・李の日でもなかった。

・日本が一方的に攻めたことで。川島の見せ場無し。

・長谷部&遠藤のダブルボランチは普通な感じ。あれだけ攻めまくればボランチとしての仕事も無いしね。

・両サイドバックも自由に攻めまくり。内田の代役という立場の駒野が良すぎて笑った。

・香川、1点目のアウトサイドで合わせたゴールに“らしさ”は出ていたが、内容は満点には程遠い。マスコミは「香川復活!」と騒いでいるが…。

・中→外→中→外、ピッチの横幅を上手く使った攻撃は素晴らしかった。欲を言えばもう少しミドルシュートがあっても良かったと思うが、ゴール前にあれだけタジキスタンの選手がいたから難しいか。

・長居が宴会状態。そりゃあれだけ攻めっぱなしだと楽しいわなぁ。

・藤本、もっとできると思うの。

ガチガチに守るわけでも無く、鋭いカウンターを繰り出すわけでも無かったタジキスタン。何をしに日本へ来たのか全くわかりませんが、せめて日本観光くらいは楽しめたんでしょうかねぇ。



toto,totoBIG みんなの予想はこちらから

 ←ブログランキング参加中。皆さんのご協力お願いします。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。